« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ヴァル研究所は一次面接へ

この間の日曜日に受けたヴァル研究所の筆記試験を通過しました。

5月7日に面接となりました。

来春卒業の大学生の内定取得率が2割という調査(日経の記事)もある厳しい世情ですが、厳しい時こそがんばり時と思ってがんばります。

むしろ、状況が厳しい方ががんばれる気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QuickLookは一段落

サーバからのデータ配信方式を昨日思いついたものに変更したら、予想通りに解決しました。

設計は難しいです。

特に今回は未経験のネットワークプログラミングなので、勉強しつつ煮詰めていく感じになっているせいでよけいにそう思います。

明日はより実際の環境に近づけてさらなるテストをする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人事に思えない

今日、TAをしているとき、配列の添字をfloat型の変数で指定しているプログラムを見て、ただ「違うね」とだけ言ったら、教えてくれないなんて先生じゃないと言われた。

変数の型の意味を少し考えてくれれば気づくと思って、言わなかっただけなんだけどね。

なんで、全部の変数をfloatにしたの?と聞いたら、今度は問いかけ?と言って気づいてくれない。


さて、教える側はなるべく相手自身で考えてもらいたいと思っている。

しかし、それを受け止めてもらえない時がある。

それは私自身にも当てはまる気がして怖い。

昨日の面接で、空気が読めない人をどう思う?という予想外の質問を受け、何が聞きたいんだろうと頭をひねった。しかし、それは暗に面接の流れが悪い方に傾いていることを自覚できているかを聞きたかったのではと思っている。あなた、自分の状況分かってますか?と。

そういった遠回しな指摘を自覚するのは難しい。

こうやって他人の行動に自分を重ねるのはどうなのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈られたー

昨日、最終面接に行った三菱プレシジョンからお祈りが来ていました。

速いよ。

しかも、昨日の日付だしさ。

また、最初からじゃん。

NTTソフトウェアに全力を傾けるしかない状況ですね。分かります。

朝から凹む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中身と外見

無駄に長くなったので、結論を先に書きます。

プログラムの中の構造と外のインターフェースを分離できていれば、外見を変えずに中の構造を変えられるよという話。

後はメモのようなものです。

2週間くらい悩んでると思われるQuickLookの問題を解決できそうな気がするアイデアが浮かんだ。

その問題は、クライアントの受信が遅くてデータの取りこぼしが多すぎて実用に耐えないこと。

問題の発生条件は、サーバとクライアントを同一パソコン上で動かしている時には発生せず、別々のパソコンで実行した時だけ発生していた。

今日は、一体どこが遅くなっているのかを、自前の時間計測関数を使って測ったりした。

その結果、クライアント側でrecv関数から帰ってくるのが遅いことが分かった。帰ってくるまでにかかる時間は0.2秒強だった。100Hzのデータを5Hzで受信しようとしてるので、そりゃできないわけだ。

recvが遅くなる原因をネットで調べると、TCPを使ったときはNagleアルゴリズムが働き、小さいデータがすぐに送受信されるとは限らないことを知った。

Microsoftのサポートページで見つけた情報を参考にした。解決法としては、setsockopt関数で、TCP_NOREADYを設定して、Nagleアルゴリズムを使わないようするのと、同じくsetsockopt関数でSO_SNDBUFを使ってバッファの大きさを0にする方法があげられていた。

どちらも試してみたが、望む結果にはならなかった。

クライアントの取りこぼしはなくなったが、なぜかサーバの送信が0.2秒刻みになってしまった。これではサーバ側でテレメータからのデータ取得に失敗する。

小手先ではダメそうなので、サーバ、クライアント間の通信の仕方そのものを改めないといけない。

通信スピードを求めるならUDPだが、UDPでサーバの送信を確実にクライアントが受信するという条件を満たすのが面倒だ。TCPと変わらないようなエラー訂正をする必要が出てきそうに思われる。

そこで、TCPを使ったまま、サーバはひたすらに接続されているクライアントにデータを送りつけて、データの世代管理やキャッシングはクライアントDLLの責任とすることにした。これでサーバはより簡単になる。

明日は、これを実装して評価する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱プレシジョン最終面接

三菱プレシジョンの最終面接に行ってきました。

緊張してるねって言われました。

そんなにですか?

普段からそんなに固いのと聞かれました。

そう見えるほどですか?

最近、研究してないのがつらいなと思いました。研究の話を広げられないばかりか、研究内容の理解がたりないんじゃないかと思わせてしまいそうです。

そして、湘南モノレールが止まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTソフトウェアの一次面接の日程が決まりました

予想通りにNTTソフトウェアから、電話がかかってきました。

最初の電話は歩いている時にかかってきたようで気づきませんでした。留守電に折り返し電話くださいと入っていたので、電話すると電話代がかかるでしょうからこちらからまたかけますというお心遣い。

用件は一次面接の話で、5月12日にしてもらいました。

2週間も間があります。

面接ではIT業界やNTTソフトウェアに対する志望理由やあなたの取り組んできたことを聞きたいとのことでした。2週間も間があると面接時にちゃんとしゃべれないといけないですね。2週間何やってたの?と言われないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァル研究所筆記試験に行ってきた

今日はヴァル研究所の筆記試験を受けに高円寺に行きました。

筆記試験は一般常識、作文、適性検査でした。

一般常識では読めない漢字、書けない漢字がありました。英語の問題もありましたが全部に自信があるわけではありません。計算問題もありました。これは大丈夫だと思います。

作文はテーマが「手」でした。出力としての手と入力としての手を勢いで書きました。

適性検査は表の傾向を見て空欄を埋める問題や文章を読んで主人公があなたならどういう感情をもつか、とよくある性格診断でした。

通っていれば、30日にリクナビのメッセージとして通知があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTソフトウェアから一次面接の案内が来た

早いよ!

10営業日以内だけど、まさかグループディスカッションに参加した当日に次の連絡が来るとは思いません!

ありがたくお受けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTソフトウェアのグループディスカッション

今日はNTTソフトウェアのグループディスカッションwith社員との懇談会に行きました。

グループディスカッションからかなと思っていましたが、懇談会が先でした。

社員との懇談会

社員懇談会で「職場での一人あたりのスペースは?」と聞いたら、「テンプレートじゃないいい質問」と言われました。

自分の働く姿をイメージするには必須だと思うのですが、そんなにレアな質問ですか?

社員懇談会では関内で働いているお2人から話を聞きました。フロアによって机の大きさや脇机のあるなしが違うらしいです。へー。

NTTグループは組合が強いから非人道的な労働はないよとかオフショアは今後多くなって、日本人は管理業務や社外秘の技術を扱うことになるんじゃないみたいな話も出ました。プロマネかスペシャリストが行き着く先ってことです。

グループディスカッション

TA後に学校の鍵を危うく持って帰りそうになるほどだったので、頭が動くか心配でしたが、いざディスカッションが始まれば普段並みに回りました。

ディスカッションは時間内にまとまったのはいいのですが、まとまるのが早く、ディスカッションが広がるような視点での意見を出せなかったのが残念でした。

NTTソフトウェアはNTT系だから硬いというイメージあるよね的なことを社員さんが言っていましたが、全然そんなことがないので安心しました。

今思えば、IBMは威圧感を感じるほど硬かったなと思います。

帰りの電車の方向を間違えたので、やっぱり今日はどこか抜けてるかもと思いました。今日のいいところをグループディスカッションで消費してしまったのだと思います。思い込みます。

そして今日の結果が10営業日以内に連絡が来るそうです。ゴールデンウィークがあるので、最長で5月15日までにということですね。長いなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が抜けてるのか

今日もTAしていましたが、教室の鍵を持ったまま学校を出て、最寄り駅の改札を通って、スーツのポケットへ切符を入れようとした時に鍵を返していないことに気づいた。

授業内容と学生のスキルのギャップを考えたり、Visual C++の手順の多さにとまどう学生にどう対処するかと考えていたからこうなってしまったんだろう。

これからは鍵はポケットに入れずに手で持つようにして再発防止だ。

これからNTTソフトウェアのグループディスカッションだというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneケースを変えました

iPhoneを買ってからSimplismのシリコンケースを使っていましたが、シリコン製のためにケース自身が伸びてきて、どうしようかなと思っていました。

そこで、新しいケースを買いました。

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G rubber coating Black PPK-72 CE パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G rubber coating Black PPK-72

販売元:パワーサポート
発売日:2008/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ただのシリコンケースだとまた伸びるかなと思ったのでプラ系のケースを探しました。しかし、プラ系のケースですと持ったときにすべるかなと思ったのでこれにしました。

持ちやすさ、iPhoneとのフィット感など、今のところいい感じです。

アマゾンやアップルストアのレビューではコーティングがはげると言われています。
まぁ、あくまで塗装なのでしょうがないのは分かります。今後どうなるのか楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書類作成

久しぶりに履歴書を書いたら、紙を3枚無駄にした。

字を間違えすぎ。

シャーペンで下書きしても、勢いで字がおかしくなったりして紙を無駄にした。結局、完成させるのに3時間くらいかかった。

手が疲れた。事務仕事は向いてないなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清算

初乗りの切符で乗って、定期区間内の駅で降りる時、切符、定期の順で精算機に入れていたのに、今日は入らなかった。

駅員に言ったら、そういうことはできませんと駅員は言う。

今まではできたよと言っても、できないはずですと言う。

面倒なので定期を使わず清算した。

今までのは精算機のバグ?

そうと知ってりゃ、定期区間に入る駅で清算して乗り直したのに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

セック会社説明会

今日は株式会社セックの会社説明会に行きました。

作っているものに特徴があり、技術の育成に力を入れている姿勢は好感が持てましたが、会長の雰囲気やや今後の情報産業の認識で合わない感じがして適性検査は受けませんでした。

選考基準が明確で、面接や適性検査で何を見たいのかを明確にしている点など誠実な感じも受け、悩みました。

就活状況が悪いからといって、いたずらに志望企業を増やしたくないとも思いましたので、説明会を聞くだけにしました。


明日はNTTソフトウェアのグループディスカッションです。志望度が高いので、次に進めるようがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配されるうちがはな

今日は2週間ぶりくらいにテコンドーの練習に行きました。

動ける動きとダメな動きの二極化が激しいなと思いました。黒帯をしめる人間としてそれではいかんのだけど、テコンドーだけに力を注ぐことができないのもまた事実です。

師範から、就職決まったかと聞かれました。

良い返事ができない現状が歯がゆいです。

あの時、もっといい受け答えができていたら受かっていたかもと思う点がないわけじゃないですが、過ぎた事は変えられないので、教訓話をこれ以上増やさないようにこれからの選考をしっかりこなすしかないのです。

就職したい。

そして、なによりうちの研究室の先生はいったいどういう心境なんだろう?

2010年3月卒業見込みの6人のうち、内定をもらっている人が1人で、博士進学希望者が2人で、未定が3人というこの状況を。

私が安心するだけでなく、私の周りの人をも安心させるために早く内定が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニサーですか?

テニサーですか?って聞かれた。

テニスのサークルに入ってますか?ということらしい。

どこからそうなるのかわからない。

いいえ、航空部ですって答えたら、なにそれ?みたいな感じになった。いつも通り。

グライダーに乗るんですって言ったら、パラグライダー!って返ってきた。いつも通り。

飛行機を操縦するんですか?とも返ってきた。それはおしい。グライダーは航空機ではあるけど飛行機ではありませんから。

詳しくはネットで検索してと投げた。

だって授業中だもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日~4月10日までの電話料金

ソフトバンクの料金確定通知が来たのでWebで確認しました。

合計は税込みで5,349円でした。auの頃より安いです。

今回は基本料が正しい金額に割り引かれていました。

通話料は520円でした。
ほとんどが留守番電話を聞くためのにかかったお金なので、留守番電話サービス(i)に入ろうか検討中です。

パケット料は30万円を超えていましたが、定額なので4,410円です。

しかし、疑問がないわけでもありません。
基本料のホワイト学割with家族は契約から3年間のキャンペーンのはずですが、Webの明細では2年契約と表示されています。2年契約はパケット定額料じゃなかったっけ。
う~ん、また、確認しなきゃダメですか。

加えて、iPhoneの機種代を次回の請求に一括で落ちるように含めてくれと言って、書類も書いたのに含まれてないのでそれも確認しないといけないです。

めんどくさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「More Joel on Software」を読んで

More Joel on Software

      

買ったきっかけ:
前作のJoel on Softwareがおもしろく、ちょうど読み終わった頃に、小飼弾さんの404 blog not foundで続編が出ると紹介されていたので購入しました。

感想:
痛快な文章で、技術馬鹿やスーツなどのバランスをとれなくなることの悪さを教えてくれます。

やはり、就活中と言うこともあり、自分がどういう環境で働きたいのかということの参考になります。また、大学を卒業した時点での技術とは何だろうかと思ってしまいます。

M1の夏に職場体験型のインターンシップに行っておけば良かったと思います。

おすすめポイント:
ソフトウェアの価格決定の話はソフトウェアに限らない話でもあるので知っていて損はないと思います。

More Joel on Software

著者:Joel Spolsky

More Joel on Software

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うらやまし

今日、後輩が研究室をたずねてきた。


就活どう?って聞いたら、終わりましただって。

いいねぇ、うらやましいね。

こちとらいつ終わるともしれないってんだ。

そして、隣の机の同期が起業しようって誘ってくる。どこまで冗談かわからん。

航空部は1年性をまだ一人しか獲得できてないらしい。今晩新歓をステーキ屋でやるので、もう少し入るだろうと思う。飛行機を操縦するなんてそうそうできないし、航空部の面倒なことを乗り切り、できれば解決までしてくれれば自己PRのネタになるよ!


5月合宿は就活終えて行きたかったけど、そうはならない感じだ。5月もしっかり就活する予定になっちゃってるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーで3年後にしたいこと

ヤフーの二次募集のエントリーシート提出が26日なのだけど、

  • ヤフーで3年後にしたいこととそれに必要なこと

という項目がなかなか書けない。

それは単にあまりヤフーのサービスを使っていないことも理由の一つだと思う。そして、3年後の技術って予想できない。

3年後の自分は何を使えるのだろう?

その発想が芽を摘んでいるのかも知れない。何が使えるのかじゃなく、何を使いたいのか。そして何を使いたいのかは何が欲しいのか。何が欲しいのかは何に不便しているのか。

なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad 240

今日はバイトに行きました。

平日のうちにThinkPad 240を買い取っていたようで、その動作確認などをしていました。他の仕事もしていたよ!

1999年発売のモデルですが、ThinkPadならではの作りのしっかりさを感じられました。今のモデルもいいのだけど、個人的には昔のモデルの方がいい点もあると思いました。

このシリーズはThinkPadの中では珍しく7段キーボードではありません。半角/全角キーがキーボードの左上にないなど変則的なキー配置になっています。その分サイズが小さく軽いモデルです。

LANポートがないので今の時代、増設しないと厳しいです。PCMCIAがCardBus対応なので軽いLinux入れて無線LANしてれば今でも使えなくはないかなと思います。

あれくらいの大きさの本当のB5サイズのThinkPadを作ってくれないかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァル研究所の会社説明

今日は駅すぱあとで有名なヴァル研究所の会社説明会に行きました。

かつて小学生の頃、駅すぱあとを使っていましたが、運賃や時刻表データの更新で定期的にお金がかかるので、使わなくなりました。兄が鉄分の高い人なのでパソコンで調べなくてもよかったという理由もあります。

それに、電車の乗り換えは今や無料で調べられるものと思えるので、お金を払う気になりません。

さて、会社説明では会社の歴史に長い時間がさかれていましたが、それを通じて何を訴えたかったのか分かりませんでした。

総合職採用ということで、何が自分の仕事になるかわからない状態で選考を受けなければならないのが不安です。

会社としては駅すぱあとという知名度のある商品を持っているのが魅力です。さらに駅すぱあとだけに依存しない会社にしようとしている点もいいです。

既存の電車経路検索サービスは定期の清算というのを考慮していないので、そういった機能を付けたらどうかと提案したいです。

しかし、会社説明の場で他業種や他社の製品を批判するのはどうかなと思いました。この会社の空気にはなじめない可能性もあるかなと思いました。

今、私は25才なので、今後35年ほど働く場としてそこにいる人となじめるかどうかを不安に思うのは大きなネガティブ要素だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゴリズム論及び演習

今日からTAをやる新しい授業が始まりました。

アルゴリズム論及び演習です。

一応、Cなどでプログラミングの基礎をやった人が対象のはずなのですが、今日の感じだとかなりフォローしないといけないなと思う雰囲気でした。

また、今までTAをやった授業の中でもっとも学生の人数が多いのも大変になる要素と思います。

見当違いなアドバイスやヒントを出さないようにがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞くべきこと

自分が働こうとする会社について、聞くべき事ってありますよね。

自分がどう働きたいかイメージが沸いていないと、なにを聞けば、自分の考えが現実になるような要素を確認できるかが分からないと思います。実際、私はそうです。何を聞きたいかがないと、就活本やサイトにあげられているような一般的なことしか聞けず、自分が働いている場面を現実的に想像することができないでしょう。

今、More Joel on Softwareを読んでいて、自分がプログラマとして働くとしたらどういう環境で働くのが幸せで、価値を生み出せるのかがイメージできるような気がします。

ただ、この本はいいプログラマに対してのアドバイスなので、自分がそれに当てはまるのかは分かりません。

結論としては、確かめたいことや知りたいことがあって、それを確かにするための質問であるという一般論に落ち着いた。もっと短く言えば、意図を持てということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTソフトウェアのグループディスカッションに行くことになった

いきなりNTTソフトウェアから電話がかかってきてグループディスカッションに参加することになりました。

やったー。

適性検査でぼろぼろだと思って落胆していたけど、挽回できる道ができました。

グループディスカッション後に社員との懇談があるそうなので、質問を準備してくださいと言われました。

実際に働くオフィスの風景が想像できるような質問をして、自分が働く光景をイメージできるようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ破壊

会社説明会後に学校に行ってQuickLookをいじっていた。

そしたら、newしたインスタンスをdeleteするところでヒープメモリが破壊されたとエラーがでる。

そこでしかdeleteしてないはずだし、確実にnewされたインスタンスだから原因が分からない。

明日は就活は半分くらいで、この問題を解決しようと思う。


話は変わって今日はやたらと静電気がバチバチくる。電車の手すり、ドアノブなどなど。こんな体質じゃなかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本アルゴリズム会社説明会

今日の午後は会社説明会に行きました。

日本アルゴリズムです。

就活してから初めて聞いた名前です。それまでは知りませんでした。

世の中には知られていない会社がごまんとあるという当然の事実を改めて思います。

さて、内容は会社説明、職場見学、適性検査、社員にQ&Aでした。

職場見学があったのが嬉しいところです。大企業では職場見学をしないところが、多いですから自分が働く風景をイメージしにくいという問題があります。

適性検査はお手製でクイズ番組のひらめき系の問題でした。中には魔法陣の問題がありましたが、解けませんでした。でも、魔方陣は解法を知っているかいないかしか計れない気がします。

KDDIやNECの研究所との付き合いがあるそうで、それを理由に最新技術と言われても、下請け的イメージしか沸きません。

NTTソフトウェアはそういう状況から脱しようとしているので、NTTソフトウェアの方が志望度は高いです。しかし、先日の適性検査がダメダメだったので、選考を進んでいけるか自信はありません。

そう思ってしまうのが、いけないんだとも思います。結果を知っていない段階でダメかもと思える行動をとっているのがいきません。謙虚でいなから悠然と結果を待てるほどに準備のど努力をしていないのが悪いんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち込み過ぎ

今日はNTTソフトウェアの会社セミナーに行きました。

NTTのグループ内の仕事だけじゃなく、色んな業界へのSI事業広げようとしている発展性、将来性や、技術者を大切にしている点が気にいっています。

会社説明後に適性検査がありましたが、言語はそれなりにできましたが、数理はぼろぼろ、論理はぼちぼちといった感じで、気分が落ち込んだところで性格検査を始めました。

今、気分が落ち込んでるなーと思いながら性格検査をやったので、いつも以上に活発とはほど遠い結果になったと思います。

会社説明会では人事の人がみなさん企業研究や業界研究が足りない人が多いと注意を促していた。図星です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカバリが必要っぽい。だがしかし

ThinkPadの調子が悪い。

主にドライバ周りがおかしい。

SystemUpdateの言われるままにインストールをしていたらいつのまにか無線LANドライバが二つも入っている。一番新しいのもインストールしたら三つになった。一番新しいのだけを残した。デバイスマネージャで確認できるドライバは削除前からMicrosoft製のドライバだった。レノボでもAtherosでもIntel製でもないんだな。

一番新しいのは無線LANの接続が切れるのを修正とあるけど、Windowsログイン直後に家の無線LANルータに接続後一回接続が切れて再接続する。なーぜー。

それに、TrackPointドライバが読み込まれないときがある。なにそれ?センターボタンスクロールができなくていらいら。

前回Rescue and Recoveryで出荷時にリカバリしようとしたときに、リカバリの途中でエラーが出てリカバリできなかったから、今度うまくいくか分からない。それにリカバリ後のSystemUpdateはもうできないし。

はぁー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祈られた-

レノボから祈られた-

 

これだけが理由じゃないけど今後もThinkPadを使うかは微妙だ。
もういっそ、MacBookでも買ってみようかしら。

今日も日本IBM(レノボと思われ)からアクセスがあった。

祈られた感想とか気にしたのかな?

これで、面接まで進んでいる会社は三菱プレシジョンだけとなった。
これから会社説明会に行く会社が4社ある。まず、明日はNTTソフトウェア。

就職できるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びTA

今日から去年同様にプログラミングの授業補助のバイトが始まりました。

今日の授業が初回のはずですが、学生は10人もいなかったよ思います。

学生が少ないとTAはいらなくなる決まりだったと思うので、この授業はそう長くない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボの品質

現在レノボのサポートページから無線LANのドライバをダウンロードしているのだけど、遅い。だいたい20kbytes/secくらいしか速度が出ないから完了まで1時間。

しかも、そのドライバの更新内容が「接続が切断されることがある」を修正ときている。

どうなってるの?どういうテストをしてリリースしてるの?

ソフトウェアの品質管理は弱いの?

レノボの志望理由に「ThinkPadには弱点や不便なところがあるから直したい」と書いた。志望理由を支える事例をこれ以上増やさないで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

脊髄反射は良くないね

さっき、社内の技術共有をどうしてんのよ?的なことを書いた。

だけど、社内で社員による社員のための社員の教育が行われている会社もあるということを知った。ごめんなさい。

その会社への志望度が上がりました。

それにしても脊髄反射的な投稿はよくないね。

と同時に、学生が思いつくような矛盾点は気づかれてる気がしてきた。

学生だからって免罪符はもう一年もないんだから、何が正しくて間違ってるのかちゃんと自分の頭で考えないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に?

SIerやSEの企業の会社説明を読んだりしていると、様々な業界に納品した実績から今後も様々なニーズに応えられると書いてあったりする。

しかし、金融だとか業界ごと部署分けしてたりする。

ある業界に納品した実績や経験をどうやって、他の業界の開発につなげるんだろう?

社内でそういう横のつながりをどうやって作っているんだろう?

部署間もそうだけど、業務を通じて得た個人の経験をどうやって一人のものとせず、他の社員の知恵となるようにしているのだろう?

今更だねぇ。こんなことを疑問に思うとは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

四半世紀

もう、四半世紀なのです。

なにがって、私が生まれてから。

もうそんなに経ったのかと思います。

平均寿命は75歳以上だったと思うから、まだ三分の一しか生きてないんですね。
いや、三分の一も生きたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤外線がない

iPhoneの弱点は赤外線がないことだと思った新4年生歓迎会。

ノンアルコールで通した新4年生歓迎会。

まだ新4年性の名前を覚え切れてない。


なんにしても就活が早く終わることを期待してやまないが、自分の将来を決める決断だけに、勢いでは決められない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスは逃さず

NTTソフトウェアの14日のセミナーを予約しようと予定を確認しているすきに、満席になってしまった。

しばらく待ってみるかと間をあけたら、残り1名になっていたのですかさず予約した。

だるまさんがころんだみたいだ。


面白そうな会社が多いことに気づいたのはいいことなんだけども、一番働きたいのはどこなのかがを考えなきゃいけないなと思う。

何を優先すべきかが分からなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の注目度

就活サイトでは気になる会社をブックマークとして一覧を作成できます。

ある会社をブックマークしている人が何人いるのかが表示されるのですが、世界シェア3位のレノボの日本法人で、レノボの主要な開発拠点を擁するレノボジャパンをリクナビでブックマークしている人が1,000人もいないのです。

悲しいのー。

ThinkPad作ってるんだよ。

ちなみにヤフーは19,000人くらいで、富士重工業が7,600人くらい。

そして、内々定なのか無い内定なのかの連絡お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか分からなくなってきた

もう、連絡来ないし終わったと思っていた三菱プレシジョンから電話が来たー!

電話に出られなかったので留守電に入っていました。

次の面接に来てくれませんかと。

イヤッホー!

なくなったと思った駒が帰ってきたよー!

そしてNTTソフトウェアのマイページログインIDとかも来たしにわかに気分が盛り上がってきた。

追記:21:43

「なかのひと」ログを見たら三菱プレシジョンからのアクセスが昼間にあったみたい。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社探し

今日は学校に行ってはいたが、会社探しと健康診断と新年度ガイダンスで終わりました。

会社探しはソフトウェア系で航空宇宙関連で探した。今から説明会の予約をしようとしてもたいてい満席で、予約すらできない。

そんな中、キャンセルが出た瞬間にうまく巡り会えた会社の説明会を予約できた。

航空宇宙と関連のないソフトウェア会社の説明会も一つ予約した。

最終面接でしくじった、次の日から心新たに始めていたらもっと選択肢があっただろうなと後悔している。

けれども、それはそれで反省して、今後どうするかを考えて行動に移していかなきゃ将来がない。


今日は新4年生の研究室配属があり、予想より多い4人が来た。みんな電子工作やプログラミングはさっぱりやったことがないらしい。

春休みの先生がボランティアしていたC言語講座の効果は残念なことになったということかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅いっ!

とにかく、志望企業を増やさなきゃいかんと思って、探してみた。

隣の人がNTTデータがどうのと言っているので、NTT系で探してみると、NTTソフトウェアがおもしろそう。

航空会社のA社の社内システムの再構築を請け負った事例が興味をひいた。さらに、社内での技術伝承のためにソフト道場という仕組みを作っているところも面白い。

SEで入社するとゴールがプロマネの会社が多い中、プロマネにならないキャリアパスがあるのがいい。プログラマ経験者だからプロマネができるというものでもないし、今はプロマネになりたい気持ちはそれほど無いので将来の選択肢があるのはすばらしい。

他にも、航空会社系のシステム開発会社とかも調べました。

基本は親会社のシステム開発がメインですが、航空会社の厳しい要求に耐えるシステムをつくる力を別の業界へ応用しようとしている。

そういうのもいいかなと思う。


さて、いまからエントリーできて、選考を受けられるのかが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いっ!

早くも新M1向けの就活サイトの営業が来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱気ですね

今日、航空部の後輩が研究室に来た。

最近、就活どう?とか、航空部の新入生勧誘は順調?とか話をした。

就活の雲行きあやしい話をしたら、弱気ですねと心配された。

そりゃあ、弱気ですよ。

下手に院まで行くと無駄にプライドばかり大きくなってしまった気がする。

謙虚なフリして上から目線なのかも。

とにかく、就活の選択肢が減って弱気になっているのは確かなので、遅まきながらエントリーを増やそうと思う。

現役での大学受験に失敗したのは、受験を甘く見ていて、準備を怠ったからだ。今のままでは、大学受験の再現をしかねない。これは危険だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へこむ

研究室で使っているパソコンが起動しなくなった。

セーフモードでは起動するので、とりあえずchkdskさせてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかった

昨日、今日とバイトに行きました。

新年度が始まったからなのか、売る人、買う人で店内はごった返していました。

いつも通りに買い取ったパソコン関連商品を動作確認したり、商品化していました。

NECのノートパソコンやデスクトップパソコンをリカバリして動作確認したり、富士通の新しめの液晶一体型の動作確認なんかをしていました。他にもスキャナの動作確認とかしていたけどね。

就活を意識して今のバイトを考えてみるといろんなメーカーのパソコンを触れる機会があって、それぞれの売れかたの違いやパソコンをどういった人が買っていて、どういったことを気にしているのかなんかが分かるような気がする。

さらに、メーカーそれぞれの考えだとか品質についても経験的にイメージができてくる。

こういった話をレノボの面接で言わなかったのは馬鹿だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいおい、レノボさん

レノボのパソコンなどにはドライバやユーティリティなどの更新を必要に応じてダウンロード、インストールしてくれるソフトがありました。

最初はソフトウェア導入支援、次はSystemUpdate。

なぜか、SystemUpdateによる更新が終了すると言うことです。
レノボのサイトにある説明ページ)

すでに、サポート終了のはずのソフトウェア導入支援がまだ使えたり(少なくとも先週の土曜日はまだ使えました)、ソフトウェア導入支援に代わるSystemUpdateで使い勝手が落ち、しまいには突然のSystemUpdateの終了です。いったい何を考えているのか分かりません。

新たな仕組みが整ったから古いものを切るというなら分かりますが、明確な予告もなしに既存サービスが打ち切られては今後の継続性に不安を抱かせます。代替ソリューションを検討中とありますが、それが発表され、使えるようになるのはいつなのでしょう?

物理的な部分ではいい製品を作っていると思います。さらに、バックアップやドライバ更新、HDDのヘッド退避などのユーティリティといったソフトウェアも他社に先駆けて導入したりと先進的な部分があり、ハードウェア、ソフトウェア両面で充実した使いやすさを持っていると評価しています。だからこそ、新卒採用に応募しました。

なのに、この後どうなるんだと不安を顧客に抱かせるようなサービス打ち切りは他社への乗り換えを促しそうに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新歓

どこの部活、サークルもそうでしょうが、今は新入生の歓迎に勤しんでいることでしょう。

例に漏れず、うちの航空部も新歓をしています。

今日、キャンパスで新入生ガイダンスがあったようで、部活紹介をしたり、体験搭乗会へ誘ったりしていました。

私が駅から学校へ歩いている時にも新入生とおぼしき人たちとすれ違いましたが、ますます学生の雰囲気が変わっていくなぁーと思いました。

だって、5才も離れてるんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

互換性

テレメータはパソコンとUSBでつながります。

Windowsに認識させるにはドライバが必要なのですが、それはWindows2000とXPのどちらにも対応しているはずでした。

これまで開発に使っていたパソコンが2000だったから、テレメータのデータを読む関数が思ったように機能しなかったようです。

テレメータをWindowsXPのパソコンにつないだら何事もなくテレメータからデータを読み込みました。

おかげで開発環境が1つから2つに増えてしまいました。

めんどうです。

さらに別の問題も出てきて悩ませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代の流れ?

ついに京急にもドアの上の液晶案内表示がつき始めたようです。

見た感じ、他の路線の液晶表示より解像度が高いような印象を持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なーぜー

QuickLookのネットワーク周りの実装とテストがほぼ終わったので、テレメータ模擬装置との接続のテストを始めました。

うまくいきません。

テレメータ模擬装置のレジスタへの読み書きはできるのに、コンフィグメモリは書き込みだけ成功して、読み込みができません。

引数の与え方が間違えてるのかな?

明日ゆっくり原因究明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBMの一次に行きました

内容は口外しないようにと全体に注意があったので、書きません。書けません。

あいかわらす、IBMの社員は頭が切れそうでいい感じでした。

首都大の同じキャンパスの人がいたグループワークで同じ班でした。奇遇だね。富士通のインターンシップでも同じキャンパスの人がいたし、世の中狭いね。

二次に行けたら一週間以内に連絡があるそうです。

同じグループの他の人は今週だけで14回面接があるとか言っていた。すげぇ。

就活も大事だけど、QuickLookの開発だって大事だし、テコンドーの稽古にだって行きたいし、航空部の手伝いだって大事だし、バイトも大事です。

やることがあるって幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像以上に動けた

今日はテコンドーに行きました。

先週行かなかったし、体調もいまいちだし、あんまり動けないだろうなと思って稽古に行きました。

ところが、上段への回し蹴りは足がかたくて届かないけど、かかと落としや横蹴りなんかは思った以上に蹴れました。

しかし、稽古後に体が冷えてきた電車の中ではやはり左の股関節や膝の裏に痛みを覚えました。動いている最中は何でもないのに。

4月29日に演舞があるらしく、またブロックかなと思います。今度は一撃で割りたいです。

そんな調子ですが、明日はIBMの一次選考です。グループワークで、どんな課題を解決するのか分かりませんが、グループということを意識して臨みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」を読んで

国産ロケットはなぜ墜ちるのか

      

買ったきっかけ:
同じ筆者の「スペースシャトルの落日」や筆者がWeb上にもつ連載(モビリティ・ビジョン宇宙開発を読む)、ブログ(松浦晋也のL/D)などを読んで、この筆者の意見に興味を持ったから。さらに言えば、家の本棚に入っていたから。なので自分で買った本ではありません。

感想:
スペースシャトルの落日にも登場した「自分の頭で考える」と、文系、理工系の幅広い教養を持ったマネジメントが日本の宇宙開発には必要だという点は納得です。

宇宙開発に限らずさまざまな開発プロジェクトで必要だと思います。

Joel on Softwareでも、いいプログラマがいいプロジェクトマネージャになるとは限らないが、プロジェクトマネージャは技術を理解している必要があるということでした。みんな行き着くところは同じなのかなと思いました。

おすすめポイント:
やや古い本ですので、最新の組織状況などはこの本では分かりませんが、日本の宇宙開発の仕組みやロケットが落ちたとしても全くの無駄ではないと言うことが分かると思います。

国産ロケットはなぜ墜ちるのか

著者:松浦 晋也

国産ロケットはなぜ墜ちるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »