« 読書の秋 | トップページ | 謎の物体 »

感想文「はしるまがるとまる-もっと楽しいクルマの運転」

はしるまがるとまる―もっと楽しいクルマの運転

      

買ったきっかけ:
東京MXのカーグラフィックTVでポール・フレール氏の特集をやっていて、その番組のプレゼントがこの本だったのが知ったきっかけ。

車の運転に関する本にも興味があったので読んでみようかなと思った。

感想:
車を運転するって言うことは意識を高く持たないとだめなんだなと改めて思った。

もしかしたら命に関わることもあるかもしれないし、これまでヒヤリハットは経験ししているからだ。もっと危険から遠ざかるためには速く情報を入手できるように気を配らなきゃいけないんだと思った。

おすすめポイント:
左足ブレーキの話やスリップアングルなんかは教習所の教本だけしか読んでいない自分には新鮮だった。

はしるまがるとまる―もっと楽しいクルマの運転

著者:ポール フレール

はしるまがるとまる―もっと楽しいクルマの運転

|

« 読書の秋 | トップページ | 謎の物体 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/24768233

この記事へのトラックバック一覧です: 感想文「はしるまがるとまる-もっと楽しいクルマの運転」:

« 読書の秋 | トップページ | 謎の物体 »