トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

大学の事務は

 都立の大学が合併してから早3年が経とうとしている。

 なのにまだ合併の弊害?が残ってる。

 その弊害を表す事例が起きた。身近な人に起きたし、笑い話で済まないので書かずにはいられない。


 都立の大学は南大沢キャンパス内に学生寮がある。

 入寮資格は都立の大学、大学院の学生なので、研究室の同期がそれに応募しようとしていた。

 で、その応募が郵送限定だった。

 しかし、日野の事務に聞くと南大沢への持参でもいいと言ったそうだ。

 ところが、南大沢に持っていくと担当者がいないと待たされたうえ、郵送に限りますと断られた。

 日野の事務は持参でもいいと言ったというと南大沢の担当者は日野の事務はよく分からないなどとはぐらかしたそうだ。

 日野も南大沢もなんて曖昧な態度なんだ。そんな曖昧な態度で今後の生活を左右されては納得できない。


 この間、大学院の入学書類のよく分からない点について日野の事務に聞きに言った時、状況をよく確認せずに答えるもんだから答えが二転三転した。


 もうね。

 質の低さにあきれるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙飛行士募集開始

 JAXAの宇宙飛行士募集が始まるようです。

 

JAXAのプレスリリース

 詳細な募集要項はエイプリルフールの日に発表のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅客機でアクロバット

 アクロバット飛行といえば、戦闘機や小型機やグライダーなんかがあるわけですが、世の中には大型旅客機でやっちゃう人がいるようです。

超低空飛行をする旅客機A310(動画)@gizmode

 滑走路上を低空飛行します。そのあと旋回しながら高度を上げるのですが、翼端接地しそうです。

新品のボーイング777を超低空飛行の機長、首になる(動画)@gizmode

 2つめは勝手にローパス飛行した機長が首になるという落ちつき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙からの帰還を読んで

 立花隆著の「宇宙からの帰還」を読みました。

 この本は宇宙体験の精神的側面について、宇宙に行った宇宙飛行士のインタビュー集です。

 読んだ感じでは大半の宇宙飛行士は宇宙体験を通じて何らかの精神的変化があったようです。一方で何も変化はないと言う人もいます。

 その変化は宇宙の中の地球がいかに小さな存在であるかを体験として認識することによるようです。

 民族や宗教の違いなどで争っていることが心底バカらしく思うそうです。

 また、月に行った宇宙飛行士は仲間の宇宙飛行士の考えが分かったとか、貴重な資料となる岩石がどこにあるか分かったなど、不思議なひらめきを体験しているようです。

 この本を読んで宇宙飛行士を目指した人がいて、実際に宇宙飛行士になったというのもうなずけます。


 忘れていた宇宙への憧れが蘇ってきます。是非手元に置いておきたい1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春休みは

 卒論の発表が終わってもう1週間経った。


 全てが終わったようでいて、何も終わっていないような気がする。

 卒論の発表後に改めてとったシミュレーション結果。それの考察は以前の結果より難しい。

 あーでもない、こーでもないと頭を振り絞って考えても、結果が示す傾向を説明するいいアイデアがわかない。


 図書館提出は卒論の初版で出そうかな。

 できなかった分は修士での課題ということにしたいけど、敗北感というか不誠実な感じがして気にくわない。

 こんな感じで春休みが過ぎていくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新バイト

 新しいバイトは今さら断れない雰囲気になっているので、やることがほぼ確定しました。別に断る気があった訳じゃないんですが、内容をよく確認せずにOKしてしまったので自分がその仕事をこなせるかどうか不安がありました。

 どういう仕事かというと某大学でC言語の基礎の授業がありまして、その授業のティーチングアシスタント(TA)です。

 ここで言う某大学とは自分の通っている大学じゃありません。しかも情報系の学部です。

 だからC言語の基礎がいったいどのくらいのレベルなのかここ数日不安でした。情報系だから基礎なのにアルゴリズムをよく選ばないと失敗する様な内容かなと思ったり、あくまで”基礎”なんだからC言語の基本的事項だけだと思ったりね。

 今日、昨年度その授業を担当していた人に授業内容を教えてもらいました。

 杞憂に終わりました。

 至って普通のC言語入門でした。C言語の基本事項の習得です。なら大丈夫。

 さて、使っているコンパイラの情報も教えてもらいました。なんと「Turbo C++」。何というコアなチョイス。まぁ、VC6みたいな変な癖がないからいいとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

履歴書

 別に就職活動をし始めた訳じゃないんですが、新しい働き口を紹介してもらったので久しぶりに履歴書を書きました。どんな仕事かは正式に決まったら書きます。

 改めて思う。

 字が下手だと。

 ガッタガタだよまったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙からの帰還

 どこで紹介されていたのか忘れたけど、立花隆の「宇宙からの帰還」を読もうと思っていた。

 卒研が一段落したので読んでみることにした。

 まだ、第2章の途中までしか読んでいないですが、読むごとにわくわくします。

 いいことであれ、悪いことであれ劇的な瞬間に人が何を感じどう変化したかというのは興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオ燃料で飛ぶ

世界初、バイオ燃料による航空機の試験飛行を実施--VAA @マイコミジャーナル

 原油価格高騰で航空業界はさぞ大変な状態になっていることでしょう。

 有限な化石燃料ばかりに頼っていては将来がないので、生産可能なバイオ燃料の使用が検討されているようです。

 飛行機の未来はどうなるんだろうねぇ。

訂正情報(2008/02/27 13:36)
初出時タイトルが「バイト燃料で飛ぶ」となっていましたが、正しくは「バイオ燃料で飛ぶ」です。tagoさんご指摘ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タウンエース

 今日、学校の最寄り駅から学校まで歩いていると、かつて航空部の機材車として活躍していたタウンエースとよく似た車を見た。

 独特なアイドリング音や発進する時の「ボボボ…」という排気音がとても懐かしく感じた。

 あの機材車とうちの車で車の運転に慣れたことや車検を通したことなど色々と思い出深い車だなと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々是勉強

 今日はテコンドーによる筋肉痛に悩まされつつ、基本情報技術者の勉強をしていました。

 参考書の第2章コンピュータシステムの半分と第3章システム開発をやりました。

 こうして勉強してみると自分の知識の偏りに気付きます。ソフトウェア開発の専門教育を受けていないから、しかたないことかもしれない。

 だからこそ中途半端な知識をここで正しておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライス

 「チューボーですよ」でオムライスを作っていました。

 見ているだけなのによだれが止まらない。

 町の巨匠の技はすごいね。あんな柔らかい半熟タマゴでご飯を包んでしまうのだから。

 チキンライスの具が店によって結構違うんですね。


 堺巨匠の返しもすごかった。一気に返しすぎじゃない?というくらいにくるんとオムライスがフライパンの上を舞いました。

 にしても巨匠はこの返しを気に入りすぎ。まぁ、面白かったけど。


 自分もあんなオムライスが作れるようになりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また体力が

 年末年始の体力低下が回復してきたころに航空部の合宿に行ったため、テコンドーの練習は2週間ぶりになってしまいました。

 おかげで回復した体力はどこかに飛んで行ってしまったようです。

 3月は授業もないし、必ずしも毎日学校に行かなきゃいけないわけじゃないので、なるべく多くテコンドーの練習に行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日焼け

 妻沼から帰ってきて1週間くらい経ちますが、2回ほど「焼けてるねぇ」と言われました。

 冬とは言え6日間ぐらいずっと昼間は外にいたわけですから当然と言えば当然のことでしょう。

 妻沼にいたときから若干肌荒れが起きているのは感じていました。でも、そんなに分かりやすいほど日焼けしているとは予想外でした。

 冬でも油断できないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぁだだよ

 卒論発表が終わったからって、もう何もないわけじゃなかった。

 図書館提出までに制御則のゲインを条件毎に変えないシミュレーション結果をとろうということになっていた。

 で、今日はそれをやってみた。

 そしたら、論文初版で使った結果とは大きく違う結果が出た。

 確かに、制御プログラムの細かい所はいじったけど、思った以上に挙動が変わってしまった。

 これでは論文の考察部分を大幅に書き直さないといけない。

 面倒だけど図書館提出まではあと2週間くらいあるからなんとかなるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学手続き書類

 4月から某大学院に入学するのでその書類を用意しています。

 こういう書類にありがちな分かりずらい説明書きのおかげ、全ての欄を埋められません。

 例えば入学手続き時点では分からない学修番号を写真の裏に書いて貼れという予知能力のテスト?のような説明がある。

 さらに、大学院の専攻名が長すぎて結構小さい字で書かないと記入欄に1行で収まらない。


 明日、大学の事務に詳しく聞いてこよう。


 それ以前の問題で手続きに必要な合格通知書をどこに置いたか思い出せない。早く探さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更W53S

 今日は携帯の機種変更をしに行きました。割と衝動買いに近い感じです。

 なぜかというと日経ビジネスの「クセになる使い勝手」はどうやって作る?を読んでしまったからです。

 ということで、今使っているW43SからW53Sに機種変してきました。

 割引やらポイントやらで機械本体については0円になりました。機種変手数料(\2,100)だけ次回通話料引き落とし時に払う様になりました。

 W43Sに比べて大きく変わったところは、ジョグダイヤルがついていること、カメラにオートフォーカスがついたことくらいでしょうか。まぁ、それ以外にも細かい変更点はありますけど。

080221_w53s

色は黒です。

080221_w53s_3  カメラのレンズがある側には滑り止めのゴム部分があります。細かいねぇ。




 ジョグダイヤルはやはり自然な感じで操作できるので使いやすい。

 メニュー画面は某リンゴの携帯電話風にしてます。

 なんだかんだで毎年携帯を変えている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒論発表会

 今日は卒論発表会。

 自分の番は16時30分でしたが、レジメを会場に置いたり、某教授の発表会を始めるにあたってを聞くために9時20分くらいに学校に着きました。

 その後は友達の発表を聞いていたり、スライドの最終確認や発表中の台詞の確認をしていました。

 やはりというかパワポには誤字などミスが残っていました。それを直したのは発表の30分くらい前でした。


 さて、発表の時間が来ました。


 スクリーンに映る色が青みがかっているトラブルがありましたが、おかげでほどよく緊張がほぐれた気がします。

 発表中はしゃべることに集中しすぎて、聴いている人達を見ることはほとんどなかった。

 加えて、身振りやレーザーポインタを使っても良かったなと思います。


 直前はすごく緊張していたけど、始まればなんとか終わらせることができました。でも周りを見るような余裕が全くなかった。

 次に人前で何かを発表するときは集中しつつも周りを見渡す余裕を持ってやりたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ明日が

 明日は卒論発表会。

 今日はその発表練習があった。

 発表の台詞をカンペに書いてはみたものの、しゃべっている間にカンペを確認する余裕なんてない。

 スクリーンに写るスライドに対してほぼアドリブ的な感じになっていた。でも、カンペを書いた時に何をどう説明するのかをまとめているから、なんとかなった。

 実際の発表時間は10分だけど、今日の練習では30秒オーバーした。途中言葉につまったりしたからオーバーしたのだと思う。

 カンペは発表中にはあまり役に立たないけど、事前に何を話すかを頭に入れるには役に立つ。


 そうして発表のスライドとレジメは先生のチェックを受けて、完成となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うんざりだね

 1週間ぶりに学校に行った。

 どうやら航空部の合宿に行っていたことが研究室内で話題になっていたらしい。まぁ、当然だよね。卒論発表の前の週に1回しか学校に来ないなんて普通じゃないもんね。


 今日も卒論発表スライドやレジメ、発表カンペを推敲していた。読み返す度にミスが見つかるので自分にうんざりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに

ついに
 旧本棟の解体工事が進んで、周りを囲っていたフェンスがなくなりました。

 まだ、柱とか建物があった痕跡はあります。

 跡地はいったい何になるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の寒さ

 つい昨日まで自転車で思いっきり走った時に受けるより強い風の吹く妻沼にいたわけで、風のほとんどない横浜はたいして寒くない感じがする。

 

妻沼に行く前は横浜でも結構寒い気がしていたんだけど、妻沼に1週間いたら体感温度の基準が変わったようだ。

 ところが、バイト先のパソコン関連作業スペースがすきま風が吹くところなので思ったより寒かった。ほとんどそこにいたから風邪をひくかなぁとか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月合宿撤収

 今日で2月合宿が終了し、妻沼から撤収しました。

 機材車がレンタカーなのでその返却時間に間に合うように12時から撤収を始めました。

 撤収はトラブルなく終わり、予定通りの時間に妻沼を出発できました。

 今日の訓練は9時前に始めることができたうえ、3時間で12発とまずまずのペースでした。20分以上の滞空もいくつかありました。

 人手不足で飛べなかった上級生はOBの助けもあり、今日は飛べました。技量の維持には足りないかもしれませんが、一度も飛ばないよりはいいでしょう。

 自分は前半はリトリブをやって、後半はピストをやりました。ピストは初めてでしたが、機体が少ないのでなんとかなりました。

 今回の合宿を勝手に総括すると、航空部運営の課題が明確になった合宿だと思います。人手不足や機材車の扱い、会計などです。

 自分がいつまで合宿に参加できるか分かりませんが、できる限り支えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの曳航

 あの日以来のウインチ曳航を行なった。3ヶ月以上ぶりだ。


 ウインチは7ヶ月以上使ってこなかった科技大ウインチ使った。

 久しぶりだったけど、曳き始めると操作はできた。経験があることの怖さだね。


 今日の教官ミーティングで自分の曳航について教官から講評を頂きました。

 張り合わせに時間はかからないけど、出発の加速が一定になっていないと言われました。

 おぼろ気だけど原因は分かった気がするのでなんとかなりそう。なんとかしないといけないんだけどね。

 さて、明日は撤収日です。人手不足で機体がばらせるか微妙になりましたが、OBの活躍によりなんとかなるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も強風待機

 朝ごはん前までは風が弱かったけど、どんどん強くなって結局強風待機になりました。


 合計で12発でした。


 合宿の規模が小さくなっているのが悲しい。単独では1年生しか飛べないこの現状。まぁ、自分にもその責任の一端があるわけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風待機

 今日から訓練が始まるはずでした。

 しかし、予報通りの強風で訓練を中断せざるを得なくなりました。

 それ以外にもいくつか想定外のことがおきましたが、なんとかこなしています。

 それにしても人手不足。2年生以上はそれぞれの仕事を交代できず、飛べるのは1年生のみという状況です。こんな状態で単独合宿を組んでもできることが少なすぎる。

 全くもって悲惨な状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまなみ

 妻沼に帰る途中の武蔵野線の駅で乗り換えの電車を待っていた。

 緑色で3両編成の貸し切り列車?のようなものを見た。

 車体の横にはやまなみって書いてあった。

 こんな電車もあるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻沼から通学

 今日は雨で訓練しなかったので、妻沼から学校に行きました。

 すっかり忘れてしまっていたのですが、今日は修論発表会1日目でした。

 うちの研究室のM2の先輩は今日が発表でした。

 発表の様子を4人程見ましたが、発表して、教授陣からツッコミを受けている様子を見ると自分の番が怖くなります。怖いなら発表の準備を念入りにやる以外ないですね。はい。


 その後は自分の卒論、レジメ、発表スライドを微修正していました。


 今は妻沼に“帰る”電車の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATの軽

 昨日、ATの軽自動車を初めて運転した。

 エンジンブレーキの効きの悪さと自動変速がやりづらかった。

 エンジンブレーキの効きの悪さは予想していた以上だった。下り坂とかが怖いし、カーブを曲がる前の減速が思ったようにいかくて運転しづらい。

 あと、ATだから当然クラッチペダルはないのだけど、左足が勝手にペダルを踏むような動きをしたりしてしまう。そろそろギアを上げるかとシフトレバーに手が伸びたりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月合宿開始

 今日は2月合宿の入り日でした。

 新しいウインチのターポは硬くないし、丈夫そうで良さげです。

 ウインチで貯めたエアーでタイヤに空気を入れる空気入れの使い方を覚えたので、これからタイヤの空気圧はばっちりです。

 明日は雨予報なので訓練は明後日からになります。

 訓練がないので明日は学校に行こうと思います。妻沼からね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某中華料理屋

 今日の夕飯は母が外で食べようというので、横須賀にある某中華料理屋に行きました。

 結構おいしいので気に入っている店ですが、家の近くというわけではないので最近は行っていませんでした。前回行ったのがいつだかはっきりとは覚えていませんが、車を運転していったので大学2年生以降でしょう。

 久しぶりに行ってみると店の名前が変わっていました。やってる人は変わっていませんでした。いろいろあったみたいです。

 味の方は相変わらずおいしかったので良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リングノート

 基本情報技術者の勉強用にノートを買いました。

 今までは普通の大学ノートを使っていましたが、卒研用に研究ノートを買った時からリングノート派になりました。


 なんと言ってもキレイに見開きで開けるのがいい。普通の大学ノートはこれが出来ない。


 さらにページの左から5cmくらいに縦罫線がひかれているのが好みです。

 例えば研究ノートなら日付を書いたりするといつ何を考えていたかが探しやすいです。授業のノートで使うなら、そこに注釈や補足、自分なりのサマリを書けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しました

 本格的にメインのブログをここに移しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

思ったほどじゃない雪

 航空部というグライダーに乗る部活をやっていて、その合宿が本当なら9日から始まる予定でした。

 しかし、雪が降ると言うことで、10日とかは訓練できないだろうということになりました。なので、いつから合宿が始まるのか分からない状態でした。

 事前の報道に比べ、関東圏では積もるほど降らなかったので、妻沼は大丈夫だったようです。

 結局、11日から合宿が始まることになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本情報技術者の参考書

情報処理教科書 基本情報技術者 2008年度版 (情報処理教科書)

      

買ったきっかけ:
出題分野の網羅性と模擬試験がついているので、この1冊でだいたいまかなえるかなと思ったので買いました。

感想:
まだやり始めたばかりですが、十分な説明と例題、練習問題があります。

試験直前の確認シートや赤いチェックシートがあるなど、これ1冊ですべてをカバーできる様にしようとする著者の気遣いがうれしい本です。

注目すべき点や補足説明を表すアイコンがわかりやすいです。

それほど図が多くないと思うので、字の多い参考書が苦手な方には合わないかもしれません。

おすすめポイント:
午前問題と午後問題の両方を扱っている点がいいと思いました。コストパフォーマンスも高いと思います。

情報処理教科書 基本情報技術者 2008年度版 (情報処理教科書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強始めます

 携帯からの投稿のテストを兼ねて。

 プログラミングが好きです。でも、自分の知識や技術がどの程度のものなのかはよく分かっていません。それに、知識に穴があるなど不均衡がある気がします。

 そこで、資格をとって技術水準を示せるようにしようと思いました。同時に知識の穴を埋めようと思います。

 プログラマ向け資格はいくつかあるわけですが、一番ベーシックな基本情報技術者を受けることにしました。

 今日は参考書を買ってきました。暇な時間を有効に使って1回で合格できるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越し?

別のブログサービスでブログを書いていましたが、少し使いづらく感じてきたので引っ越しを考えました。

まだ、完全な引っ越しはしていませんが、そのうちこっちをメインにするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年3月 »