« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年度9月合宿まとめ

どこよりも早い合宿のまとめです。

まず、個人的な話から。

今合宿でもほとんどウインチを曳いていました。今合宿では0カンカン、0捕鯨で曳航に関するウインチトラブルは0でした。ウインチ関係のトラブルとしてはぬかるみにはまったくらいでした。

1年ぶりくらいにウインチ曳航+ASK21に乗りました。やはり、舵の軽さが印象的でした。すかすか、ふわふわで21ってこんなに軽かったかなと思いました。また、妻沼にしては景色のいい日に飛べて良かったです。

部活全体としては、当初は初歩的なミスからトラブルが発生していましたが、合宿後半ではその反省から気を引き締めたような活動ができていたようです。次の合宿以降もそれが続くことを期待します。

今合宿の後半ではピスチェンがあったにもかかわらず、1日の発数が70発に達する日がありました。1年生もグランドの作業をよく覚えてきて、2年生も自分が指導する側になっているという自覚も出てきたことがその要因と思います。

今合宿は合宿は気が利く部員が数人いればうまく動くと言うことではなく、全員の技術や知識が向上しなければ、安全に、効率的にはできないということが分かりました。今後の合宿ではそういった点をどう実現するのかが課題になると思います。

楽しい部活にするためにも安全に活動できなければなりません。そのために何をしなければならないのか、できなくてはいけないのかよく考え、実行していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロ日和

今日は昨日と違って、曇りで安定した空気のようでした。


浮けないコンディションでしたが、単座機を飛ばしていました。乗った人曰く、乗っているだけで楽しいそうです。


明日は朝から雨という予報と午後までもつという予報に別れています。

主将がいないせいか今日から撤収作業をするという余裕をもった判断ができなかったようです。


撤収作業が無事に終わることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年ぶりの21

1年ぶりの21
今日は昨日までとうってかわって風が強い日でした。午後からは若干弱くなりました。

午前と訓練終盤はウインチを曳いていました。


昼過ぎからOB搭乗会になりました。OBの方々に勧められ、久しぶりにウインチ曳航で飛びました。

ウインチ曳航中の機体の姿勢がこんなに上向きだったかなとかいつが離脱のタイミングなのかよく分からなくなっていました。

離脱後はデュアルなのになぜかふわふわしていて、舵も軽くて、こんな感じだったかな?と思いました。

軽く0〜+1でねばって降りて来ました。

離着陸はほとんど教官でした。

さすがに1年ぶりだと離着陸をいきなり自分でできるほどには手足が動きませんでした。

今日は山が見えるほど視程がよくて景色がよかったです。


訓練もペースよくまわっているのでいい感じです。

残すは2日間です。

最後まで安全に気を配って、笑って帰れるようにしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気に振り回され

今日は風が弱く、予想外な向きに吹いたり、雨が降ったりで待機が多く、訓練時間を確保するのが難しい日でした。

訓練外の時間はうちのウインチを状態を見たりしていました。ブレーキはやはり空気が入ったようですが、なんとか使える程度にブレーキが効くのは確認できました。しかし、リトブレーキなどで長時間ブレーキを使ったときにどうなるのかはわかりません。

明日はOB搭乗会です。効率よく訓練が進むようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いの

黄色いの
今日から航空部の合宿に参加しています。

今日は黄色のウインチを使った。黄色いのはあの日以来だ。

黄色いのはその間にオーバーホールを受けたりしている。

エンジンの調子が変わっているかなと思ったけど昔のままだった。

変わっていたのはセレクタレバーの動きが固くなっていたことくらいだった。


なんか懐かしい気分で曳いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生実験TA

後期は学部3年生向けの学生実験のTAもやります。

その打ち合わせが今日ありました。

2年前に自分もやっていた授業なので懐かしく思った。

けど今度は操作方法や実験手順を人に教えなきゃいけないし、トラブル対応もしなきゃいけない。

安請け合いしてしまった感がある。

プログラミングのTAとはまた違う苦労を感じるんだろうな。

これも勉強だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進捗報告?

明日はゼミで修士論文に向けての研究の進捗を発表する。

といっても約2ヶ月ある夏休みは航空部の合宿2回、インターンシップ、ハワイ、バイトで埋めつくされていて学校に行った回数は2桁にいかない。


だからといって進捗がないと言っていいわけじゃないけど、順調に進んでるなんて口が裂けても言えない。

もっとも、学校にあまり来ていないのは先生をはじめ研究室のみんなが知っているから、めざましい進捗は期待されていないと思いたい。

話はがらりと変わってiPhoneがほしい。

電話代も今とたいして変わらないようだし、今より安くなる可能性もある。今なら貯金もある。進化していく機械という点でも興味を惹かれる。

可能性を感じられる機械ってなかなかないし、それに関われるならしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

100周年

100周年
本日は横浜線100周年の日です。

学校に行く時はほぼ毎回横浜線を利用しています。


兄譲りの鉄分が働いたわけじゃないですが、記念に1枚写真を撮りました。


これを期に新車両導入を望みたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開きっぱなし

合宿中の後輩から突然の電話。

索抜きで開けていたブレーキキャリパーが開きっぱなしになっていたそうです。

あちゃー、二度目だし。


前回どうやって復旧したのかを教えましたが、うまくいかないようで、お世話になっている自動車屋さんのアドバイスを請うことになりました。


どうなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルースクリーン頻発

日本にいない間にパソコンのドライバ類がアップデートされていて、更新した。

そしたらブルースクリーンが頻発するようになった。

ハードウェアは追加してないし、ソフトウェアの変更はドライバの更新くらいだからドライバが怪しい。

ブルースクリーンの画面では0x0000000AというIRQL~というエラーが表示されていた。このエラーはドライバ周りの不具合で出るらしい。

エラーを起こしたファイル名はndis.sysとかusb~.sysと表示されていた。

無線LANアダプタのドライバも更新されていたから、これが原因かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneの無線LAN

今日、バイト先に無線LANアクセスポイントを設置するということをやっていた。

店長などが試しても無線LANがつながらなかったらしいが、とりあえず設定リセットをしたら、ノートパソコンの無線LANではつながった。

別の店員が持っていた私物のiPod touchはそのアクセスポイントに接続でき、インターネットにアクセスできた。

店長が持っていたiPhoneは接続できなかった。アクセスポイントは見えるが、接続してもインターネットへはアクセスできないという。

あれ?

無線LANは未だに相性があるんだなぁと思った。多数決でアクセスポイントは無罪っぽいから、iPhoneが悪いんだろうな。

これを見てもiPhoneはまだ早いかなと思った。でも欲しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥人間2008

録画してあった鳥人間を見ました。

我らがうちの大学からは2チーム参加していました。

某知事も映っていたが、自分のところの大学は部活動への支援がひどいって知らないんだろうなと思った。

2つのうち片方のチームには知っている人がちらりと映っていました。


東北大の記録はすばらしい。もはや琵琶湖ですら狭いんですね。

残念にも空中分解する機体がありました。みんな強度計算して作ってるはずなのに、桁が折れたりしています。不思議です。安全率はどうなっているんだろう。

操縦できるように作ってあるのにパイロットが姿勢や進路を修正できていないチームもあります。不思議です。

想定した重心から実際がずれているのか、ピッチの安定性が低い機体もありました。


あんまり、飛ぶものが落ちる光景は見たくないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計選び

腕時計を紛失してしまい、時刻を知りたい時にすぐに知れない不便を感じている。


どんな時計がいいだろう。

一番は手巻きのシンプルなデザインのものがいいけど、手巻きは値段が高くなる。

懐中時計も面白いかなと思ったけど、若干扱いずらそうだし、ポケットから取り出す動作が面倒だ。

やっぱり目線を向けるだけで見える腕時計がいい。

じゃぁ、どういう腕時計がいいかな。

表示はデジタルかアナログか?もちろんアナログ。

機能は?

時刻表示のみのシンプルなものもいいが、クロノグラフや計算尺の付いた高機能なものは持ったことがないのでそういうのもいいと思う。

う~ん、時計屋さんに行ってじっくり選びたいけど、しばらくはそんな暇がなさそうだ。

かといって、急場しのぎの腕時計を買うのはしゃくだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やせた?

親にも言われたし、今日のテコンドー稽古後にも言われた。

頬がこけてるって。

まぁ、ハワイでの生活は精神的にも肉体的にも負荷があったのは確かだ。

体がだるくて飛ばなかった日もあったし、常に万全の体調でいられたわけじゃない。

それを回復できるだけの栄養を補給できていなかったのかもしれない。

後輩はがんばって料理をしてくれていたけれどね。



テコンドーは学生大会が近いらしく、出るのかと聞かれた。

出ませんと答えた。

いつからなのか、最初からなのかもしれないが、試合に出ることに対するモチベーションが上がらない。


ハワイの費用は親から借りた分では足りなくなりましたが、なんとか100万円には乗らないようになりそうです。でも合計額が\970,000にはなりましたけどね。プライスレス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイの写真を某所に

ハワイで撮っていた写真の一部をmixiのフォトアルバムにアップしました。

見たい人は見て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

ハワイから帰ってきました。

最低限の目標は達成できたし、ケガ、病気せず帰ってくることができました。

ハワイに行ってやろうと思っていたけどできなかったこともあるし、二つとないものを失ったり、自分に足りないものを発見したけど獲得できなかったりと「完全燃焼」とか「悔いのない」という言葉にはまだ遠いハワイ滞在になりました。
日々精進していかないと。

ちなみに、観光はほとんどしてません!


おすすめの場所を聞かれても、Dillingham飛行場しか紹介できません。


アメリカに3週間滞在していたからって、英会話が上手くなってるんじゃないかなんて思わないでください。

ほとんど日本人としかしゃべってませんから!

明日からTAのバイトや研究室生活がまた始まるのかと思うと、ライセンスを取得できた喜びも飛んで行ってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Private Pilot

今日(9月14日)にオーラルと実技試験を受け、無事にPrivate Pilotになりました。

ログブックが手元にないので概算ですが、ハワイでの合計フライト時間は18時間弱、回数は73回、そのうちソロは31回で時間は6時間くらいでした。

これで、合計のフライト時間は40時間を超え、回数は220回を超えました。

ついに自家用持ちです。アメリカではですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ初ソロ

今日(9月7日)、ハワイでの初ソロを飛びました。

080904_151301

乗ったのは写真にあるSGS-233という機種で鋼管帆布張りです。
この機体は黄色と青ですが、別の機体は黄色だけだったりと
機体によって色が違います。区別がつきやすいです。

ハワイでの30発目でのことでした。

やっぱりソロはいいねぇ。自由を感じる。

飛んでる最中に写真でも撮ろうかと思ったけど、
遊ぶのはまだ先だと思ってやめました。

これで、一つ山を越えましたが、あくまで通過点です。
ハワイでソロに出るのが目的ではなく、ライセンスを取得するのが目的ですから。

明日は学科試験を受ける予定なのでもう一つの山に向かいます。

週末には実技試験で最後の山です。

目的がすべて達成できるように、残りの1週間も気を抜かずに行きたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »