« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

iPhoneとGoogleカレンダーの同期

GoogleManiaiPhoneやiPodTouchとGoogleカレンダーを同期する(もちろん無料)

で、GoogleのサーバにiPhoneがアクセスして予定表を同期する方法が載っていました。

いやぁ、世の中便利だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのアクセサリ

iPhoneを買ったときにソフトバンクの近くのヨドバシカメラで、ケースとアンチグレアフィルムを買いました。

ケースはストラップホールが付いていると言うことでこれ。

Simplism Silicone Case for iPhone Black [iPhone用シリコンケース ブラック] ストラップホール付き TR-SCIP-BK CE Simplism Silicone Case for iPhone Black [iPhone用シリコンケース ブラック] ストラップホール付き TR-SCIP-BK

販売元:トリニティ
発売日:2008/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上のケースにも液晶画面の保護フィルムは付属しますが、アンチグレアフィルムは指紋が付きにくく、指の滑りがいいと言うことで、液晶に貼ったのは下のフィルムです。

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02 CE パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02

販売元:パワーサポート
発売日:2008/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボは二次へ

今日、レノボから二次面接をいつやりますかと電話があった。

しかし、取り込んでいたので、月曜日に決めることにしてもらいました。

きっと最悪の対応のいい見本だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneからの投稿テスト

iPhoneからの投稿のテストです。

慣れないと、速い入力は難しいですね。

しかし、タッチ操作は新鮮で爽快さすら感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone設定中

iPhoneはやはりパソコンみたいです。使いにくいと思う人がいるのも無理はないかなと思います。この出だしの設定がもっと簡単に住めばいいんだろうと思います。

さて、以下の設定をしました。

  • ソフトバンクのメールの設定
  • アドレス帳の移行
  • 家の無線LANへの接続設定

ソフトバンクのメールの設定は正しく入力しても接続できないと言われました。ググったところ、再起動すれば良くなるかもしれないという情報があったので、再起動したらすんなり接続できました。

もとの携帯電話からアドレス帳はパソコンにバックアップしていて、Windowsアドレス帳に入れていたのでそれを同期しました。

家に無線LANがあるので、それにつながるように設定しました。SSID、WPA暗号キーを設定してもつながりませんでした。また、再起動かと再起動しましたが、ダメでした。無線LANルータ側の設定を見ていると、SuperA/G圧縮をするように設定してありました。これに対応していないのかなと思ってオフにしたらうまくつながりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い切ってみた

告知

携帯電話の電子メールアドレスが変わりました。
私の携帯電話電子メールアドレスを知っていて、
このブログをご覧になった方は
私の携帯電話電子メールアドレスの@以下を
「i.softbank.jp」に変更してください。

さて本題です。今日は思い切って、iPhoneに機種変更した。

最初にソフトバンクの店に行って学割効くのか確認した。キャンペーンの内容に沿っていればいいらしい。たとえ大学院生で来年3月に卒業見込みでも。学割で基本料が490円になるのは加入から3年であって、学生でいる間だけではないそうです。

次に道路の向かい側にあるauショップでMNPの予約番号を発行してもらいました。

予約番号を持って再びソフトバンクに行ってMNP転入してきました。手続きにはいろいろな説明や相談しながらだったので1時間以上はかかったと思います。

そんな感じで基本料の内訳は以下のようになりました。

  • ホワイトプラン(i)(学割with家族適用) \490
  • S!ベーシックパック \315
  • パケット定額フル(iPhone for everybody適用) \1,029~\4,410

なので、合計は\1,834~\5,215ということになります。

割賦販売の新スーパーボーナスも付けたので、5月請求分から\1,280の割引がつきます。
そうすると\554~\3,935です。

現在のauの請求額が毎月\6,621です。差額を\21で割れば、何分しゃべったらauのときより高くなるかが分かります。

  • (\6,621-\3,935)/21=127.9分

つまり、毎月2時間以上話す月でなければ、auの時より高くなることはありません。

航空部の合宿があったとしても2時間は話さないと思うので十分な時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone値引き

iPhoneの値引きに隣のiPhoneユーザーは気を落としていました。

しかし、まだ持っていない人間にとってはまたとないチャンス。

6、7月に新iPhoneが出るとか出ないとか噂はありますが、この業界は「欲しいときが買い時」です。

ソフトウェア的な新機能はきっとアップデートで対応してくれるはず。

とりあえず、明日は見積もりに行く予定。


JavaScriptを勉強するモチベーションにもなるし、と理由を作ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボの一次選考に行ってきた

今日はレノボの一次選考。

グループディスカッションと思って行ったら一次面接と言われた。えっ!

レノボの採用担当の人にはすっかり名前を覚えられていた。背が高いとか、名前が覚えやすいとか、就活生は黒い鞄が多いのに茶の鞄とか目立つ要素があるのは確か。

名前を覚えてもらっていることに感謝しつつ、履歴書を渡そうとしたら写真を張ってない。あちゃー。

大和事業所の受付の人にノリを借りて貼った。こんなミスをする人がいるんですね。良い子は家を出る前に荷物を確認しましょう。

私を含め4人でグループディスカッションをやった。私以外は誰でも知っている大学だった。首都大って言って分かる人がどれくらいいるのか予想ができない。

それぞれ自己紹介とイノベーションについて考えてきたことを発表して、イノベーションについて30分話し合った。

ディスカッション中、私は細かいところにツッコミをいれていた。例えば、どれくらい社会に影響を与えたらイノベーションなの?とか、技術革新と社会に与えた影響とどちらを重視するの?といったツッコミだ。

議論をかき乱した感じはあったけど、コンセンサスを作るには曖昧になりがちな程度の問題を明らかにするのがいいんじゃないかと思った。

ディスカッション後は社員の人に質問コーナーだった。

ITmediaのThinkPadの記事について質問したところ、米軍規格などに合格するために特別なモデルを用意したわけではないということでした。

話は変わって、大和事業所へ行くのになぜ中央林間なんだろうか。

このまえの会社説明会の時からなんで中央林間をあんなにプッシュするのか不思議に思っていた。

小田急線ユーザーはもちろん、田園都市線ユーザーでも絶対急行主義なら中央林間下車でしょう。

しかし、下車してからの徒歩を考えたら断然つきみ野下車がいい。つきみ野から歩けば1回曲がるだけだし、信号ないし、つきみ野駅から大和事業所の一部が見えるし。

みんな地図を見てないんだろうか。人が最寄り駅といったらそれ以外を考えないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPadの頑丈さが示されただけでは

ITmediaにLenovoがThinkPadの耐久性を強化、パナソニックやDellに対抗という記事が出ていた。

元記事の画像や記事を見る限りでは特別な構造などの工夫を加えたのではなく、既存のモデルに米軍の規格や工業規格への適合をみる追加のテストを施したら合格したと言うことのように思えます。

ThinkPadの頑丈さがより一般的な基準に置いて示されたことになり、他のメーカーのノートパソコンとの比較がより簡単になり、ThinkPadの優位性が分かりやすくなるだろうと思います。

さて、今日はレノボの一次選考です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活>>研究

今日は富士重工業のエントリーシートを清書していました。

清書なのに字を間違えて4枚くらい紙を無駄にしました。これは決してiPhoneユーザーのせいではありません。

さて、明日はレノボの一次選考でグループディスカッションです。テーマは「あなたが考えるイノベーションとは」です。

最初に1人1分ずつ発表して議論するので、毎日少しずつ考えてきました。

考えていくと、「とは」と問われているものが「定義」なのか、「どんな」という「例示」なのか混乱してきました。どちらも解答だと思いますが、どちらがメインなのかが気になります。

各自の定義が合っていなければ定義がメインになり、定義が合っていれば例示がメインになるというだけの話かな。

自分達が議論する対象を正しく共有できるかが見られるのかな。

初対面で議論することは純粋に楽しそうだと今は思っています。

明日、グループディスカッション後にどういう感想を持つかも楽しみです。

グループディスカッションの時に履歴書を持っていくので、今日書いていました。

志望動機が難しいです。簡潔でありながら、納得できる内容にまとめるという点でね。志望動機が思いつかないという意味ではありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣のiPhone

隣の席で嬉々としてiPhoneを使われ、ブログに試行錯誤の様子や使用感を書かれたら、うらやましく思ってしまうのは仕方がないでしょう。

新手の拷問ですね。

隣人曰く、おすすめのメモソフトは「YouNote」だそうです。フリーです。

iPhone欲しいけど、Macがないとソフト作れないのがいや。

JavaScriptならMacいらないけど、どんなことがどこまでできるかをよく知らない。

JavaScriptで何が出来るか調べてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナビのSPI+一般常識全国一斉模試

全体の偏差値が71.5って初めて見るよ70台。

まさか自分がそんな偏差値になるなんてね。

前回は59.4だっただけに驚きだ。
たまたま問題との相性が良かったのかもしれない。

今回は言語系と一般常識が良かった。
理系なんだけど非言語系(計算問題など)が伸びなかった。

それにしても時事が弱い。

時事分野は100点満点で出題されていたのに50点しかとれなかった。
時事は他の分野に比べてダントツに成績が悪い。
新聞読めってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」を読んで

小飼弾のアルファギークに逢ってきた [WEB+DB PRESS plus] (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

      

買ったきっかけ:
別の本を本屋に買いに行って、プログラマ関連で何かないかなと思って際がしていたときに見つけました。

おもしろいサービスや技術を作っている人たちはどんな人なんだろうと思って買いました。

感想:
世界を引っぱるギークがどんな人たちかなんとなく分かるような感じがします。

ギークは自分が楽しめるところに力を注いでいる感じがしてうらやましいです。

おすすめポイント:
Webサービスをどんな人たちが引っぱって作られているのかが分かります。

そんな人たちが何を考えているのかが分かるような感じがします。

小飼弾のアルファギークに逢ってきた [WEB+DB PRESS plus] (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

著者:小飼 弾

小飼弾のアルファギークに逢ってきた [WEB+DB PRESS plus] (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術だけじゃなく

昨夜、見逃したテレビ番組の再放送を見た。

それは、プロフェッショナル仕事の流儀で、航空管制官の人を特集していた。

その人は羽田空港の管制官の中でもリーダー格であった。組織作りや教育の場面が印象に残った。

組織作りでは風通しをよくし、目上の人間に意見を表明できる雰囲気を作っていた。さらに、空港の状況が変化した時に、それぞれの分担が指示待ちにならず自発的に打開策を提案していた。CRMのいい例と言えるし、それぞれが互いになすべきことと出来ることを理解しているからできるんじゃないかと思った。

航空部で索切れなどのトラブル復旧も似たような状況かと思った。しかし、あんなにスムーズに復旧できなないのが実際。ウインチとリトで考えが一致してないからだと思う。簡単に言えば息が合ってない。

教育において技術はもちろん、内面的なものを伝えていきたいということだった。パイロットの負担を減らす気づかいある管制を目指しているという。

その気持ち分かるなぁと思った。

後輩にウインチを教える時にパイロットがどう感じるかについて、想像してコメントしていたのは間違いじゃないと思った。パイロットや教官に不安を抱かせないようにしたい。ただ曳航速度が安定していればいいってもんじゃないと伝わっていればいいけど。

その人は数年前から業務日誌をつけているそうたが、そのきっかけについては放送されていなかった。何があったのか気になる。

失敗学のすすめを読んだからだけじゃないけど、何を思って行動したかって気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneとエントリーシート

今日はがんばって午前中に起きて学校に行った。

学校に行く前に就活用写真を撮った。

研究室の隣の席の同期がiPhoneユーザーになっていた。うらやまし。

しかし、持っているMacがLeopardでないために開発できないと言っていた。

そこがネック。「iPhoneだけ買ってもソフトを作れないんじゃん、宝の持ち腐れだ」、「今年の夏にソニー・エリクソンからandoroid携帯が出ると信じてるし」とiPhone持ってない人間の負けおしみ。

iPod touchを衝動買いしたくなるけどここはがまん。

そんなiPhoneに興味をそそられつつ、富士重工業のエントリーシートを下書きしていた。

学歴を書くたびに思うが、うちの学校は長ったらしい名前を使いすぎ。学科までを1行に収めるのに苦労する。

「学生時代にタフに取り組んだことをあなたらしさが分かるように」は航空部とした。自分が飛ぶより人を飛ばす方に興味が向いたのが自分らしいんじゃないかと書いた。

志望動機は技術を大事にしつつ、製品の受けてがどう感じる技術なのかを考えているところが気に入ったと書いた。会社案内にそんなことが書いてあったはず。

「富士重工業で何がしたいか」にはパイロットのワークロードを減らしつつ飛ぶのが楽しい飛行機と書いた。富士重工業なら無人機技術があるからできると思うと補足した。

いざ書き始めると書けるもんであまり苦労しなかった。

Googleリーダーを見つつ書いていたので、多分実質3、4時間で書き終わった。

エントリーシートってこんな感じなのかな。

人生の一大イベントであることは疑う余地がない「就職」へ向けた活動のはずなのに、今のところ気楽にやっている。

就活をなめすぎかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祈りメール

今日、就活を始めて最初のお祈りメールを頂きました。

NEC航空宇宙システムからです。

事業環境を鑑みて、2010年新卒採用をやめるようです。

お祈りされましたが、こちらがお祈りしたい理由です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックポイント、SystemUpdate

ThinkPadの特徴であるTrackPointが不調です。

ドライバが正常に読み込まれないためにセンターボタンのスクロールができなくなるときがあります。再起動しても直ったり直らなかったりです。

ドライバをアンインストールして再インストールしても再発します。

ドライバを更新しようとSystemUpdateを起動しようとしたら、System Update could not start properly.とおっしゃります。ふざけないでちょうだい。

セキュリティソフトのせいかと思って、セキュリティソフトを一時的に停めても変化なしです。

センターボタンのスクロールができないと不便。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

血液型

京浜東北線の車内放送で血液型占いをやっていた。

トリビアとして「植物に血液型がある」と流れた。

さすがにそれはないでしょ。そもそも血が流れてないし。

血液型好きもここまでくると気色悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接ネタになるかな

Lenovo、Asus、東芝のノートPC顔認証テクノロジー、突破される@スラッシュドットジャパン

顔認証機能が顔写真などで突破されたそうです。そりゃぁ、Webカメラが単眼だから平面の顔写真で突破されるのです。

カメラが一つしかなくても、ユーザーに右向いて、左向いてなどさせて一枚の画像からではなく、一連の画像を使って顔を立体的なものと扱えば改善できるんじゃない?

って面接で言ったら評価してもらえるだろうかと面接を気にしてしまうのは就活性ならではの心境だろうね。

まぁ、選考が順調に進んだとしてもレノボは3次試験までは面接じゃないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFA

JAFじゃありませんJFA(日本フライトアシスタンス)です。

大利根滑空場のブログを見ていたら、首都大からの依頼でエンジンのオーバーホールを仲介したそうです。

へ~、うちの航空部にはJFAに送るようなエンジンはないから、航空部以外にもJFAを利用しているってことだよね。

どこだろう?飛行機用っぽいエンジンだからあの研究室かな?

それにしても、コメントもトラックバックもできないってどういう事?閉鎖的じゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ライト・スタッフを読んで

家の本棚にあったザ・ライト・スタッフを読み切りました。

ザ・ライト・スタッフ@amazon
Wikipediaにあるザ・ライト・スタッフの映画版のライトスタッフ

一言で言えばパイロットの価値の変化の話。

自分で操縦するのがパイロットであり、パイロットの頂点とは音速を突破したチャック・イェーガーであり、自動制御の宇宙機に乗る最初期の宇宙飛行士はただの乗員でしかないと見下されていた。

しかし、ソ連との宇宙開発競争、宇宙飛行士が再突入への姿勢制御を手動でこなすと宇宙飛行士は本当の意味で「パイロット」になった。このとき、それまで見下されてきた宇宙飛行士がパイロットの頂点に立った。そして、最後には宇宙開発競争の熱狂のなくなり、操縦自動化の普及によって、宇宙飛行士ですら、パイロットの価値が下がっていく様子を描いている。

飛行機に限らず、操縦の自動化は進んでいる。無人運転がなされる電車はその最たるものだし、クルーズコントロールでアクセルブレーキ操作を運転手に求めない自動車も運転自動化へ突き進んでいる。

そのうち、クルマの運転のうまい下手が話題に上らなくなる時代が来るのかと思うと寂しさを感じる。

私は技術者のタマゴとしては運転の自動化は「技術的に」興味深いと思うが、つまらない世の中になる気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱プレシジョン会社説明会

今日は三菱プレシジョンの会社説明会へお台場と有明の中間くらいに行きました。

内容は以下の通りでした。

  1. 会社説明
  2. 社員さんに質問の時間
  3. シミュレータ体験
  4. 適性検査

会社説明はまぁだいたい知っていた内容でした。売上の半分がシミュレータ事業で、同じく売上の半分は防衛事業だそうです。防衛事業があるので安定していると言うことでした。防衛事業は輸入、輸出があまりなく、国内で何とかしないといけない業界で、為替損がないので安定していると言うことです。他社ではありますが、三菱電機が黒字達成できたのも防衛事業が強いからと説明していました。

入社後の研修は2週間の集団研修と1年のOJTだそうです。指導付きとは言え、いきなり実務なんですね。

社員さんに質問の時間に登場した社員さんは「ポッドシステム」の試験装置を作る仕事をやっているそうなのですが、2年目だからか、ポッドシステムが何なのかよく分かっていない様子でした。そんなのりで大丈夫な会社ってどうなのと思いました。これが三菱だからだとしたらNEC同様にがっかりです。学生の頃の知識で役に立ったものはありませんとかずばずばと凄いことをおっしゃっていました。ある意味爽快でした。

シミュレータ体験は双発ジェット機を模擬したフライトシミュレータでした。レカロの座席にsaitekとおぼしきジョイスティックでコストのかけ方がアンバランスだなと思いました。機体の挙動はロールについては素直でしたが、ピッチはノーズアップ方向の遊びが大きい上に反応が過敏、さらに遊びの範囲が非対称な反応をしめすのでこんな飛行機が存在するんだろうかと思いながら旋回とかしてました。

そういった挙動の不自然さをのぞけば、上下左右に±80度くらいの視界が作られているのは没入感がありすばらしかったです。旋回しようとバンクをつけると目の前の地平線は傾いているのに自分が感じる重力は変化していないという不一致が変な感じでした。グライダーで飛んでるときはそんな不一致はあり得ないし、パソコンでやってるシミュレータはしょせん画面の中の世界なので違和感を覚えたことはありませんでした。

最後の適性検査は常識問題と性格診断でした。

常識問題は文章問題、慣用句、計算、論理、英語、歴史など幅広く出題されていました。 文章問題は天声人語を6段落に分けるとしたら3番目の段落はどこか、空欄に合う言葉を選べ、下線部はどういう意味かなどでした。 天声人語って年寄が現代社会批判してるだけじゃんと思いながら問題を解いていました。

めんどくさそうな問題をごっそり飛ばしましたが、大丈夫なんだろうかと少し不安です。まぁ、最後の問題まで行けたのでよしとします。

自己紹介書を書きましたが、やはり自己PRはよく考えずこんな感じかなと適当さが漂う感じになってしまいました。でも外れたことは書いていないとも思います。

基本情報技術者は持っているけどたいして自信につながらないなぁと今更ながらに思います。もっと上の資格(応用情報技術者など)を取りたくなってきます。応用情報技術者は春期試験の申し込みがもう終わってますね。しくったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナビSPI模試2回目

マイナビでSPI模試をやっていたので、テレビがうるさい居間でメモ用紙片手にやってみた。

やはり、計算問題で時間を取られるが、時間内に終わるし見直しもできた。

前回から今回の間に全く勉強をしなかったけどどうなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボ・ジャパン会社説明会

今日はレノボ・ジャパンの会社説明会でした。

内容は以下の通りでした。

  1. 役員による会社説明
  2. 社員とのQ&A
  3. 選考スケジュール説明
  4. アンケート記入
  5. 一次試験予約

役員による会社説明は1月にあった見学会の内容に加えて、インテル、マイクロソフトなどとの協業による先進技術開発なども紹介されていました。

何日かある説明会のうち、どうやら今日が一番ThinkPad使いが多かった日のようでした。

X300は価格よりも性能重視で開発されましたという話題の時に「X300はいくらぐらい?」と会社説明をしている役員に聞かれました。「30万くらい」と正直に知っているままに答えました。知らないふりしても意味ないですよね?

その後、社員とのQ&Aの時間になりました。

電気回路をやっている人の代表で来ていた人は1月の見学会の時と同じ二人でした。電気回路だとイメージが沸かなくて何を聞いたらいいかよくわからなかったです。

ソフトウェア(BIOS)担当の人にバグを作り込まないためや複数人でソフトを開発するために行なっていることはありますかと聞いたら、バージョン管理をしっかりやっていますと回答をいただきました。安心しました。

最後にエントリーシートの様なアンケートを書く時間があったのですが、表だけと勘違いして時間を無駄にしました。残り5分くらいで裏があることに気づき書き始めました。裏面には自己PR欄がありましたが、即興で書きました。

アンケートの質問内容はこのようなものでした。

  • 説明会の感想
  • 志望動機
  • 英語能力(TOEICスコアや留学経験など)
  • その他資格
  • 勉強で一番打ち込んだこととそこから何を学んだか
  • 勉強以外で打ち込んだこととそこから何を学んだか
  • インターンシップ経験があるならどういったもので、何を学んだか
  • 他社の会社説明会はどこに行っているのか
  • 自己PR

志望動機はThinkPadを開発、研究しているからとだけ書きました。なぜThinkPadに興味を持つのかを書かなかったので失敗したと思います。

英語能力の欄に「ハワイで航空機ライセンス取得、国内の国際学会で発表」と書きましたが、相当大げさなことに聞こえますね。まぁ、事実だから仕方がありません。実際、今の英語能力で不満はありますが、役に立たないほどではなかったことを説明すればいいでしょう。

勉強で打ち込んだことは一文字も書けませんでした。全く思い付きませんでした。

勉強以外に打ち込んだことには航空部の話を書きました。協力することの重要性とか協力するために意思疎通が必要と思うとか書きました。

インターンシップは富士通のことを書きましたが、グループワークの毎日で、実務の中に入っていくような就業体験型ではなかったことを書き忘れました。

自己PRはリーダーよりも助言役があっていること、新しい環境に入るのは嫌いじゃないというようなことを書きました。

レノボ・ジャパンの次のイベントは一次試験です。これはグループディスカッションで、テーマが「あなたが思うイノベーションとは」です。最初に自分の意見を1分間言うので、準備が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除とロケットとお疲れさま会

今日は研究室で大掃除とお疲れさま会がありました。

大掃除は机、実験装置の移動やロッカーの廃棄を含む大規模なものでした。

今日だけではまだ片付けきれていません。明日以降も続くと思われます。

大掃除の途中で3年生のモデルロケット打ち上げを見に行きました。

たいていの人がまっすぐに飛ぶロケットを作っていました。パラシュートがうまく開いた人は少なかったです。ロケットがプレハブ校舎の屋根に着地した人もいました。回収は無理でしょう。

航空部の後輩は比較的うまく飛ばせていました。

打ち上げを見物していると授業中なのに、航空部の主将から全国大会で2月9日ウインチ行きましょうと頼まれました。今のところ予定はありませんが断る方向に持っていきたいです。しかし、最後には折れそうな気がします。一度くらい大会で曳くのも悪くないと思ってしまうのです。

研究室のお疲れさま会は焼肉食べ放題でした。腹8分目くらいにしておきました。豚トロ以外の牛、豚は何がなんだか分からず食べていました。もう少し味わって食べるべきと思いました。

焼肉屋へ行くのに先生の車で行きました。先生は航空部の部長を務めているのでどうしても航空部話がメインになりました。ただでさえ忙しい先生を煩わせるような事案が起きなければいいと思います。

明日はレノボの説明会で再び大和事業所に行ってきます。

明後日は三菱プレシジョンの説明会で、お台場に行ってきます。

マイナビのSPI模試も早くやらないといけません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沸騰都市

NHKで沸騰都市というシリーズをやっていました。


今回は東京を特集していました。いつも以上に川井憲次の音楽が合っていたのはパトレイバーと押井守の印象が強いからでしょうか。

そういうアニメ的な視点で行くとアニメパートには力が足りない印象を持った。ここはやはり押井守が監督すべきだったと思う。


それはおいておいて、東京を三菱地所と森ビルが競って世界的に、ビジネス的に魅力ある都市にしようとしているというのが印象に残った。


都心が極端に都市化を突き進み巨大化していくような印象を受ける内容だった。


東京には明治、大正、昭和、もっと昔の名残を失わずに変化していって見所のある街であり続けてもらいたいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究発表

今日は航空学科の4年生による研究発表会がありました。


航空部や研究室の後輩の発表を聞いていました。

あんなに合宿に来て大丈夫かと心配した4年生もしっかり研究していてがんばっていたのだなと思いました。

1年間の成果を10分の発表にまとめるのは難しいだろうなと思いました。さらっとまとめては1年間何やってたのと思われるし、詰め込みすぎると聞いている人は10分では理解できません。そういうバランスのとれた発表はちょうどいい分量で分かりやすいです。

また、起承転結があり内容に整合性がある発表も理解しやすいと思いました。

自分が発表する立場になった時にはそれらを意識して発表を構成したいと思います。

それに、工学ですから再現性のある観測や根拠のある数値、測定精度の妥当性なども気をつけないといけないなと思いました。


私にしては珍しく、発表者に質問もしてみました。2人に質問しましたが、2人目の時は質疑応答の時間切れで順番が回ってきませんでした。残念です。


これで、研究室の大きなイベントは終わりと思いたいところですが、明日は1日、実験室の掃除です。でもその後は焼肉食べ放題でお疲れさま会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重も

ふらっと富士重の採用ページに行ったら、エントリーシートが公開されていました。

採用のテーマが「タフにいこう」なので、学生時代にタフに取り組んだことをあなたらしさが伝わるように書いてくださいという質問がありました。

志望理由もあなたらしさが分かるように書いてくださいと書いてあります。

会社説明でも感じられましたが、富士重は個性、個人を重視しています。個人の成果の集合が会社の成果なのだと他の企業よりも強く訴えかけているように感じます。

働きがいという点では結構高いと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初エントリーシート

今日は初めてエントリーシートを書いて提出しました。3時間くらいで書き終わりました。

提出した先は日本IBMです。

エントリーシートの内容は以下のような感じでした。

  • 志望理由(日本IBMのビジネスの内容に触れて具体的に)
  • 希望職種がIBMのビジネスの中で求められる役割(具体的に)
  • 高校以降の学生生活で仲間と協力して成果を出したこと(具体的に)
  • プログラミング言語の使用経験(内容と規模も)

具体的にって難しい。

文字数制限があるので、細かいことを書こうとすると言葉の説明に文字数を使ってしまう。かといって、大まかなことになると具体的な事例でなくなってしまう。そこら辺のバランス感覚を見ているのだろうなと思う。実際、仕事をするにしたって、「それで結局何を言いたいんだい?」と言われる説明しかできないんじゃアウトだよね。

日本IBMの選考はエントリーシート提出後、3月初旬に適性検査だそうです。適性検査は「情報処理適性検査」だそうですが、コンピュータの専門的知識に関係ない内容だそうです。そうすると二進数とか数学的内容と論理的思考を問う内容じゃないかと予想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11.97

今回の妻沼往復の燃費は11.97km/Lでした。

25年前の2リッターセダンでこれぐらい出せれば上出来かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日こそ撤収日

今日が私の撤収日でした。

昨日のうちの撤収のやり残しを片付けたりもしました。


ウインチマンをやっていましたが、半分も曳いていないと思います。なぜなら、ウインチ養成ばかりしていたからです。

二人の練習に付き合いましたが、どちらも飲み込みが早く教えるのは楽でした。

これでしばらくは妻沼に行かないようになるんだと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーステイ

うちの大学の合宿は撤収しましたが、明日は雇われウインチマンになるので、一人でオーバーステイしています。

しかし、明日は午前中は雨、雨が止んだら強風という訓練できるの?という予報になっています。

わざわざ妻沼に残ったのに手ぶらで帰るのは悲しいので、せめて1クールは曳いて仕事した雰囲気を出したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月合宿3日目(最終日)

今日はうちの大学の今年度最終訓練日でした。

ピスチェンが2回ありましたが、順調に発数は回ってように思います。上級生は単座で飛んだりしていました。

今年度は2年生のうちにソロに出たのが一人でした。

今年度序盤が効率よくいかなかったためではないかと思います。

5月は1年生が増えたり、各自新しい学年になり新たな仕事が増え、また効率が落ちるかもしれません。

そこで、効率よく安全に訓練をまわせなければ、1年生の気を引くこともできないでしょうし、2年生以上の部員が持つ目標(ソロ、単座機など)の達成も困難になります。

事前の計画など準備が重要でしょう。そうしたことを意識して合宿に望めばきっと有意義な合宿になると期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月合宿2日目

午前中は10m/s超の風が吹き、索を伸ばすだけやって宿舎待機になりました。

午後から風が弱まり始めたので、訓練を行いました。

訓練最初の1発目は思った以上に風が弱くなっていて、曳航速度が遅くなってしまいました。

昨日に引き続き、2年生のウインチ養成もしていました。

風が強、中、弱と変化していき、最後には背風が混ざる程になりました。

こうした風の変化がある日に練習できたのは、風の変化に素早く対応する練習になったと思います。

明日はうちの大学の撤収日です。

強風などで訓練ができる時間をフルに使えていない分をしっかり飛んでもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月合宿1日目

今日から航空部の2月合宿に参加しています。合宿自体は1日目ではありませんが、今日からの参加なので、1日目です。

今日はウインチの養成をしたり、リトリブの養成をしたり、久しぶりに自分でリトリブしたりしていました。

きっと明日もそんな感じでしょう。


あまりの寒さに来るんじゃなかったと思ってしまいました。

明日は午前中は強風で寒いらしいですが、午後からは風が落ち着き、暖かくなるらしいので、明日の午後に期待。


効率よくことが運ぶようにするのは難しいなと思いました。同じ仕事でもやる人によって効率が変わってきます。いかにして、誰がやっても同じくらいの効率を出せるようにするかが課題と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEC会社説明会

今日は学校でNECの会社説明会がありました。

NECの会社説明を聞くのは4回目になると思います。


NECが航空管制システムの主要な企業なので興味があるのですが、いまいち本気になれないのはなぜかが明らかになった説明会でした。

会社の持ち出し用PCはシンクライアントになっているそうですが、ネットワークの帯域は太いという仮定で作っていることが分かりました。

いつでも太い帯域を使えると仮定するとはなんという富豪プログラミング的考えだろうと思いました。接続しているネットワークの帯域幅に最適化した画面の転送に切り替えるような仕組みは必要ないと考えているのでしょうか?

大企業は考えることが違うなと思いました。

それとも、シンクライアントはネットワーク帯域が重要だからネットワーク設備も買い換えましょうと提案するために必要だから直さないのでしょうか?

仕様だから直す直さないの問題ではないという認識なんでしょうか?


会社説明のパワポの喋り手が練習していないように思えるのは、会社説明のパワポを読むのが罰ゲームだからでしょうか?

罰ゲームでないとしたら会社説明会で学生が持つNECの印象を積極的に下げる理由が分かりません。


NECの会社説明会は聞く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力の低下

今日のテコンドーの練習では体力の低下を痛く味わった。

2回も蹴りを腹にもらってしまった。

型をやっている時に足が震えていたし、最後のミット蹴りは出だしと最後では勢いが8割引になってしまった。

とりあえず練習を継続して体を慣らしていかないとなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペアプログラミング

プログラミングの話ではありませんが、きっとペアプログラミングこんな感じかなと思った。。

明日が〆切のレポートについて、お互いの合っているか分からない解法を説明しあって、互いにヒントになり、正解に近づいているような気がするのは結構気分がいい。

一人で問題を解くのもいいけど、お互いの案が刺激しあってよりよくなっていくのはいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人面談

今日は就職担当の先生と個人面談がありました。

作りたいもの、興味を持てる製品、技術があるかどうかで会社を選んでいると言ったら変わってるねと言われた。

そうなのか?

技術者としてはそう選ぶのが妥当じゃないか?

特に実りある話し合いには発展しなかったが、製品や技術だけじゃなく、その会社の経営状態も調べてみようかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッチフレーズ

別の研究室の人がエントリーシートに自分のキャッチフレーズを書かなきゃいけないが思いつかないと相談にきた。

その時、隣の机の同期がコピーライターとしての素質をいかんなく発揮していた。

相談に来た人以外の人のキャッチフレーズまで言い出した。

私は「ポインタの魔術師」になった。
英語なら「Wizard of pointer」だ。

補足だが、ここで言うポインタとはC言語のポインタである。
レーザポインタや指し棒ではなし。

そういう自分自身は「組み込みからサーバ管理まで」と言っていた。

そのままじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »