« お金のかかる娯楽です。 | トップページ | 醤油チュルチュル »

入学式

080405_1403_
大学院の入学式に行ってきた。

場所は東京国際フォーラム。

080405_1411_

式が始まる前に応援団が新入生にエールを送っていた
応援団を生で見るのは初めてな気がする。
真面目にやってる人に失礼なんだけど、コメディにしか見えなかった。

式典は学長、理事長、知事の祝辞などが当然メイン。

学長は科技大の卒業式とほとんど同じ話をしていた。後藤新平が作った多摩地域で勉強できる皆さんは幸せだとね。卒業式でも付けていた勲章?を首からさげていた。また、卒業式でも見られたが、言葉に詰まったり、滑舌の悪くなる場面があった。大丈夫なのか?

理事長は首都大が「今後発展する大学1位」だとか「きれいな校舎3位」だと自慢していた。発展するかどうかは別として、きれいな校舎は学生の立場から言えば同意できない。どうせ南大沢しか見てないんだろうねそのランキングは。あと、首都大の唯一の特権はインターンシップなどで都の団体(自治体など)に行けることだと言っていた。それだけなのか。

今まで都立の大学の学生をしてきたが、都知事本人が現れたのは初めてだ。都知事は個性を磨け、そのためには趣味を持てと言っていた。学長、理事長のようなフォーカスのない話よりははるかに分かりやすい。新入生を激励する意味でもちょうどいい内容だと思う。まぁ、ノーベル賞は政治的だなどと毒をはいていたのはいつも通りだ。

日記を書くためばかりじゃないが、学長の話とかをメモってた自分はかなり変な人に見えただろう。

祝電は一通しか紹介されなかった。せめて送り主だけでも紹介しようよと思った。かわいそうじゃん。

同窓会会長は話が長い。そして、伝えたいことがまとまっていない感じがした。

こういう式典で人の話を聞くと印象に残るスピーチがどういうものかがよく分かる。

こういう式典でのスピーチには首都大に対する各人のイメージというのがよく現れる。しかし、どれもこれも”南大沢キャンパス”だけを見たイメージに思える。日野キャンパスを見ろよ。なぜ学生がプレハブ小屋に押し込められなければならないのか。

|

« お金のかかる娯楽です。 | トップページ | 醤油チュルチュル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/12315044

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式:

« お金のかかる娯楽です。 | トップページ | 醤油チュルチュル »