« 運動推定・劣駆動・フォーメーション | トップページ | 志望動機 »

ノートパソコンのバッテリー

最近、ノートパソコンのバッテリーが寿命なのかなと思うときがあります。

どんな時かというと、フル充電されている状態ですら、ACアダプタを使わずに使っていると2,30分でWindowsが自動的に休止状態に入るからです。それは省電力設定を省電力モードにしていてもそれくらいしか持ちません。休止状態に入る直前は残り1時間30分と表示されているのに、ACアダプタをつなげて電源を入れると残り容量が10%以下になっていると表示されます。何で?

省電力マネージャでバッテリー情報を見ても、満充電容量が公称定格容量と同じ値を指しています。全く劣化してないなんておかしい。

でも、こんなに持たなくなるものでしょうか。
2007年の4月から使っているのでまだ2年経っていないんですけどね。

使い方が悪いのかなぁ。

ほとんど電源を切らないで画面を閉じて休止状態にして家を離れたりしてるのがいけないのかもしれない。だってWindowsVistaの起動、シャットダウンは時間がかかるんだからこういう使い方になるのはしょうがないでしょう。

バッテリー買う?

|

« 運動推定・劣駆動・フォーメーション | トップページ | 志望動機 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/27263809

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンのバッテリー:

« 運動推定・劣駆動・フォーメーション | トップページ | 志望動機 »