« iPhoneとエントリーシート | トップページ | 「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」を読んで »

技術だけじゃなく

昨夜、見逃したテレビ番組の再放送を見た。

それは、プロフェッショナル仕事の流儀で、航空管制官の人を特集していた。

その人は羽田空港の管制官の中でもリーダー格であった。組織作りや教育の場面が印象に残った。

組織作りでは風通しをよくし、目上の人間に意見を表明できる雰囲気を作っていた。さらに、空港の状況が変化した時に、それぞれの分担が指示待ちにならず自発的に打開策を提案していた。CRMのいい例と言えるし、それぞれが互いになすべきことと出来ることを理解しているからできるんじゃないかと思った。

航空部で索切れなどのトラブル復旧も似たような状況かと思った。しかし、あんなにスムーズに復旧できなないのが実際。ウインチとリトで考えが一致してないからだと思う。簡単に言えば息が合ってない。

教育において技術はもちろん、内面的なものを伝えていきたいということだった。パイロットの負担を減らす気づかいある管制を目指しているという。

その気持ち分かるなぁと思った。

後輩にウインチを教える時にパイロットがどう感じるかについて、想像してコメントしていたのは間違いじゃないと思った。パイロットや教官に不安を抱かせないようにしたい。ただ曳航速度が安定していればいいってもんじゃないと伝わっていればいいけど。

その人は数年前から業務日誌をつけているそうたが、そのきっかけについては放送されていなかった。何があったのか気になる。

失敗学のすすめを読んだからだけじゃないけど、何を思って行動したかって気になる。

|

« iPhoneとエントリーシート | トップページ | 「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

航空部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/28346492

この記事へのトラックバック一覧です: 技術だけじゃなく:

« iPhoneとエントリーシート | トップページ | 「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」を読んで »