« 体力の低下 | トップページ | 2月合宿1日目 »

NEC会社説明会

今日は学校でNECの会社説明会がありました。

NECの会社説明を聞くのは4回目になると思います。


NECが航空管制システムの主要な企業なので興味があるのですが、いまいち本気になれないのはなぜかが明らかになった説明会でした。

会社の持ち出し用PCはシンクライアントになっているそうですが、ネットワークの帯域は太いという仮定で作っていることが分かりました。

いつでも太い帯域を使えると仮定するとはなんという富豪プログラミング的考えだろうと思いました。接続しているネットワークの帯域幅に最適化した画面の転送に切り替えるような仕組みは必要ないと考えているのでしょうか?

大企業は考えることが違うなと思いました。

それとも、シンクライアントはネットワーク帯域が重要だからネットワーク設備も買い換えましょうと提案するために必要だから直さないのでしょうか?

仕様だから直す直さないの問題ではないという認識なんでしょうか?


会社説明のパワポの喋り手が練習していないように思えるのは、会社説明のパワポを読むのが罰ゲームだからでしょうか?

罰ゲームでないとしたら会社説明会で学生が持つNECの印象を積極的に下げる理由が分かりません。


NECの会社説明会は聞く

|

« 体力の低下 | トップページ | 2月合宿1日目 »

就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/27837827

この記事へのトラックバック一覧です: NEC会社説明会:

« 体力の低下 | トップページ | 2月合宿1日目 »