« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

6月合宿始まる?

自分は昨日の夜入りしましたが、雨だったので訓練はありませんでした。

機体を組もうとしてあきらめたり、ランウェイの水溜まりを片付けようとしてどうにもならなかったりしました。

午後は外へ風呂と夕飯を食べに行きました。


後輩がウインチマン試験を受けるのでその準備の手伝いをしていました。


明日は市民と一緒にランウェイのゴミを拾うという一大イベントがあります。初耳だよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平田オリザ@首都大日野キャンパス

今日は学校で劇作家の平田オリザさんによる講演があった。

講演のタイトルは「芸術立国とリテラシー」ということでした。

結構いい話だったので、勝手に要約してしまいます。

コンテキスト

大阪大学で理系や医学・看護系の学生も演劇の授業をとっているという。なぜ、演劇を専攻している訳じゃないのに演劇の授業があるのか。なぜなら、演劇とは自分のコンテキスト外にあるセリフのコンテキストと自分のコンテキストをすり合わせるノウハウの集積であり、それを学ぶことで、相手と自分のコンテキストをすりあわせる訓練となるからだ。そうして言葉の裏にある相手の意図を理解したり、自分の意図を伝えることができるようになるという。

初対面の人に話しかける

多民族国家では自分は危険でないことをアピールする必要がある。しかし、日本ではその必要がない。だから、話しかけることに慣れてない。これをコミュニケーション能力がないと言うのは不適切で、コミュニケーション能力の質が違うからだという。

協調性から社交性へ

成熟社会となった日本ではもう、誰もが同じ商品に感動し幸せを感じることができる状況ではない。人の生活、志向はバラバラになっている。しかし、社会として成立するにはまとまらなければならない。それはたとえ心から分かりあえなくても、うまく付き合わなければならないということである。しかし、分かりあえなくても共有できることを見つけることでうまくつきあうことができるはずだ。

地方都市

ここ20年ほどで地方都市が荒れてきている。郊外にある新しいショッピングセンターの発展に対し、旧市街地の荒廃が進んでいる。そうした変化で床屋や銭湯といったコミュニティスペースも失われている。それによって社会の重層性も失われている。その結果として若者の居場所がなくなった。また、地方都市では成功するルートが一つしか存在せず、それから外れた若者には希望がなくなるという。

渋谷

渋谷は都市計画なしに発展した街で公園、広場がない。つまり、社会的弱者の居場所がないという。さらに、自警団がいることでなおさら雰囲気が悪くなっている。

劇場

現在、子どもは学校にしか居場所がなく、学校に居場所がなければどこにも行く場所がなくなってしまう。かつては公園があったが、今、昔のような公園を作っても社会に合わない。今の現実に合う場所と言うことで劇場を提案している。劇場とは自分の既存の人間関係では出会えないようなそうの人々に会うことができる出会いの場であるという。

芸術

芸術、文化、ボランティアなどの活動を通じることで、人の別の側面を知ることができる。そうすることで、誰かが誰かを知っているという状態になるという。

広場

民主主義に対話は必要不可欠。対話の場として広場が必要であるという。しかし、元来日本には広場というものがないという。

教育

これまでは与えられてきたことをこなせば済んだ時代だった。これからは自分で決めて責任をもつ時代になっている。しかし、教育がそうはなっていない。ないなら自分でどうにかするしかない。

感想

前半のコンテキストあたりの話はなかなか興味深かったが、後半の地方都市やら劇場、広場の話は珍しい解決策としておもしろかった。私のような学生よりははるかに見識が広いはずで、例示される内容は現実のものなのだろうけど、現実として思えない箇所もあった。

首都大日野キャンパスには取り壊した旧本棟跡地に広場を作る計画があるらしい。
学生、教員、地域住民などが交流できる場所としたいらしい。
また勝手なことをやっていやがる。
この大学に学生自治なんてものは存在しない。

さらに、日野キャンパスには50人規模の劇団サークルがあるということを初めて知った。
いつの間にできたのだろう。南大沢から来た人が持ってきたのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉にトゲがある

今日、研究室の同期のところへプログラミングの相談に来ていた後輩がいた。


横から聞いているとプログラムの動作原理とかそういう基礎を勉強していないと分かる内容だった。


彼らがやろうとしていることと知識のアンバランスさにイライラして、一言言ってやりたかったけどなんとか黙っていた。


その後輩が部屋を出てからイライラしていたことを同期に話すと言わないのが正解と言われた。


そんなことから、私のツッコミの中にはトゲがあるという話になった。

たまにきついことを言ってしまうのは自覚してたけど、みんなも知っているようだった。

去年いた同じ研究室の同期の人はその点で怯えていたよと言われた。


そんなにか。


私がTAをしている授業を受けてる学生もそんな風に思っているのだろうか。

航空部の後輩もそう思っているのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっと行けた

合宿でもないのになかなか行けなかったテコンドーの練習にやっと行けた。


久々なだけに動きが軽かった。

蹴りも軽かったけどね。

腹や顔面に蹴りをもらった。目が慣れてないのかな。


今までは右ひざに違和感を持っていたけど、今日からは左ひざに違和感あり。またしばらく練習から遠ざかりたくなるなぁ。

左の太もも裏にも蹴りをもらっちゃったし、左足には災難な日だ。

左足と言えば、クラッチをうまく操作できるかに不安がつのる。うちのウインチできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Remember the milkにログインできない

最近、Remember the milk(長いので以下RTM)に携帯からログインしようとしてもできない。

アクセスすると普段通りにログイン画面が表示され、いざログインボタンを押すと「証明書不一致」とエラーが出てアクセスできない。

これが流行りのオレオレ証明書ってやつかい?

なかなか直らないので、誰も気付いていないのだろうか?

それともRTMの中の人が面倒になって直さないだけか?

それとも私の携帯だけの問題なんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修論が進まない

再来週の学会発表に向けてスライドを作ったり、台詞を書いたりしています。それだけでも修論の妨げになるというのに。


さらに、今日の授業でレポートが追加されました。電波とJAXAの熱いおじさんの授業です。

おじさんのレポートは15年後の日本の航空航空システムはどうなるか?それに対しあなたはどう貢献できるか?を考えるというなかなか重い内容です。もちろん15年後の予想には根拠が必要です。

また、明日の授業でも確実にレポートが1つ増えます。

今週末は航空部の合宿に行く予定なので、レポートをこなす時間は木曜日、金曜日、来週の月曜日だけです。

それに今週はテコンドーの練習にも行きたい。行く時間が作れるかどうかは分からないけど。

ちなみに修論は全く進んでいません。このままでは、7月23日の中間発表は絶望的だ。


これは単位時間あたりのアウトプットの量と質を向上させる訓練と思ってやるしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配列と文字列とポインタ

今日もC言語のTAをやっていました。

scanfで文字列を入力してもらって、1文字ずつ表示するという課題をやりました。


今日の課題で必要な知識の配列、文字列、ポインタなどは複雑?で分かりにくいと言われています。

変数がコンピュータ内でどう扱われているのかが分かってないと理解しずらいところだと思います。

そういう内部的な説明なく使わせようとするこの授業はかなり無理をしている。

配列、文字列、ポインタの意味や書き方をこれで理解できた人はいないんじゃないかとすら思います。


私の説明が抽象的になったり、うまい具体例を示せなかったりで、いい働きができない。

自分の表現能力が足りないばかりに学生に負担をかけている気がする。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手際のいい6点

今日は妻沼で首都大ウインチの6ヶ月点検をしていた。

エンジンオイル、オイルフィルタ、ブレーキフルード、クラッチフルードの交換、エアフィルタ清掃、塗装などをやっていました。


今さら自分がでしゃばるのもおかしいので、作業を手伝ったり、眺めたりしていた。


作業は異例のハイペースで進み、いつもなら5時間くらいかかるところが、3時間程度で終わりました。

なんだろう。作業内容はいつもと同じなのに。


主将兼動力主任の後輩は「なんか分からないけど、最近の首都大は効率が良くなってる」と言っていた。

確かにそれを実感する時はあるが、こんな整備でもそれが現れるなんて思ってもいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ

今日は授業後にインターンシップについてのガイダンスがあった。


実際の企業を体験できる貴重な機会なのでぜひやりたいと思っている。


マイナビの中の人が来たり、去年インターンシップした人の体験談を聞いたりしました。


体験談の中でインターンシップに応募した理由として優秀層の友人を作りたいというものをあげた人がいた。

なんというストレートな理由だろう。それを言う勇気とハングリー精神は認める。だが、そういう下心むき出しで人と付き合うのはうまくいくのだろうか。

そういう生き方もあるんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当にハワイ行くんですか?

今日は授業がないことをいいことに予定より1時間長く寝ていた。だめだなぁ。

昼休みに後輩とハワイとかウインチマン試験の話とかをしていた。


アメリカの学科試験は本に出ている問題しか出なくて、7割の正当率でいいらしい。その問題集を借りたけど、まだちゃんと読んでないから難しいのか簡単なのかもよく分からん。

後輩はウインチマン試験を月末に受けるらしい。風が穏やかであることを望むよ。実技はまぁ大丈夫だろうけど、何を聞かれるか分からない口頭試問に不安がある。

残り時間は短いけどどこに出しても恥ずかしくないウインチマンに育てたい。


昼休み後は研究室にこもって、学会発表用のセリフの下書きを書いたり、プロジェクト演習という授業の作業をしていた。

明日は台本を英訳するのとプロジェクト演習の作業の続きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難易度は相対的

今日の午前中はTAのバイトでした。

先週やり残した二次元配列と二重ループを組み合わせる課題をやりました。

90分の授業ですが、自力で解けた人はいませんでした。


先生と私にとってはどこも難しくない課題でした。


先生は学生に「答えを教えてもらうことばかり期待して、自分で考える力が全然ない」と厳しく言っていました。


確かにそれもあるんだが、教える側の誘導も上手くない。

相手が自分で気付いたと思えるようなヒントを出して解決へ誘導できればいいのだけど、それが難しい。

人に物を教えるのはいい勉強だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中を持続できるか

今日は学校に行った。

朝は雨がひどかったので、午前中の授業をあきらめた。


午後の授業はちゃんと出た。電波の授業とJAXAの熱いおじさんの授業です。

熱いおじさんは航空宇宙産業にまつわるデータを示し、ボーイングとエアバスの収益構造の違いを見出だしていた。なるほどね。


その後は6月の学会で使うパワーポイントを作っていた。

没頭できたから時間当たりの成果としては十分だった。明日は資料をもとに1ページ足すだけだ。もちろん今日書いた分の確認もあるけどね。


研究室内の人数が増えたり、話しかけられたりすると集中できなくなる。学校にいる間は研究と授業だけに集中したいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦島太郎

前回バイトに行ったのはいつだっけ。

4月の27日だった。3週間ぶりか。

新しい人が増えていた。

新しいあだ名がついている人がいた。どういう由来なのか想像がつかない。


店内は余り変わってなかった。

今日も1日パソコン関連の作業をしていた。古めのMacをいじることができておもしろかった。

合宿から続く疲れがたまっているようで、夕方まではいらいらして集中できず、時間が進むのが遅く感じられることでさらにいらいらがたまった。

しかし、接客もするのでそのときは営業スマイルですよ。

仕事しながらこのバイトを続けようかどうか悩んでいた。もう少し続けることに決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空部役員送別会

引退される航空部役員の方の送別会がありました。

部長、監督、会計監査の方々が引退なされました。

長きに渡り学生の活動を支えて頂いた感謝をこめ、現役部員、OBが数多く集まり会が開かれました。


また、現役部員とOBの親睦を図るいい機会になりました。

今回も二次会まで参加したため終電になりました。

新宿は遠いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4連ウインチ6点+動力委員会

久々の4連+動力委員会でした。


ほとんど知ってる人しかいなかったので気楽だった。

4連ウインチの6点はエンジンオイル交換、清掃、ギロチン動作確認、タイヤの空気圧チェック、ライトチェック、塗装くらいだった。

来週はうちのウインチの整備です。タイヤの空気圧は全く確認してないのでうちのウインチのも確認してみようと思った。

動力委員会の方は係決めだった。首都大はあみだクジで書記になった。


代理で係決めに行くと毎回何かの役職を獲得してしまう。もう代理は頼まないでね。

自分がすでに航空部5年目だということが広まった動力委員会になった。今まで知らなかった人は驚いてたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は

2年ぶりに動力委員会に行きます。


3年生の5月くらいに、もう二度と行くまいと決めたのに。


まぁ、係決めがありそうだから誰かが出なきゃいけないからしゃあない。

久しぶりに4連ウインチを整備するのも悪くないか。

他の大学の後輩と仲良くなるチャンスだし。


そんな感じで今月は毎週末を航空部に捧げることになってしまいました。

24日はうちのウインチの6点だし、31日は合宿だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本情報技術者試験結果

合格してました。


これで自分の技能を人に伝えやすくなりました。

資格をとって終わりじゃなくて、有資格者として期待される能力に磨きをかけ、より上級の資格も狙っていきたいです。


ここで自分のやった勉強法をまとめておきます。

参考書は日高哲郎著の情報処理教科書というのを使いました。

学校の行き帰りの電車内や家にいる時間を使って、参考書の説明部分を3周くらいしました。模擬試験がついていますが、それは2周したと思います。

2月から勉強を始めて、緩いペースで進めていました。試験1週間前くらいにネットで公開されている過去問を3回分くらい解いて試験に望みました。

そんな感じの勉強でした。知識ゼロからスタートしたわけじゃないのでこれで済んだのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けて

昨日は人生初の夕飯を食べていました。

相手の女の子に楽しかったと言ってもらえたし、自分も楽しかったので誘ってよかったと思います。

何事も経験だしね。

グライダーのライセンス取得に向けて背中を押してもらった感じがある。期待に応えないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生初の夕飯

自分から女の子を誘って夕飯を食べるなんていうイベントが今日あります。

月曜日にお誘いのメールを出し、今日、木曜日が決行の日です。


こんな風に女の子を何かに誘うなんて確か人生初なので、誘う文面を考えるのに時間がかかったし、送信ボタンを押すまでの悩みようといったらありゃしない。

さらに返信が来る度に喜んで緊張のあまり手が震えていた。


しかしだ。時はきた。今さらぐだぐだ心配しても相手が気まずくなるだけだ。

「今日は楽しかったです」と言ってもらえるように心を砕こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つった

2週間ぶりにテコンドーの練習に行った。

久しぶりだからあまり体は動かないんじゃないかと思ったけど、意外に踵落としが軽くできた。

いけるかと思ってしまった。

ミットに回し蹴りをしたときに蹴り足である左足がつった。

そこはなんとかごまかしつつできた。

組手の練習の時にまたつった。

今度は右足だった。両足とも伸ばしたけど、いつまたつるか分からない雰囲気になっていた。


間が空くといつもこうなるんだよ。急に激しく動くからだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米はやっぱり

今日の講義で三菱電気の炭釜炊飯器の開発の話があった。

低迷していた炊飯器事業を回復させた素晴らしい炊飯器です。三菱的には。


講義の終わりに圧力IHとの比較をする試食があった。

米の硬さが違うことが印象的で甘味とかはあまり違いがわからなかった。それに、電気炊飯器にありがちなやわらかい炊き上がりが気に入らなかった。


やっぱりガス炊きだよ。


うちはガスの圧力釜で炊いているんだけど、それで炊いておひつに入れて余分な水分のなくなったご飯が一番じゃないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分からないことが分からない

プログラミングの授業のTAバイトをやっています。


今日の授業の最後の課題はfor文による二重ループと二次元配列を使って、二次元配列の行ごとの平均を計算するプログラムでした。

すでに習った内容を組み合わせていけば作れる内容でしたが、多くの人が苦労していて、時間内に完成できた人はいませんでした。

for文のカウンタを配列の添字に使うというのは、すでにやった内容でした。二重ループ、二次元配列でも同様にすれば解ける課題でした。


気づくヒントは出しているつもりですが、なかなか気づいてもらえません。

自分はすぐに解答例のアウトラインが思い浮かんでしまいますが、学生がなぜ思いつかないかが分からない。

相手の立場に立てていないんだろうな。相手にとってどういった情報が足りないかが分かっていないんだろう。


人に物を教えるって難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントリーシートもどき

JAXAの熱いおじさんの講義の宿題でエントリーシートもどきを書くというのが出た。

学部の頃に就活をやってた人は割りと楽かもしれない。

就活を全くやらなかった自分にとっては初めて考えるような内容もあり難しそうだ。

でも、いつかは考えなきゃいけないことだし、うまくいかなくてもいいからとおじさんも言っているから、がんばってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積極性

かつてないほどに積極的に行動している自分がいる。


気持ち悪いくらいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しいとき〜

天気予報で気がついたら熊谷を見ていたとき〜

部活病?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日

母親がウナギを食べに行こうというので、車で鰻重を食べに行った。

自分は丼ものが嫌いなので、ウナギの蒲焼きがご飯にのっていない定食を頼んだ。

毎年行くお店だけれど相変わらず、味はおいしかった。

食事中は航空部の話とか、母親がやっている航行の授業の話なんかをしていた。

会計の時に母親が「ご飯にたれをかけすぎ」とお店の人に言っていた。親子だねぇ。

その後は自分のワイシャツをオーダーメードで作ってもらいに洋服屋に行った。

なぜなら、既製品のワイシャツじゃ袖の長さと首の太さのバランスが合わなくて中途半端なサイズのものを選ばなければならなくなる。なのでオーダーメードです。

5月末にできるようなので浜松の学会の時はこれを着て発表しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスを活かせない

GW合宿が終わりました。

今合宿では航空部とは全く関係ない個人的な目的があった。

それを実現する機会は今思えば、何度もあったと気づく。

その全てを有効に活用できなかった自分が情けない。

今というのは二度とないというのを肝に銘じなければならない。


絶好のチャンスに限ってすべきことを忘れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿7日目

今日は朝から雨で明日も雨の予報が出ていたので、撤収作業をしておわりました。

21とジュニアをばらしました。

ハウトレとかを牽引するトラクターが故障し動かなくなりましたが、他大の機材車に牽引してもらって駐車場へ行けました。


ウインチはさ来週に6ヶ月点検もあるし、その翌週は合宿なので、撤収作業は簡単にすませました。


今合宿では首都大ウインチの出番がありませんでしたが、次の合宿では活躍させたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿6日目

今日もウインチにはりついていました。

今日のトラブルは大カンカン、小カンカン、出発スッポ抜けがありました。

ノントラブルでいきたかったけどできなかった。

今日も単座機に乗る4年生は滞空していました。


どんどん時間がたまっているようです。

明日こそノントラブルで1日を終わりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW合宿5日目

今日は一日中ウインチを曳いていました。

カンカンはしませんでしたが、捕鯨をしてしまいました。

また、速度が安定しないときもありました。

まだまだ未熟だなぁと反省です。


合同で訓練している学校の学生の初ソロを曳いたりしました。

ここからは昨日の話です。

昨日は3年生の一人が初ソロにでていたようです。

今合宿も成果が出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛ばないのか?

今合宿では

飛ばないのか?

と、教官やOBに聞かれた。


教官、OBから見るとM1なのにほぼ全参だから飛ぶ練習もするんだろうと思えるようだ。


しかし、飛ぶ気はさらさらない。


なぜって空を飛ぶのが怖いし、飛びたいという意欲も出ないから。


怖いのは飛ばなきゃ克服できないよと言われた。


たとえ怖さがなくなっても、人の発数をとってまで自分が飛びたいとは思わない。

飛んで何かやりたいことがあるわけじゃないし。


だったら人がたくさん飛べるように手伝うのが責任でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費

妻沼の往復を家の車で行きました。

ガソリンがほぼ満タンの状態でスタートして、帰りに家の近くで給油したら24.44リットル入りました。

その時点で距離計の増分が288kmでした。

ということで、燃費がだいたい11km/Lとなります。

24年前の車で、特に燃費を意識した走りをしなくても燃費が10を越えるんだなと感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿3日目

この日は終日ウインチにいました。


他大の人のウインチ練習に付き合ったり、ウインチ助手したり、自分でウインチひいたりしていました。


3年生2人の妻沼初ソロと4年生の初ディスカスが目標でしたが、風が強いうえに横風成分がそれなりにあったため初ディスカスのみ達成できました。

3年生の初ソロは風の穏やかな日に延期です。


前日の話し合いで張り合わせの時間が短縮できるよう工夫した結果、確実に時間がかからないようになっていました。それでも、張り合わせが速い大学にはかないませんが。


個人的な課題として、ピスチェンや休憩後など状況が変わった直後の1発目の曳航が安定しないのがあります。いつでもビシッと適正曳航速度で安定した曳航をできればと思います。


7日は用事があるので一時的に妻沼から離れますので、合宿レポートはできません。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿2日目

合宿2日目の5月5日は朝から曇りで3時過ぎからは雨が降るような天気でした。


自分はウインチやリトの教える役をメインにやっていました。

下手にピスト側にいると、現役が考えて判断すべきことに口を出し過ぎてしまっていけません。OBは自重しないと。


雨が降りだすと、ウインチの操縦席の周りに取り付けてあるアクリル板が濡れて視界が確保できなくなりました。そのせいで最後のクールは1本しか曳航できず、残りは逆リトになりました。

3校合同でなれない部分や各校の利害が衝突して効率の悪い場面が多い。

6日は機体の取り回しや索引き、張り合わせなどで時間を短縮できるように主将が話し合ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿1日目

今日は訓練前半はウインチにいて後半はピスト周りにいました。

発数は50発前後でした。

朝の訓練開始や機体の発航準備にもたついていましたり、捕鯨やカンカンなどの反省点があります。

明日は60発以上あがるように、もっと効率よくしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿入り日

今日はGW合宿の入り日でした。


動力の仕事では特に問題はおきませんでしたが、機体でハプニングが発生しました。

なんとか解決できたようです。


明日からは訓練です。3校合同で人も多いし、着陸帯と発航帯が同じで発数をあげるのは難しそうですが、効率よくできたらいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から合宿です

全期間中、妻沼から帰る日が1日だけなのは自分を犠牲にし過ぎた感がある。

まぁ、いいけど。

今回は妻沼まで車で行ってみようと思う。

初めてじゃないから道は大丈夫だと思う。

でも、明日が連休の初日で渋滞地獄じゃないかと思えて少し怖い。左足を鍛えると思えばいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RedMineでプロジェクト管理

プロジェクト演習という授業の進行をRedMineというプロジェクト管理ツールで管理しようとしている。

しかし、使い方に慣れてないのでまだうまくいってない。

今日は管理者が問題を作ってメンバーに割り振っていた。

ある問題の作業の進行をどこに書いていけばいいのかがよく分からない。

日本語の説明はWebにあるけど記述が簡単すぎていまいち結果をイメージできない。


お試し用のプロジェクトが作ってあったのでそれをいじって使い方を覚えようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒソムノイズ

四谷ミニスペースというところで首都大のインダストリアルアートコースの企画展わやっているというので行ってみた。

四谷駅から歩いて行ったのだけど会場がどこか分からん。

建物の住所表示と案内のハガキの住所を照らし合わせながらなんとか見つけた。

名前の通りミニスペースだった。


展示されていたのは正四面体型の歯みがき粉の容器、壁掛けのゴミ箱、映像作品、現代アート的な作品だった。

作品はコンセプト重視で実現性はあまり考慮されてない感じがした。

インダストリアルアートが一体何なのかを知りたくて行ったのだけど、分かったとは言い難い。

とりあえず、工業デザインもするし、一般的に言うアートもする学科なんだなと理解した。


見に来てる人は学内の人など関係者が多いらしい。それじゃだめじゃん。何のために学校から遠いところでやってるんだと問いたい。

というわけで、少しでも宣伝になればと思い書いたわけです。


会場の入口の写真くらい撮っておけばよかった(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »