« 衝撃波? | トップページ | 人を育てるということは »

インターンシップ

最初は単位が欲しいから~という単純な理由で興味を持ったインターンシップ。

しかし、今となってはやらずにはいられないものとなった。

なぜか。

とある授業でエントリーシート風なものを書いたときに、自分の長所と短所だとか、自分の能力を会社にどう活かしたいかという問いにうまく答えられなかったからだ。

長所?短所?能力?

分からないねぇ。自分の行動を思い返してみたって、何が長所で何が短所なのか判断がつかない。自分の特徴はおぼろげに分かるけど、それが長所か短所かが分からない。状況によって変わるんじゃないの。

さらに、自分の持っている能力と技術の違いも判然としない。たとえば、プログラミングができるのは能力か?技術か?

このままじゃ就活なんてできないね。

これらの区別がつくんじゃないかと、わらをもすがりたい気持ちになった今、インターンシップは外せない。

というわけで、違いが分かる大人を目指して、8月はインターンシップに行ってきます。

|

« 衝撃波? | トップページ | 人を育てるということは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/22099521

この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ:

« 衝撃波? | トップページ | 人を育てるということは »