« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

蓄音機が来た

蓄音機が来た
今日は母が知人に預けていた蓄音機を取りに行きました。

うちの車で行きました。事前に道を調べておきましたが、帰りは道を間違えてロスポジしましたが、方角を推定して当初の道に戻れました。


蓄音機の音は初めてではありませんが、かつて箱から音楽が出てきて驚いたであろう昔の人が思い浮かぶような音でした。


まぁ、私は音楽を積極的に聞く人ではないのでめったに聞くことはないだろうなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合と千本突き

今日は今年最後のテコンドー行事のある日です。

今年も最後を締めに行きました。

試合の応援やセコンドをしました。今の自分では試合に出るのは無理だなと思いました。危険に思えます。体を鍛えたり、技を磨かないといけませんが、そこに力を注げるかどうかが試合に出るか出ないかに通じるなと思いました。

それで、千本突きですが、回数の号令をかけるのは難しいように思いました。普段息を吸うタイミングで声を出さなきゃいけません。

今まで何回か千本突きはやってきましたが、初めて体力落ちたなぁと思いながら体を動かしていました。

それでも最後まで腰の上下を怠けずできたのでよしとします。

明日は車を運転しないといけないけど左足大丈夫かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

重いもの

今日は配達の手伝いをする機会がありました。

そのときの商品は石のテーブルでした。

脚も「石」、天板も「石」でした。脚と天板が外れるのが救いでした。

二人で持つのはかったるい。3人でもかったるい。
天板を立てないと通れないところがあったりしました。
なんと運びづらいものを作るかなと思った。

幅2100mmの台下冷蔵庫を動かす時もありました。コンプレッサー側重いです。

こんな時はどこを持つのかとかなるべく腰に負荷のかからないように脚力で持ち上げるように意識して持てば持てますが、握力が足りないなぁと思いました。つかんでられなくなって落としそうになる。落とさなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ面白い

学校からの帰りの電車で隣に座った人は何かファイルを読んでいました。

マナー違反と思いつつ、ちらっと見たら髪の毛で困っている人向けにサービスを提供する会社の顧客対応マニュアルでした。

へ〜と思いつつよく見ると「次回来店につなげるために〜」とか1ページ1シチュエーションでそのシチュエーションで目指す目標などよく整理されていました。

使うべきセリフが書かれている横には抑揚などどう喋るかのアドバイスまで書かれていました。また、セリフにもその意図や相手の回答から何を得るかみたいな解説が加えられていました。

なるほどね〜。

ビジネスってこういうことか。

もっとちゃんと読んでみたくなり、「それ面白いですね」と声をかけたくなりましたが、そこは自制しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後6日で今年が終わるなんて

今日は学校で今年最後の授業があった。

講師は山本寛斎でした。

話は良かった。やっぱりかと思うばかりだった。

求める強い気持ち(夢)がなければ手に入る可能性は増えないとかもう分かってます。自分のやりたいことを貫くことができる人はみんな似たようなことを言っています。

強い気持ちが無くてもある程度手に入ってしまう現状が夢を失わせている気がします。

それにしても、大学当局の人は信者かと思うほど山本寛斎を持ち上げていた。気持ち悪いくらいだった。

普段は会議テーブルを使う入口の受付は段ボールで普段と違う演出だった。

さらに何やら赤と緑のマフラーを配ったり、学生を教室の中央へ集めようと誘導したりいつもと違う行動があった。

普段そんなことしてないのに何なの?なぜ山本寛斎の来る今回だけそういうことをするのだろう?これまで話を聞かせてくれた人達と扱いに差を作るのはなぜ?

講師にランク付けがあると感じさせる運営はなんと失礼なことかと思った。

毎回大学当局の運営が気になってしまう。

講師が良くても授業全体としての評価は下げざるをえない。

質疑応答でいくつか質問が出たが、印象に残ったのは航空学科の学生だ。航空学科に入ったけど航空業界にまったく興味がなくて4月から別の進路を準備したと前置きを垂れた。航空に興味がないならなんでここにいるんだ?とか君が入学したせいで入学できなかった人のことを考えたか?と問いたくなった。

山本寛斎は大学生は勉強が嫌いだという認識を持っていて、今日会場にいた学生も同じだと思って山本寛斎自身が学生の時と同じだと言っていた。

ステレオタイプもはなはだしい。

そういう目線でしか人を見れないのかと思ったけど、1対1で話し合ってるわけじゃないからこういう人を想定して話していますという学生像を打ち立てねばならなくて、その定義を最初に共有化したのは偉いと思う。


ところどころに日頃の疲れを感じました。山本寛斎さんお疲れさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるみのパン

今日の昼は学校近くのスーパーにあるパン屋で昼ご飯を買った。

くるみのパンがおいしそうに見えたので買いました。実際、おいしかったです。

しかし、去年もそうでしたが、徐々に胃のあたりで気持ち悪さを感じ始め、弱い吐き気にまで発展しています。気持ち悪さは8時間以上も続いています。

ハワイでナッツの詰め合わせを食べた時に入っていたくるみは大丈夫だったので、くるみパンという形態だと体に合わないようです。

おいしかっただけに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指し棒が宙に浮く!

指し棒が宙に浮く!
今日は今年最後のゼミでした。

M1の5人が進捗報告して終わりました。

M1も2月16日締め切りの中間報告を出さなければならないので、卒業間近のM2やB4程ではないにしても結果を出さなければなりません。


年末だなぁと思いました。去年が偲ばれます。


写真は研究室で宙に浮く指し棒(黒板とかを指すやつ)です。原理は秘密です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故のモンタージュ

事故のモンタージュシリーズを読み終わりました。

現在稼働しているシステムが一体何を防ぎたくて存在しているのか、どういったきっかけで改良がなされてきたのかが分かる内容です。

旅客機のパイロットになるとはどういう責任を負うのかが分かります。これを読んだらパイロットに給料がいいからという理由で志望するなんてできなくなるんじゃないかと思います。

航空機の責任は最終的に機長が持ちますが、それを支える副操縦士、キャビンクルー、グランド、管制などいろんな人やシステムの責任もまた重要だと思いました。

飛行機を操縦する時だけでなく、自動車を運転する時も危険な状態に近づかないような判断とか意識しないといけないなと思いました。

グライダーで人を乗せて飛ぶことはきっとないだろうと思いますが、車で人を乗せることはたまにあります。

その時、私は人の命を預かっているんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大会が終わりました

何年かぶりにうちの大学が選手を出した関東大会でしたが、全国大会へつなげることはできなかったようです。

今年の関東大会は例年通りの渋い条件と背風、雨など競技をするにはいまいちなコンディションでした。選手の運勝負な感は否めません。

しかし、苦しい条件の中でポイントを獲得した選手は尊敬にあたいします。全国大会でもその力を発揮してもらいたいものです。


うちのディスカスが初めて大会で飛ぶということで記念すべき大会にはなりましたが、まだやり残しがあるので1、2、3年生はがんばってほしいものです。

大会に参加した4年生はとりあえず休憩して、卒研に力を注いで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家
本棟跡地がおかしなことになっている。

何故か木造の戸建て住宅が2棟建てられている。

どうやらどこかの研究室の実験のためらしい。

本棟跡地は地域住民を含めた憩いの場にするんじゃなかったの?

はっきり言ってあの小屋はじゃまだなぁ。


まったくこの学校は何がやりたいのか理解に苦しむ。

学長が変わるらしいけど期待はしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み間違い

あまたつ天気でお台場が20℃を超えていたことの印象が強すぎた。

おかげで夜寒冷前線接近、通過に伴う温度変化を意識できなかった。


つまり、コートを着ないで学校に行ったわけです。

大失敗だ。

寒い。手が寒冷じんましんで痒いよ。


こういった目先の印象にとらわれずに必要な情報を入手して判断できるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりな大会

今日は妻沼に大会の応援に行きました。

晴れてはいましたが、条件はよくなく何もないようでした。さらにランウェイの状態も悪く、4連なのに2本引きという効率の悪い競技でした。

我らがKDも飛んではいましたが、何も見つけられなかったようです。

大会でKDが飛んでいるなんて不思議な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九段第二合同庁舎

航空局がある九段第二合同庁舎へ行きました。

自家用操縦士書き換えの書類のチェックをしてもらうためです。

書類は面倒です。

書類確認後は地下の食堂に行きました。

たいして安くもないですね。味は普通でした。不味くもなく上手くもなくこんなもんだろうなという感じでした。

学校行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM Career Session

今日は学校に行かず、渋谷で行われたIBM Career Sessionに行きました。

IBMの社風が自由であり自己責任であると改めて思いました。また世界的企業であることも再認識しました。

仕事の量に波があるとか海外の社員との会議があるなどどういう風に仕事をしているのかが少し分かったように思います。また職種の違いもなんとなくつかめました。

やっぱり働く場としてはIBMはいいとこじゃないかと思いました。

帰りがけに鳳文で自家用操縦士書き換えの申請書を買いました。明日の午前中にでも申請に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンカエラー

ある関数が見つからないとVisual C++様がおっしゃるので昨日から頭をひねっていました。

何度お伺いをたてても通してくれません。

困ったな。


それはさておき、C言語のTAの今年の授業が終わりました。今日はifでした。年が明けたらもう一度ifをやってテストやっておしまいです。

人に伝える難しさを痛感した一年でした。

来年は分かりやすく伝えることができたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、間に合わなかった

妻沼でタダ働きしてから学校に行きました。

妻沼の帰りにバス停まで走ったりがんばりましたが、時すでに遅しでした。

一つ前のバスに乗れれば良かったんだけどね。

さらに学校の最寄り駅で清算に手間取ったりもしました。

それでも、学校に到着したとき、授業開始後10分だったのはまぁまぁでした。

明後日から妻沼で学生グライダーの関東大会です。

ディスカスが導入されてから初めて参加する大会です。不慣れなこともあるだろうけど、他大の人に教えてもらって大会参加のノウハウをためてもらいたいものです。

とにかく安全に、楽しい大会で終わることを希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールは避けて正解か

昨日の航空部同期会ではとりあえずビールではなく、カシスオレンジを1杯だけ飲んだ。

しかし、今若干の気持ち悪さがある。

とりあえずビールだったらさらなひどくなったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空部同期の会

今日は科技大航空部の同期会でした。

またしても4人揃うことはできませんでした。残念です。

今回は横浜の焼肉屋さんでした。

お互いの近況やら研究室や仕事の裏話なんかを話していました。

部活の縁は他とちょっと違うなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合格でーす

11月に受けた自家用操縦士の学科試験の結果が帰ってきました。

無事全科目合格でした。

後は航空局に書き換え申請するだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WinUnitを使ってみた

かなり前にエピステーメーさんのブログで紹介されていて存在は知っていました。

その時はちゃんと情報を集めず流してしまいました。

修論で作っているプログラムの単体テストをするためのプログラムは書いていますが、結果を目視で確認しなくてはならない風に書いています。

さすがにそれでは面倒なのとどうなっていれば正しい結果なのかをソースから推測しなければならなくなっている箇所もありました。

そこで単体テストを自動化するべく、WinUnitを導入しました。

導入方法はCodeZineの記事が詳しいです。ただ、私の環境ではWinUnitのソリューションを開いた時に開けないプロジェクトがありました。WinUnitのビルドには影響はありませんでした。またwindows.hへインクルードするファイルを変える必要があるとありましがその操作をしなくてもビルドできました。VC++6がインストールされていたからでしょう。

いやぁ、テストプログラムを書くのが簡単です。

これならTDDをしようって気になります。

ちなみに私の環境はWindows2000SP4にVisual C++2005 Express Editionです。どちらも日本語です。

大元はMSDNの記事です。ここからWinUnitのソースもダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー・エリクソンがandroid

iPhone欲しさにソフトバンクへのMNPを考えていました。

しかし、悩ましいことに来年の夏にソニー・エリクソンがandroid端末をauで出すという報道がありました。

来年の夏までは現状維持に決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外の妻沼

15日に妻沼に行くことになりました。


ウインチなど車両を少し移動させるためです。

誰かが行かなきゃいけないんだと思わなければやってられません。


大会の応援はまた別の日(20日)に行く予定です。

うちのディスカスが初登場する記念すべき大会ですからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピーオンライト

去年、卒研用に作った行列、ベクトルクラスの効率化のためにコピーオンライト化することにしました。

学校に行く途中の電車内で設計を少ししましたが、結局はプログラムを書きながらの試行錯誤になりました。

実際にコードを書きながらじゃないと考えが進まないのはよろしくない気がします。


コピーオンライト化するために、確保したメモリ領域と参照カウンタを関連づけるクラスを作り、それと行列、ベクトルクラスの間を取り持つクラスを新たに作りました。

新しいクラスの構造が決まるまでに時間がかかってしまったので、今日はベクトルクラスのコピーオンライト化をして終わりました。

明日、行列クラスをコピーオンライト化すればひとまず完了です。

意外にも、コピーオンライトのサンプルを見つけられませんでした。

なので、結局自分で一から作ることになりました。

探すのが下手なだけな気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かにチャーハンの店

今日の昼は立川のかにチャーハンの店で食べました。


ご飯があまりにもパラパラなので驚きました。

チャーハンはこうでなきゃと思いました。

かに玉チャーハンを食べましたが、かかっているあんが少し辛めの味付けのように感じました。チャーハンはおいしかったので残念でした。

いつか、こんなパラパラなチャーハンが作れればいいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活の王道

就活の王道

      

買ったきっかけ:
これもどこかのブログで紹介されていたので興味を持った本です。

本格的な就活が始まる前に読んでおこうと思って買いました。

感想:
実に正攻法であり正論で正に王道と思われる手法が解説されています。

この本では自己分析を中心に人に伝えやすくするにはどうするかといった事柄の手法が提案されています。

例えば志望動機や、自分の成功方程式を分析する手法であったりします。最後には自分の人生で何を目的としてどうやってそれに向かっていくのかを分析します。


今まで目標とか、将来こうなりたいとかを真剣に考えたことがないので参考になった。

しかし、真剣に考えるのは疲れそうだとも思った。

でも、考えることから逃げていたら思いつきの志望動機、イメージ優先の企業選びになってしまいそうです。

そうなったら、企業選びを間違え、相手の企業から見たら何でうちを選んだか理解できないとなってしまうでしょう。

志望動機が必然性を持つためには、その裏付けとして、自分は人生で何を成したいのか、そのためにはどうしなきゃいけないのか、やらなきゃいけないことに対して今の自分ができること足りないものは何かなんかを考えないといけないんだなと改めて思いました。

就活は就職するためでもあるけど、それだけに収まらないから大変ですね。

おすすめポイント:
この本は自己分析の手法が丁寧に解説されています。ワークシートを使うのでよく整理された理解しやすい手法になっています。

就活の王道

著者:株式会社ライブレボリューション&金子真歩

就活の王道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働時間

今日はバイトでした。

今日のバイトはリサイクルショップのパソコン係です。

月が変わっての初出勤だったので給与明細をもらいました。

銀行口座に振り込まれた金額が予想の2倍以上だったので、給与明細が楽しみでした。

開けてみれば、労働時間がおかしな事に。

明日店長に確認だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートホン 続

母がスマートホンに機種変更しましたが、色々戸惑っているようです。

電話がとれないとかメールがずっと未読のままになるなどと困っていました。

電話がとれないのは前のPHSの電源が入っていて邪魔をしていたようです。ウィルコムの回線システムで、電話番号に対してどの端末が有効かの判定が悪いのかな?前の端末が古いからかもしれないけど。

メールはプレビューで見ても既読にはならず、読みたいメールを個別に開かないといけないようです。


電子手帳的な機能も使いたいようで、スケジュール機能を使い始めていました。


字が小さめなことと画面の縦横切り替えなどで表示がもたつくことがあることを除けば概ね母のニーズに合致した機種に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給与明細 続

昨日、大学事務に問い合わせたTAのバイト代の話の続きです。

事務からは連絡などが何もないので、学生実験で使うプロジェクターを借りるついでに窓口で聞いてみた。

そしたら、TAのバイト代は謝礼扱いで明細は発行していないこと、時給は1000円だが1割が税金として天引きされること、労働時間は0.5時間単位でカウントされることが分かった。

10月の労働時間として申告したのが合計10.8時間で、時給1000円の1割引きが900円だから10.5×900=9450円となる。確かに振り込まれた金額は間違いないことを確認できた。

しかし、今日確認した大学事務の論理には納得できないところがある。

労働時間で決まる謝礼金にはなぜ明細がいらないのかが分からないし、税金は一体何の税金なのかも不明だし、労働時間を0.5時間単位で数える論理的な理由が思いつかない。


さらに窓口で問い合わせ中は横入りした人に先を越されたり、プロジェクターの貸し出しは若干たらい回しにされたりとイライラさせたいとしか思えない。

めんどくさい奴が来たと思われているのは間違いないが、そんな対応であきらめさせようと思っているのなら最低だ。


なんて書いていたら、降りる駅過ぎてたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学内会社説明会

1日と2日は学内の会社説明会がありました。


1日は富士重工業、ホンダ、ヤフーの説明会を聞きました。

2日はNEC、IBMの説明会に行きました。

富士重工業とホンダはものづくりの会社という雰囲気がありました。もので人を豊かにしたいという思いは共通していました。富士重工業は技術主義的な雰囲気も感じましたが、そういうの嫌いじゃないです。ホンダは常識を覆す開発能力に憧れます。ただ、私が今持っている技能が役に立つかは微妙でした。

ヤフーは狙うとしたらエンジニア職です。自分がある程度プログラミングができるのは有利かなと思いましたが、情報系の学部にはかなわないという先入観があるので自信を持てません。一応資格も取りましたが、開発系の一番レベルの低いやつなので、自信の根拠になるには弱いです。もう終わってしまったけど、もう一つ上のレベルの資格も受ければ良かったと思います。


NECは使っている資料が11月のリクナビ@ビッグサイトと同じでした。NECは航空管制システムを作っているので、航空管制システムをやるならここだなと思いました。学校推薦もあるようなのでNEC狙いが一番就活の負担が小さくなる気がします。

IBMはグローバルな点をアピールしていました。福利厚生や柔軟な働き方もアピールしていましたが、他社との違いとなるとそれほどない気がしました。1000人リストラとか労働組合のサイトがネガティブなことを書いていて本気で狙おうか迷いますが、小学生の頃から憧れている企業だけに簡単に嫌いにはなれません。18日もIBMの説明会に行くのでもう少し深い話が聞けるのではと思います。


今気になっている会社の説明しか聞きませんでした。授業やTAで時間に限りがあったのも理由ですが、話を聞くのが疲れるのも理由です。座っているだけで疲れます。疲れるとどこの会社も同じことを言っているように聞こえてしまいます。


就活かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給与明細

後期はうちの学校でもTAをやっています。

学部3年生向けの実験の授業です。

今日、家計簿をつけるために銀行口座のWeb明細を見ていたら10月分のTAのバイト代とおぼしきものが振り込まれていた。

しかし、自分が申告した労働時間に、自分が知っている時給をかけても振り込まれた額と一致しなかった。

前期に同じくTAをやっていた研究室の同期に聞くと保険がどうのとかで減るらしい。それに給与明細はないらしい。

それでは納得できないので、学校の事務に行って話をしてみた。

「担当者がいないので」と言われて解決はしなかったが、調べて?連絡してくれるらしい。

バイト代が振り込まれたということは何らかの方法でもって金額を計算していることになる。しかし、その計算根拠を受け取る側に公開していない。

それでは振り込まれた金額が正当なものかどうかを受け取った方は検証できない。学校のミスで金額を間違っていても気づけない。

学生のTAだからって手を抜いてるんじゃないかと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートホン

母はウィルコムを使っています。

最近、携帯(正解にはPHSですが)の電池が1日持たないと言っていたなと思ったら、昨日機種変更していました。

新しいPHSはAdvanced W-ZERO3 [es]です。

0円だからこれにしたそうです。

だからってこれまたコアな選択です。

母は機械音痴ですから、スマートホンは多機能過ぎる気もしますが、本人が良しとしたならそれを見守るしかありません。

昨日はメールの送り方が分からないと言われて調べました。


ボタン、テンキー、タッチパネル、更にはQWRTYキーボードなど操作系が多彩なので最初は混乱するように思います。

操作説明のDVDが付属するようですが、うちのパソコンは普段DVDドライブを装備してないのでその使い方も教えないといけません。


スマートホンかぁ。


予想外に貯金が貯まったので今度こそiPhoneに移ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉があればいいのか

昼にマクドナルドのダブルクォーターパウンダーチーズを食べました。

メガマックのような厚みはありませんが、肉は分厚いです。

食べていると例のごとく油がたれます。メガマックよりは食べやすかったです。


さて、味ですが、値段ほどのことはないと思いました。

肉の量は多いのですが、肉の旨味はあまり感じられませんでした。一緒に頼んだアップルパイの方がおいしかったです。

肉ならウェンディーズの方がおいしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10km/Lを下回った

今回の合宿で妻沼往復した燃費は満タン法で10km/Lを切っていました。

残念です。

と言っても、有効数字2桁なら10km/Lに丸められる範囲でした。

ガラスの結露をとるのにエアコンを動かしたためと思います。

たまに加速で3000rpm以上まで回しているのも原因でしょう。

夏の方が燃費が伸びますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »