« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ハワイにいます

予告通りハワイに出発し、無事到着しました。

27日と28日は1回ずつ飛び、合計2回飛んでいます。たった2回ですが、時間は1時間56分。リッジがあるおかげで、妻沼では考えられないほど簡単に長時間飛べます。

飛行機曳航だったり、フォワードスリップとか初めてやる操作や飛行場のルールに慣れたりとか新しいことが山ほどあってそれをこなすのに忙しいです。

でも、妻沼と違って景色がすばらしすぎるおかげで、あきらめずにがんばれそうです。

また、ソロにでれた頃にブログを書くかもしれません。

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田エクスプレス

快速エアポートは千葉駅で成田エクスプレスに抜かされました。

抜いていった成田エクスプレスは最初、回送かなと思ってしまうほど空いていた。


成田エクスプレスって採算性どうなんだろう?あんまり良くないんじゃないかな。

そっちに詳しい鉄な人の登場お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷造り完了!出発直前

荷造り完了!出発直前
荷造り終わりました。

入り切るか不安だったので、昨日の晩に全部詰めたのですが、チェックリストを元に詰め直しました。

昨晩より収まりがよくなりました。2回目だから?

35Lのバックパックはパンパンです。

茶色のブリーフケースもパンパンです。

全部で20kgくらいでした。

グライダー関係の本、食料、パソコンが重いのかな?


はぁ、じわじわ緊張してきた。


成田へはJRの快速エアポートを使います。横浜から乗り換えなしで成田へ行けるのが楽そうだからです。

乗る飛行機はまだ何なのかわかりませんが、チャイナエアラインのHPによるとエアバス340か330らしいです。

まぁ、旅客機はあんまり興味ないのでなんでもこいなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備日

明日出発するハワイに向けて、今日は準備をしていました。

トラベラーズチェックやらキャッシュを準備したり、海外用の変圧器を買ったり、持ち込む食料を買ったり、ひげ抜き用のマイ毛抜きを買ったり、久しぶりにウエストポーチなんか着けてみたりしていました。

いやぁ、妻沼に行くのとは違って、絶対忘れちゃいけないものがあったりするのでチェックリストなんか作って荷造りしています。

改めて費用がいくらくらいかかりそうなのか概算したら、衝撃を受けるほど金がかかることを再認識した。

親のおかげだ。ありがとう。

いろいろ助言してくれた後輩たちにも感謝。

無事に帰ってきて、目標を達成することが第一の恩返しと思ってがんばろう。


というわけで、明日からハワイに行くので、もしかしたら帰ってくるまでこのブログは手つかずの状態になるかもしれません。コメントしていただいても返せないかもしれませんし、途中経過の報告もできない可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もーいーくつ寝ーるーとー

ハワイへ出発まであと2日。

明日は完全な準備日とする予定。

トラベラーズチェックの用意や食料準備などをするのです。

美しい景色が待っているさ。

金属機も待っているさ。

日本では味わえないであろうフライトに期待が膨らむ。

ハワイ滞在は約3週間、後輩とうまくやっていけるだろうか。

それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの学校です。

今日は学校に行きました。


2週間くらい間があったので、研究室では色々あったみたいです。

誰が頼んだか分からないHDDが届いたり、実験装置が壊れたりなどなど。


また、同期が関わっている某プロジェクトはあいかわらずのようです。

仕様を理解してくれない大人が多くて大変らしい。

そのプロジェクトにうちの研究室の先生も本格参戦するらしいです。クイックルックと呼ばれる観測情報をリアルタイムに表示するソフトをやるそうです。

プロジェクト、うまくいくといいんですけどね。

自分は何をやっていたかというと実験装置の使い方を後輩に教えたり、自分の修論テーマを再考していました。

富士通インターンシップでやった手法を意識して修論テーマを考えてみましたが、今日のところはまとまりませんでした。

もうハワイに行っちゃうから帰ってきてから決めるしかないかな。ハワイから帰ってきた次の週に発表だからそこで修論テーマ、アプローチの決定版を発表する予定にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ伸ばせるか

今回の合宿にも車で行きました。

行きに満タンにしてから、帰りに満タンにするまで275.35km走り、帰りの満タンでの給油量は21.12Lでした。

つまり、燃費は13.04km/Lでした。


24年前の車だけど、よく走ってくれてる。ますます好きになってしまう。


アイドリングストップは全然やってないし、ギアを上げるタイミングが遅い時があるから、まだ伸びる可能性はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第二合宿4日目

8月第二合宿4日目
今日は撤収日で時間がないので、昨日あまり乗れなかった人を中心に13発だけ飛ばしました。


久しぶりに1日リトをやっていたけど、短索とパラシュートの巻き方に絡みがなくてやりやすかったと1年生に誉めてもらった。

「速く、綺麗に」をモットーにがんばって巻いてるから、喜んでもらえると嬉しいね!


その後は機体をばらしたり、ウインチの撤収作業をしていました。

後輩の、作業に対する知識の抜けがあったのが反省でした。

今後は相手が何を知っていて何を知らないのかをよく把握して、全ての作業ができるように教えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第二合宿3日目

8月第二合宿3日目
今日もウインチに張りついていました。


ウインチトラブルは小カンカン(修理5分程度)だけでした。

2回ヒューズ切れがありましたが、なんともありませんでした。

訓練後のミーティングでも曳航状況は割りと好評でした。


今日は初ソロやセカンドJr.、ディスカスなど単座デーでした。今回の合宿は期間の割りに成果があっていい合宿になりそうです。

ただ、天候の関係で訓練時間を十分に使えてないのが惜しいところです。


明日は訓練最終日で、雨が降る前に撤収作業を終えるため、発数調整のためのフライトをやったら撤収になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第二合宿2日目

今日の天候は曇りで風が不安定な日でした。

横風や微妙な背風が吹いていました。風が読みにくく、曳航が難しかったです。


夕方前から背風がおさまらなくなり、雨が降ってきたので撤収しました。


今日からは妻沼を首都大がほぼ独占できるので、風呂とかは入りやすくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第二合宿1日目

今日から8月第二合宿です。


機体の組も1機だけだし、ウインチの準備もそれほどなく簡単でした。


そしてなによりも、今日は第二ランウェイの対岸で花火大会です。

1時間かけたボリュームのある感じでした。

水平打ちがあったのですが、第二ランウェイから見ると自分達の方に打ち込まれているように見え、迫力がすごかったらしいです。


いやぁ、見れてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日連続で

この週末は二日連続でバイトに行った。

二日連続勤務はこんなにきつかったかと思った。

さすがに二日連続で出ると、作業が進んだ。死んでいた棚を占領していたものを商品に変えることができた。

まだまだ、死んでいる棚があるのでこの戦いは終わらない。

今日は接客って楽しいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルマーの最終定理

数学ガールの続編?のフェルマーの最終定理を読んでいます。


やっぱ、読みやすい。

教科書やWikipediaだと読むのがうんざりしてしまう数学的内容もスムーズに読み進められます。


今回は登場人物が増えているのもいい!


まだ読み終わってませんが、これからどんな内容が出てくるのかわくわくします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ5日目

今日でインターンシップは終わりです。


今日は昨日考えたソリューションを発表して、内定者への質問コーナー、お疲れ飲みがありました。


18グループを2つに分けて、1位を決めて、さらにその2つのグループを全体で投票しました。

私のグループは惜しくも勝ち残れませんでした。


勝ち残ったチームへの投票が、同数になり、最優秀が2チームになりました。

どちらも甲乙つけがたい完成度だったのですごかった。


最初は航空部の合宿以上に疲れる1週間かもと思いましたが、日が経つにつれ楽しさが勝っていきました。

チームで最大の結果を残すために何が出来るかということを考え、考えたことに挑戦するいい機会になりました。

このような素晴らしい機会を用意してくださった富士2さんに感謝します。


航空部の訓練や普段の研究活動、バイト、私生活など色んな場面でよい結果を得るためのコツが分かったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ4日目

今日は昨日考えた課題をどうやって解決するかを考えていました。


グループ内で気持ちを共有できてない気がする。というか疎外感に近いものを感じる。

グループワークで口は出しているし、的外れな発言にはなっていないのだが、グループの進んでいる方向を理解できない。コンセプトに対する理解が足りないのかな。

それなら、そうだと何故言わない!

とツッコミが入りそうだし、自分でも思う。

なんだかな。

周りをよく見ながらグループワーク取り組むと目標を立てたので、ワークに対して立ち位置が引きすぎになっているのかもしれない。

このワークは自分のことで、他人事じゃないんだと思えてないんだ。


危険だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ3日目

今日は午前にプレゼンを行い、午後はグループ替えして別のグループワークに取り組み始めました。


プレゼンは他のグループにはない機能や性能をアピールでき好評価でした。

が、実装の間に合わなかった機能があるのでその点は失敗でした。


その後はグループワークの反省やメンバー同士の第一印象といい点を指摘したりといったまとめをしました。

私は第一印象で静かそうとかスポーツしてそうということが挙げられていました。

静かそうって雰囲気に現れてるんだろうか。スポーツしてそうなのは日焼けのせいかな。

そんな私のいい点は的確なことを言う人だそうです。

そうなのか。

無駄な言葉は言いたくないのは確かだけどね。


航空部やテコンドーのみなさんはどう思います?

さて、午後からはグループ替えをした新しいグループで活動しました。


今度はソリューションビジネスの体験ということで百貨店に対する提案をシミュレーションしています。

今日は課題の抽出なのですが、課題に対する解決策をすぐにイメージしてしまい、問題を十分に考えることができたか疑問です。

それに加え、常識に囚われずに考えることの難しさを体感できました。解決策を決めつけはいけない。


明日は今日考えた課題をどうやって解決するかを考えます。


研究室で流行っている「逃げるな!」と「で、どうする?」がぴったりな状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップの弁当

昨日は津多屋、今日は今半でした。

高級な仕出し弁当で豪華な感じなんですが、胃が受け付けない。

というより胃の耐久性を超える可能性を考えるほど合わない。

夏バテ気味なだけかもしれないけど、食べきるのが少しキツいし、食後の胃の具合もいまいち。


でも、残すのもったいない。


個人的には妻沼の弁当と味はいい勝負な気がする。この比較は失礼かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ2日目

普段使わない頭を使うから疲れる。


今日はもの作り演習ということでロボット2台を使って配送システムの模擬構築をした。

システムデザインとか顧客満足、品質を意識しろと言われる。三菱やJAXAのおじさんの授業が思い出される。


今日はグループのリーダーという普段はうまいことかわす役をやりましたが、下手くそさが分かってよかった。

みんなが何やってるのか把握できなかったし、自分がどのくらいプログラミングに口出しすればいいのかが分からなくなった。

目の前の問題しか見えなくなる。


大学院のプロジェクト演習がいかにあまっちょろいかが分かる。それに何を学ばせようとしているかが全く違う。

プロジェクト演習は工学的知識の応用を求めるが、インターンシップはグループを最大限機能させて結果を出すことを求めている。


どっちも重要だけど、プロジェクト演習は3ヶ月半くらいかけるわりにグループとしてどう動くかをあまり意識していない。そのことをアドバイスや評価できる人がいないからだ。

明日の午前中は今日の成果の発表、午後はソリューションビジネスとはなんぞや?って内容らしい。


辛い日々は自分を磨くと思って、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップ1日目

今日から大手IT企業でインターンシップです。15日まで行きます。

1日中、5人グループでグループワークをしていました。

最初は打ち解けられるか不安がありましたが、それなりに打ち解けたと思います。航空部に入って人と話すのがそこまで苦手じゃなくなったようです。

同じグループの人の話を聞くとKとかWは就活が始まるの早いんだなって思いました。

バイトの話でC言語のTAをやっていたと言ったら、すっかりプログラミングが得意ということになってしまいました。情報系の学科のプロがいないからがんばるしかないかな。

大学院の三菱の授業がよりリアリティを持ったものになりました。あの授業はとってよかった。

明日からはレゴを使ったものづくり体験です。

ずっといじってみたかったマインドストームに触れられる!

それにしても、ふだんやらないグループワークなんてやったから疲れた。まぶたが重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機会は最大限に

あいかわらず、機会を最大限に活用できない。


なにごともチャンスは少ないんだから、チャンスを感じたら掴まなきゃいけないはずだって分かっているのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第一合宿撤収日

8月第一合宿撤収日
8月9日は撤収日でした。

いつもの半分の長さの合宿だったので、あっという間に撤収日が来ました。


うちのウインチにしては珍しく、1時間当たり最高8発というなかなかいいペースで訓練できました。

普段からこのペースでできれば、みんなたくさん飛ぶことができるでしょう。

ウインチ曳航の反省は、ヒューズ切れはうまく巻き取れるのに、ダミーがうまく巻き取れないこと。予告されるのがいかんのかな?

今回も妻沼には家の車で行きました。

行きは渋滞にはまったり、エアコンを使ったのであまり燃費は期待していませんでしたが、9.45km/Lとまずまずな値になりました。

写真は利根川でウインドサーフィンをしている人達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第一合宿3日目

8月第一合宿3日目
今日は訓練2日目です。


あいかわらず日差しが痛い。腕の日焼けが痛い。


初めてASW24を曳きました。

なかなか妻沼ではレアな機体なので貴重な経験ができました。

最初の1回目は少し速くなってしまってヒューズ切れになってしまいました。

2回目、3回目はうまく曳けました。搭乗者からも好評でした。

夕方に、21でダミーがあった時、巻き取る時にタイミングが合わず、たるんでカンカンしてしまいました。

曳航には支障ありませんが、ウインチの一部が破損してしまいました。

カンカンでウインチが破損するのは、3回目です。

へこむ。


なんでノントラブルにできないんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻沼の住人

妻沼の住人
最近、宿舎に猫が居着いたようです。

かってに機材車に入ったりするので要注意です。


分かっていたことだけど、熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月第一合宿2日目

8月第一合宿2日目
今日はウインチを後輩と交代しながらやっていました。


曳航速度が速めの時とちょうどいい時が混ざっていたようです。


リトリブ中にブレーキが間に合わず、たるんでアオリに引っかかってしまいました。

その結果が今回の写真です。


後輩が最後のダミーをうまく巻き取れなかった。まぁ、そんなときもあるわな。


明日もノントラブルで効率よく訓練できるようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侵入者アリ

侵入者アリ
朝一の宿舎出発の時の1枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月最初の合宿

今日から8月最初の合宿が始まりました。

今日は入り日ということでウインチの準備をしていました。

台車のエンジンがかからないトラブルもありましたが、なんとか克服しました。

明日からノントラブルを目指したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロッケ

コロッケ
今日は夕飯を自炊しなきゃいけなくなった。

最近作ってなかったコロッケを作った。

材料は全部家にあったので間に合わせた。主な材料はじゃがいも、玉ねぎ、ツナ缶、サラミ、チーズ。

味はコショウが少しきいていて、衣が薄いコロッケが好み。

やはり、できたては衣がサクサクでいい!

味もいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体感温度

研究室の冷房がよく冷えるので、研究室に一人でいる時はたいてい冷房を切っている。

しかし、研究室の同期に「どうも暑いと思ったら冷房切れてんじゃん。誰が切ったの?」と最近聞かれる。

同じ室温でも暑いかちょうどいいかは人それぞれ。

室温が原因で仲が悪くなったらしょうもないなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月最初の合宿がいよいよ

明日、水曜日から土曜日までは航空部の合宿です。

天気は晴れが続く予報が出ています。体調管理に気をつけないとね。

主将はつなぎデビューするんだとはしゃいでいました。さてどんな格好になるのでしょう?

今回は期間が短い分、ウインチトラブルなどで失った発数を取り返しにくいはずです。

ノントラブルでつつがなく合宿が運営されるように手伝っていきたいです。

私の言葉じゃありませんが、笑顔で終われるようにしたい。

だって、部活は楽しくなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルドレとポニョ

今しかないと思って「スカイクロラ」と「崖の上のポニョ」を見に行きました。



ネタバレとか念慮なしに書くので、まだ見てない人は読まない方がいいと思われます。



スカイクロラは繰り返される人生の主人公がそれを支配するものに最後挑戦するわけですが、結局は負けてしまう。押井監督は今回は若者に伝えたいことがあると言うことでこの映画を作ったそうですが、この映画から受けるメッセージはいろいろあるんじゃないかと思う。

最後の主人公の挑戦とその結果は「人生は繰り返しだが、変化に挑戦することは意義がある」とも読めるし、「人生とは繰り返しで、変化に挑戦しても打ちのめされるだけだ」とも取れるように思う。結局、変化に挑戦することは許されるけど、その結果は保証されないと言うこと?

計器やら無線交信はいい雰囲気でしたが、肝心の空戦機動が「マクロスか!」とツッコミを入れたくなる動きでした。何でコブラみたいな機動の出入りがあんなにすんなりできるんだろう?SFとは言え、プロペラの戦闘機がする機動には見えなかった。


次は崖の上のポニョです。

宗介とポニョの出会いで、なんでポニョを魚だと疑問なく受け入れられたのかが分かりません。

最後の試練って誰に対してのなのかがよく分かりませんでした。宗介にとってというなら他人が持つ自分との違いを認められるかということだと思いますが、宗介は最初から皮肉っぽいおばあさんを嫌ったりしてないから乗り越えて当然じゃないだろうか?

ポニョは終始わがままで超積極的な性格を貫いている。こちらも全く成長というかそういうのはなさそうに見える。特に台風のシーンは自分の欲望だけを考えて島の環境だとか海抜の低いところに住んでいる人とかどうでもいいって感じで宗介を追っている。恐ろしいストーカーぶり。宮崎駿流のうる星やつらかと。

崖の上のポニョの最後は関係者が全員アイウエオ順で並べられている。たいていのアニメは声の出演、絵を描いた人、音楽の人、その他制作の人という順で最後に監督となるけど、意外な並び順でおもしろかった。

絵だって言うのは分かっているんだけれど、水面を上から見下ろすようなカットは恐怖を感じた。やっぱし水面が怖いです。

老人ホームのおばあさんが7人だったのは白雪姫の7人の小人なのかなと思ったけどどうだろう?


NHKでは明日8月4日に押井守、8月5日に宮崎駿の密着ドキュメントをやるみたいなので、それも見て考えてみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮説は正しそう

空腹感があるとよく動けるという仮説を水曜日に思いついたので、試してみた。

昼は普通に食べたけど、3時のおやつや夕飯は食べず、昼からは水だけで過ごして稽古を迎えた。


あぁ、やっぱり動ける。


体が軽い感じがいい。

という訳で、この仮説には相関性があると言える。


もう一つ体の動きと相関性のありそうな仮説があって、それは


よく動けると期待しない。


ということ。今日は脚の付け根、膝、足首、上腕、肩と調子がいいなんて言えないコンディションだったから、駄目かなと思っていた。

実際はよく動いたんだな、これが。


まとめれば、昼飯以外に食べない、動く前から調子がいいとか思わないってことだろうか。


みなさんはどんな時に体がよく動きますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンキャンパス

今日はうちの学校でオープンキャンパスをやっていた。


だからといって何かをやったわけではありません。

見学に来た人に実験機材の動いているところを見せるなんて噂もあったけど、あくまで噂だった。

さらに私がいた時間では見学者ゼロ。


予想通りだけどね。


しかし、うちの学校はまだ試験期間中だというのによくやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »