« ラブファイトを見た | トップページ | 期間は3日です »

自家用操縦士(上級滑空機)の学科試験(法規)受験記

今日、受験した2008年(平成20年)11月の自家用操縦士上級滑空機の学科試験について私がした勉強を書いておきます。

ちなみに勉強したのは法規だけです。他の科目は学校の授業やアメリカのライセンスを取得する際の勉強の記憶を頼りに試験に臨みました。

使った教材は以下の通りです。

AIM-Jは有効期間があるので、有効なものを使うべきです。今回は時間と費用の都合から以前入手していた2003年版を参考にしました。

勉強の順番は以下のような感じにやりました。

  1. とりあえず、航空法を通読した。そんなに長くないです。
  2. 部室で見つけた航空法のまとめを現行の航空法と照らし合わせて更新した。
  3. 過去問を航空法やネット上の資料、AIM-Jなどを参考に解いた。

こんな感じ勉強しました。

実際の会場ではスタディガイドに頼る人ばかりでうんざりしました。それにあのような試験で、受験者が必要な知識を網羅しているのかどうかを確かめられるのだろうかと思いました。実地試験でより深く聞くからOKということなのでしょうか。

|

« ラブファイトを見た | トップページ | 期間は3日です »

航空部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/25549917

この記事へのトラックバック一覧です: 自家用操縦士(上級滑空機)の学科試験(法規)受験記:

« ラブファイトを見た | トップページ | 期間は3日です »