« 横浜駅着メロ | トップページ | パソコン買い換えと金銭感覚 »

紙の手帳が身につかない

去年、紙の手帳を買いました。今度こそ紙の手帳を使うぞと思いました。

しかし、全く使えてません。
タンスに入っているわけじゃないですが、タンスの肥やしみたいな状況です。

何故か考えてみました。

  • 手帳は片手では閲覧編集が出来ない。
  • 手帳は鞄に入れているので、取り出す手間が大きい。
  • 書き込むにはペンも取り出さないといけない。
  • 屏風折りの手帳は広がって欲しくない時に紙面が広がる。
  • 屏風折りの手帳は構造が不安定

それで、結局のところ何を使ってるんだと言えば、Googleカレンダーをパソコンと携帯で使っています。去年と全く同じです。

何がいいって、携帯はすぐ手元に出せる。

ポケットに入れている携帯と鞄に入っている手帳とでは携帯を取り出す方が圧倒的に速い。
紙の手帳の良さは分かりますが、手に取るまでの時間で携帯の勝ち。

|

« 横浜駅着メロ | トップページ | パソコン買い換えと金銭感覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/26908496

この記事へのトラックバック一覧です: 紙の手帳が身につかない:

« 横浜駅着メロ | トップページ | パソコン買い換えと金銭感覚 »