« うらやまし | トップページ | 3月11日~4月10日までの電話料金 »

「More Joel on Software」を読んで

More Joel on Software

      

買ったきっかけ:
前作のJoel on Softwareがおもしろく、ちょうど読み終わった頃に、小飼弾さんの404 blog not foundで続編が出ると紹介されていたので購入しました。

感想:
痛快な文章で、技術馬鹿やスーツなどのバランスをとれなくなることの悪さを教えてくれます。

やはり、就活中と言うこともあり、自分がどういう環境で働きたいのかということの参考になります。また、大学を卒業した時点での技術とは何だろうかと思ってしまいます。

M1の夏に職場体験型のインターンシップに行っておけば良かったと思います。

おすすめポイント:
ソフトウェアの価格決定の話はソフトウェアに限らない話でもあるので知っていて損はないと思います。

More Joel on Software

著者:Joel Spolsky

More Joel on Software

|

« うらやまし | トップページ | 3月11日~4月10日までの電話料金 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/29228519

この記事へのトラックバック一覧です: 「More Joel on Software」を読んで:

« うらやまし | トップページ | 3月11日~4月10日までの電話料金 »