« 成長している? | トップページ | 二度寝よくない! »

感想文「ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)」

ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)

      

買ったきっかけ:
とあるところのブログで紹介されていて、興味を持ったのが数ヶ月前。

真に受けちゃいけない議論や主張の特徴が分かりやすく書かれているらしいということに興味を持ちました。

感想:
ダメな議論かどうかを判別する手法がシンプルに丁寧に解説されているので、身につけやすいように思います。

議論をするということは、日常会話とは明らかに違う心持ちで行わないといけないのだと思いました。

おすすめポイント:
やはり、ダメな議論を見分ける手法が5個のチェックリストにまとめられている点がおすすめです。

言葉の定義がしっかりしないといかに議論としてかみ合わないかがよく分かるようになります。

ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)

著者:飯田 泰之

ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)

|

« 成長している? | トップページ | 二度寝よくない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/24825384

この記事へのトラックバック一覧です: 感想文「ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書)」:

« 成長している? | トップページ | 二度寝よくない! »