« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

グライダーの様に

昨日のNHKでやっていたのだけど、JALはサンフランシスコ行きの便でグライダーの様な飛行をすると報道されていた。

エンジン切るの?

とか思ってしまうけど、実際は高度1万mから空港に向かって高度を落とす時に、今までは階段状に高度を落としていたところを滑り台を降りる様に滑らかに高度を落とすだけらしい。


車もそうだけど飛行機のエンジンも回転数を上げるときが燃費が悪いらしく、それを避けるためらしい。


あの、どこがグライダー?


航空会社もここまでしないといけないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコナデ

ネコナデ(公式サイト)」っていう猫映画が公開されているようです。

周りから恐れられている人事部長が子猫を拾ってさぁどうなる?という映画らしいです。

いいねぇ。猫馬鹿な人にはちょうどいい映画ですねぇ。

見に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一見正しいようでどこかが違うはず

ある授業でロボットを使った制御則の実験をしようとしている。

色々作業があるなかでロボットのコントローラボードにコマンドを送って、ロボットへの指令を簡単にできるようにする部分のプログラム作成を担当している。

昨日あたりから実際のボードと通信しての動作確認、修正をしている。


エラーは起きないが、明らかに範囲外の値を取得したり、指令を出してもロボットの状態が変化しなかったりでかなり難航している。


どこかに原因があるわけだけど、それを特定できていない。


解決しなきゃいけないことは他にもあるし、気が重くなる〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneの値段

各所にてiPhoneの端末価格や月額料金が報道されています。


2月に機種変したのでiPhoneに機種変しようとすると、auに2万円以上払わないといけなさそうです。

さすがにそんなにお金ないです。


それにiPhoneだけ持っていてもソフト作れないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには研究やってます

今日は修論やってました。

といっても卒研で解決できなかった課題を解決できそうな論文を読んで、どうプログラムに落とそうかを考えていただけです。


素早く集中力を高められるスキルがほしい。

焦りが先行している感じもありますが、やらないことにはしょうがない。

7月23日に修論の中間発表があってその準備をしたいので、7月のテコンドーの試合は応援に行くのも厳しい気がします。


できない理由を挙げるのは簡単だって授業で言われたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テコンドー合同稽古

今日はテコンドーの学生合同稽古がありました。


といっても大半は2つ強豪校の学生でした。そうじゃないのは私だけでした。


力を持っているなら、それをコントロールできなきゃいけない責任があると改めて思った。


テコンドーに限らず、航空部でも日常生活でも必要な自覚だ。さらに、色んな形の力についても同様だ。


体は思った以上に動いた。軽く動けた。久しぶりに回転横蹴りをたくさん蹴れて幸せでした。

多分明日が体がつらいだろうな。

練習後の飲み会では「どうやったら強くなれるんですか」と聞かれた。俺に聞かないでと思いつつも考えてみた。

かつて、自分が試合で勝ったときを思い出してみた。当時は昇段審査受験直後で心身ともに充実していたからかなと思った。だから、体の調子を大会に合わせること、技術の充実、心の底から勝利を欲することかなと答えた。納得してもらえた。


飲み会の一次会終了後に、横蹴りと踵落としをもっと強化すればきっと勝てると言われた。いつもそこを言われる。まだ足りないのか。


期待に答えようと思うならば、ちゃんと体を整えて練習しないとねぇ。


次の試合が7月21日らしい。

だめじゃん。TAのバイトともろかぶりやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊んでる場合じゃなかった

昨日はパスポート申請とかを朝一でやって学校に行くべきだった。


学校にはやるべきことが思った以上に一杯あった。

気付いただけえらいと思って、一つずつ片付けるしかあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリシム

今日はパスポートの申請をするのに関内の方へ行った。


ついでということで桜木町の方へも行った。

赤レンガ倉庫やワールドポーターズなんかをぶらりと歩いていた。


前々から行ってみたいと思っていた三菱の科学館に行った。


なぜ行ってみたかったかと言うとそこにはヘリコプターのシミュレータがあるから。

しかも、そのシミュレータは機体の傾きを模擬できる!

フリーフライトは5分くらいでそのあとは着陸です。フリーフライトではもっとヘリの挙動を堪能すべきだったとちょっと後悔。

ラダーとコレクテイブがスムーズに動かないのが無駄に難易度を上げていると思った。


着陸はコレクテイブがスムーズに動かないので降下率の調節が難しい。降下率ばかりに気が向くと軸線や機軸がずれている。


軸線を直す時に思わず「軸線」と言っていた。航空部のおかげだ。


久しぶりに目の前一杯の景色が変化する航空機操縦をした。やっぱりいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テコンドー動画第2弾

今日のテコンドーの練習で、また組手の様子を動画に撮られました。
道場のホームページ(http://www.takeda-ts.com/)に載せるためです。



動画はその場で見せてもらいましたが、相変わらず蹴りが単発でもっと序盤から動け!と思った。

自分の動きを外から見られるって素晴らしいね。すごい参考になる教材です。

その動画を携帯に入れておけば、人に説明するときも伝えやすくなる。

そのうち、通っているテコンドーの道場のホームページにアップされるらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのおつかい

ハワイに行くには航空券が必要な訳で昨日は見積り、今日は予約をしてきました。


初めての旅行代理店。

初めての航空券予約。


まぁ、難しいことはないよね。普通にしゃべってればいいだけだし。


予約の書類を書き終わるといきなり店員さんが雑談を始めた。

店員さんがどうやら同じ歳だったらしく向こうから話を振ってきた。自分が1浪してるので若干話が噛み合ってなかった。久しぶりに浪人していたことを意識した。

航空会社は値段優先でチャイナエアラインになりました。どうなの?

機材はたぶんB4。退役するのは時間の問題だから今のうちしか乗れない。

今年は新しいことをやり過ぎじゃないかってくらいやってるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラミングは難しいか

月曜日はTAです。


毎回、人を教育する難しさに悩まされます。


今日の最初の課題はこれまでの内容を組み合わせただけでしたが、なかなか自力でできる人が出てこない。

「先週やったじゃん」とか「それ前にやったよね」って言いたくなるのをぐっとこらえて、説明したり、思い出させるようなヒントを出すのは疲れます。


C言語を習得したいと思えるような授業になってないのかもね。

プログラミングは面白いんだよって伝わってないんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

料理の好き嫌い

ハワイは後輩と行くことになりました。


食費節約のために自炊することになっています。

しかし、私はうどんが苦手だったり、カレーが苦手だったりするものですから、後輩にはいらん気を使わせてしまっているかもしれない。いや、きっと使わせてる。


かと言って、苦手なものを食べて気分が悪くなるよりは食べない方がいいような気がする。


直せるなら直したいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度航空部総会

今日は航空部の総会でした。


自分は現役なんだかOBなんだかよく分からない存在として出席しました。

学校に行くまでずっと航空部との関わり方を考えていた。結論は出なかった。

社会人1年目の同期が教官になりたいなんて言っていました。なるしかないよね。航空部の現状的には。


平成19年度の活動報告、会計報告、体育会系からの脱退、平成20年度の活動予定などが議題でした。


一番気にしていたウインチの状況については厳しい糾弾などはありませんでしたが、今後の運用には改善策を考えないといけなくなりました。手伝えることがあれば手伝っていきたいです。


会計が火の車だった。上級生は航空部にお金がかかるのは知っているけど、1年生とかはどう思うだろう?


他にも重大な議題があった。

飛ぶ人の保険の話です。

事故が起きるリスクは0だ。なんて言えない訳で起きた時のことは考えておかなければならない。負担が増えるのは学生にとってつらいけど、もしものことを考えたら避けて通れない。


総会そのものとしては穏やかな雰囲気で終わったのでよかったです。

総会後はハワイ関係者で集まって情報交換などをしていました。とりあえず、明日はHISに行くことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呼び出し

今年も4月にあった学校の健康診断で潜血が出た。

後日、再検査があったがその結果は知らない。


先週の金曜日に今さらのように呼び出し電話がかかって来た。今から保健室に来て下さいと。

急に言われても無理と断り、今日の昼休みにしてもらった。


金曜日は学校に医者が来る日だから金曜日なんだろうね。


昨年同様、腎臓のあたりはどう?とか病院で精密検査した方がいいよとか言われるんだろう。

病院?きっと今年も行かないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと修論

学会準備や発表が終わり、やっと修論を考える余裕が出てきた。

ただ、漠然とやっていると集中力が続かない。研究室だと周りに人がいるのでさらに難しい。


今日はカメラで撮った映像から写っている物体の運動する手法について調べていた。

卒研の時の下調べがいかに不十分だったかがよく分かった。

修論ではちゃんとやらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライト検定

飛行機好きのための「フライト検定」(ネタフル)

フライト検定というものがあるそうです。

飛行機に関する知識の検定なんですが、航空輸送の利用者としての視点も入った問題が出るそうです。

私は旅客機をほとんど使わない人で、最後に旅客機に乗ったのは高校3年生の時の修学両校で北海道に行ったときで、それ以来乗っていません。もう6年も乗ってないんですね。乗らない最大の理由は旅客機が好きじゃないことなんですけど、それはまた別の話。

そんなわけで私はあんまり解けないだろうなと思います。

航空部の後輩で旅客機好きがいるので紹介してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone

出ましたねぇ。iPhone 3G。

機械としてはおもしろそうなんだけど、維持費がかかるようになっちゃったね。

もともとたいして電話は使わない人なので、その維持費を払うのはもったいない。

そうなるとiPod touchの次期モデルを狙おうかな。しかし、どっちを買うにしてもiPhone/iPod touch用ソフトを作るにはMacが必要なのがネック。

Macまで買うお金なんてないし。いや、Mac miniなら買えるか。

アップルにあるiPhoneの説明ページを見ていたら、関数電卓を標準搭載なんですね。すてきすぎます。試験でも使えるかな?

悩ましいなぁ。いっそ、MNPしてしまおうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメのジョナサン

久々に学校へ行く電車の中で読書した。


本は家の本棚から適当に選んだ「カモメのジョナサン」。


生きることより大切なものを見つけないと存在の本質を見抜けないのか。


また、自分にとって空を飛ぶことの意義は何なか。


とまぁ色々考えたくなるが、まとまらんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップフェア

今日は新宿でインターンシップフェアという説明会があった。

日本IBMが出展していることが出向いた最大の理由です。

IBMの説明を聞いてますますIBMが好きになった。でも、インターンシップが1ヶ月の長丁場で予定を調整できないので残念ながらパス。

他にはメーカー、SE系の企業のブースを覗いていた。

メーカーでは富士重のブースに行った。富士重は航空部門があるし、航空部のOBの方もいて親近感がある。妻沼の近くに工場があるしね。

富士重のインターンシップは1泊2日で期間が短いのが特徴だ。先着順だし気軽に応募できそうだ。


SE系では富士通を見た。富士通は1週間くらいのグループワークがメインみたいだった。

野村総研も出展していたけど、総研系ではMRI(三菱)が気になっているから、見ていない。MRIは次世代航空管制システムの研究をやったいて、それに興味がある。


今年の夏休みはハワイとインターンシップで忙しくなりそうだ。

航空部の合宿は応相談で。

新宿に行った記念に都庁の展望台に行ってみた。都庁はラーメンじゃなくて、スーパーストラクチャなんだってね。へぇ〜。

展望台は地上200m以上あるようだけど、対地200mってこんなもんだっけと思った。数字よりも低く見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返事が来た

ハワイの教官から返事が来ました。

昨日の夜にYahoo!メールで送り直したら、返事が来ました。

どうやら、Gmailから送ったメールは届いていて、向こうからの返信を受信できていなかったようです。

あれ?Gmailが悪い?


これで「ハワイでライセンス」の話が進められるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返事を待つ日々

ハワイの話です。

夏休みにハワイへグライダーのライセンスを取りに行こうと計画しています。

現地の日本人インストラクターの方に問い合わせメールを火曜日に送ったのですが、まだ返事が来ません。

去年、同じインストラクターに世話になった後輩に相談したりしましたが、結論はもう少し待とうということになりました。

エラーのメールは返ってきてないので届いているとは思うのですが。

Hotmail(インストラクターさんのアドレス)とGMAIL(自分のアドレス)の相性が悪いなんてことあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙エレベーター

浜松科学館では宇宙エレベーターを扱ったアニメをやっているらしい。

東大の教授が監修しているし、科学館で上映しているので結構まじめかもしれない。

宇宙エレベーター(軌道エレベーター)はうちの航空宇宙学科でもたまにやりたい人がいるテーマです。

研究しなきゃいけない課題が一杯あっていいかもしれない。だけれどその研究をフォローできる先生がいるかどうかが疑問。


浜松はふらっと見に行ける距離じゃないので見ておけばよかったかなと思う。

かといって浜松に何日もいられるほどのひまもお金もないけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての学会

最後の方が切れていたのを直しました。2008/6/6 10:36

初めての学会
今日は初めて学会発表をした。卒論の内容を英語でね。

場所は浜松で、新幹線ではなく在来線を使ったので家からは片道4時間半かかった。じわじわ近づく方が心の準備ができていいかなと。

電車の中では発表の台詞を暗唱したりした。でも、それだけじゃ時間がもたない。携帯をいじったり、寝たふりなんかもした。

昨日の昼は台詞を憶えるなんて無理って思ってたけど、やれば出来るもんです。


さて、発表の順番が来ました。午後の最初のセッションの中の最初でした。


覚えた台詞は半分くらいしか出てこず、アドリブ混じりになりました。また、発表を時間内に終わらすことができませんでした。

一応、最後のスライドまでは行けたので、言葉に詰まる瞬間を無くせればいいペースで終われたと思います。

質問にもなんとか応対できたと思います。


先生からは初めてにしてはまあまあだと講評をいただきました。


その後は、同じセッションの発表を見て、同時開催の展示会に行きました。


展示会ではJAXAやIHIなんかの企業ブースを見て、日本の技術力の高さを改めて知ったような気がします。

某大学の元航空部員を見かけたような気がしました。

英語で発表なんてなかなかないだろうから、貴重な経験になりました。

ネイティブっぽい人の発言が聞き取れなかった。やはり英語の聞き取りが厳しいので、ハワイでは耳も少しは鍛えたいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の組み手を初めて見る

私が通っているテコンドーの道場のトップページに先週水曜日に行ったときの組み手の様子が掲載されている。

自分が組手しているところは初めて見る。

へぇ~。

もっと動けよ。

見たい人は下のアドレスをどうぞ。いつまであるのかは知りません。
http://www.takeda-ts.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が真っ白

今日の授業中、レポートに書いたことであてられた。


突然のことで頭が真っ白になり、反応できなかった。


情けないねぇ。


言い訳はいくつかあるけど、それを言っても意味がない。


でも書かないと話がつながらないので書きます。

あてられる直前まで寝ているほどの眠気で頭が動かなかった。

レポートを書いている時は没頭していて、どうしてそういう文章を書いたのかを後からは思い出せない。


とりあえず睡眠時間をどう確保できるかが、今後の課題だと思った。

それとレポートの下書きは紙に書いていつでも見返せるようにした方がいいのかなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり修論が進まない

今日は授業を受けて、学会の準備やら、ハワイに行く準備を始めたりしていた。


火曜日と言ったらJAXAの熱いおじさんの授業です。

15年後の交通システムは小型の飛行機の利用が活発になっているだろうと予想していた。

それが必要になる理由は新幹線や高速道路、航空路線のほとんどが東京から放射状に延びていて、太平洋側から日本海側という移動に不便さが残っている。

また、鉄道、道路など地上交通は飽和しているが、航空、地下鉄は伸びている。これからは3次元交通システムの時代になる予想していた。

なるほどね。

その為には2025年には約3万のジェネアビ機が飛んでいていいはずだという。そうなるには法整備、空港整備、パイロットの訓練制度など課題がある。


将来を予想するっていうのがどういうことか分かった。

出来る出来ないじゃなくて、どうあるべきか、どうなったらいいかが問題なんだよね。そうやって目標を作って、具体的な課題に落とし込んでいくんだな。

話は変わって授業の合間は木曜日にある学会発表の準備をしたり、ハワイにいるグライダーの教官にメールを送ったりしていました。


これから毎日寝る前に30分だけど、アメリカの学科試験の勉強をすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年後の交通システムを読む

今日はTAのバイトの後に学校へ行き、「15年後の交通システムはどう変化しているかを読む」というレポートをやっていました。


いやぁ、難しい。


結局、空港と都市の間の交通の便が良くなるくらいで現状維持じゃないかと予想しました。まぁ、それすらも実現性は低い気がする。

「エンジニアの卵なのに夢がない」と怒られそうだけど、日本の航空業界にあまり明るい将来を感じとれないのでこういう結果です。

ネガティブな予想なのは、単純に航空業界が嫌いだからかもしれません。

なんで航空業界嫌いなんだろう。飛行機は好きなのに。


同じ授業をとっている研究室の同期はネガティブ1人とポジティブ1人でした。

ポジティブ派は日本が道州制になり、それぞれにハブ空港を持ってそこから地方に行くという政治家が考えそうな一大構想を打ち立てていました。

なるほどポジティブな人がいないと世界は進まないんだなと思った。


「もう限界じゃないか」という雰囲気を打ち破るようなビジョンやテクノロジーが必要だし、それを提案できる人間にならなきゃいけないんだなと日記を書いて分かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6月合宿訓練日

6月合宿訓練日
今日はウインチに張り付けになっていました。


自分が曳いたり、後輩の練習、試験に付き合ったりしていました。


ウインチを曳いていたとき、ほぼ毎回索が切れたり、カンカンしたりとトラブル続きでした。

曳航中にドラムから「ボンッ」と音がしてカンカン鳴り始めたりしていました。

少ない時間を効率よく使えなかったのが残念です。


ちなみに3年の後輩はウインチマン試験に一発で受かりました。万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »