« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

一山越えた感じ

今日、QuickLookのクライアント側のグラフ表示ができるようになり、QuickLookで求められる表示形式全ての実装方法が理解できました。

あとは、実験装置のマザー側のクライアントを作ればほぼ終わりです。

それも、今日まで作ってきたドーター側のコードを切り張りすればいいので、手間はあっても困難はないと思います。

そして、QuickLookの締め切りが6月15日に決まりました。

それを過ぎればQuickLookからは解放されるはずなので、もう一息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソランは最終面接へ

今日、二次面接の結果とともに最終面接の案内がきました。

言いたいことが言えた納得の面接だったので、通ってよかったです。

これで通ってなかったら面接恐怖症になったかも。というのは言い過ぎですね。

最終面接は6月12日です。ちょっと間が空きます。就活のペースを落とすつもりはないので、説明会とかもまだまだ行きます。


今日、航空部の後輩が研究室にきました。

航空部の今後を憂いたり、就活の話をしていました。聞くところによると航空部の新入生は3人で確定のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル

面接が終わって学校へ帰る途中の中央線で、女子大生と思われる人たちが、「マイケル」、「マイケル」と言っていた。

どうやら、部活かサークルの仲間でマイケルと呼ばれる人がいるらしい。

マイケル。

懐かしい響きだ。(航空部的に)

今頃何やってんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソランの二次面接に行ってきた

ヴァル研究所の面接に続いて、ソランの二次面接に行ってきました。

好感触?

と思えたからといって、何も言えない。結果を待つのみです。

衛星の管制システムやキューブサットを作っているのに、航空宇宙学科卒は珍しいらしいです。

へー。

格闘技って個人的じゃん?プロジェクトとかグループ行動なんだけどどうなのよ?

みたいな質問に、試合で競うのは個人だけど、それまでの練習は一人じゃないと答えました。ほーって納得していただいた様子でした。

こちらの結果は3日以内とのことです。

最終面接前に、社員への質問会があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァル研究所の二次面接に行ってきた

今日は、学校に一度行ってから、面接に行きました。

ヴァル研究所の二次面接を受けました。

まずは、面接開始までの待ち時間に人事の新卒担当の人や1年目の研修中の人とグライダーの話から始まりました。人事の人は最近、パラグライダーをやったそうです。

さて、面接が始まっても、グライダーの話から始まりました。

好きだねー。

履歴書に書いた内容を中心に世間話的に進んで行きました。

後は、プログラミング経験とかでした。

新聞は読まないの的な流れになりましたが、新聞がある場所にいる時間が少ないのであまり読みませんと答えました。

本読む?とかも聞かれました。技術書も読むけど、小説も読みますって言い忘れた。

なんか、いい感じに会話ができたと思います。

だけれど、判断するのは自分ではないので、結果を待ちます。

結果は6月3日に分かる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝突事故

今日、学校に行く前に昼飯を食べようと思って、学校の近くのスーパーに立ち寄った。

そしたら、駐車場で衝突事故を目撃した。

駐車スペースからバックで出ようとする車と駐車場に入ってきた車(微速前進)がぶつかった。

あー当たるだろーなと思いながら横目で見ていたら、本当に当たった。幸いバンパーが変形する程度の軽微な事故で終わった。これにアクセルとプレーキの踏み間違いの急発進が加わったら大変なことになったかもしれない。

どっちかが止まり、相手に道を譲れば当たらなかったはず。

バックで駐車スペースから出ようとしている車に積極的に近づく神経は理解できない。なんでわざわざ余裕をなくす行動をするのだろう?

こういうのを見えていて見えていないと言うのかなと思った。

駐車場は狭いし、人もいるし、注意が必要な場所だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人件費削減

今日、バイトに行ったら、人件費削減で休みが増えたとか、ワークシェアリングだとか話がありました。

私はもともと土日のどちらかくらいしか行っていなかったので影響はないそうです。

しかし、ただでさえ人手不足なのに人件費削減とはきびしいね。

接客とかレジの会計とかの待ちがさらに増えてしまうんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈られ

NTTアイティから祈られました。

これで、面接が残っているのは2社となりました。

来週の火曜日に大学の就職担当の事務の人に相談しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTアイティ一次面接に行ってきた

今日はNTTアイティの一次面接に行ってきました。

面接の前に活性化について取り組んだことは?とか価値観を探るような文章を書く時間がありました。

その後、職場見学をしました。みなさん仕事に集中している様子がよく分かりました。きっとNTTソフトウエアの職場もこんな感じだったのかなと思いながらみていました。

個人が使うパソコンは自分で見積もりをとって買ってもらう方式だそうです。

その後に面接だったのですが、学生5人で面接官4人と人数が多かったです。

志望動機とか自己PR、学生時代に時間をさいたこと、プログラミング経験などのよくある質問ばかりかと思ったら、携帯電話は何を使ってますか?という珍しい質問もありました。

私はドコモではなくソフトバンクでiPhoneでしたが、全く気まずくもなく、むしろiPhone使いやすい?とか質問を受けました。

面接官が学生時代の専攻にとらわれるなとおっしゃるときもありました。

なんで航空系行かないのと聞かれて、へんてこな回答をしてしまったのが悔やまれます。

そんな面接が終わったら、大学へ行って、QuickLookの開発の続きをしていましたが、いつのまにかビリーズブートキャンプをしていました。スーツを着たままです。

体を動かすのはいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日~5月10日の電話料金が確定しました

合計は、46,781円(税込み)でした。

税別の内訳は

  • 端末代金:42,240円
  • 基本料:467円
  • 通話料:440円
  • パケット定額フル:4,200円
  • 留守番電話サービス(i):130円
  • S!ベーシックパック(i):300円
  • 月々割:-1,220円
  • ユニバーサル手数料:8円

でした。

パケットの割引された額は296,803円でした。

定額制じゃなかったら破産してる。

今月は端末代金が入ったので高くなってますけど、月々割が効き始めたので電話代としては安くなっているはず。

同じ大学でTAをやっている人がiPhoneらしきものを使っていたり、研究室でさらにiPhoneユーザーが増えそうだったりとiPhoneはじわじわと増えている感じを実感しています。

ますます、ソフト開発のターゲットとしての価値が上がっていくんじゃないかと思います。6,7月には新しいiPhoneが発表されると予想されていますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はNTTアイティの一次面接

今日はNTTアイティの一次面接です。

提出する調査票(やりがいを感じること、入社してやりたいこと、パソコン経験を書く)を昨日のうちに学校で清書する予定でしたが、5分の3くらい清書して字を間違えたので、家で書くことにしました。

その後は、QuickLookのクライアント側をC#で作り直していました。

いいね!.Net Frameworkは。

VCLを設計した人と同じ人が作ったというのは知っていたので期待はしていましたが、期待通りの使いやすさです。

よく整理されたオブジェクト指向のクラスライブラリは使っていて実に気分がいいです。ソースの見通しもよくなり、自分のプログラミングがうまくなったような錯覚さえ覚えます。

そして、Visual C#がソースを自動整形してくれるので常に読みやすい状態が保たれます。楽です。

研究室のとなりの席の同期は研究、就活そっちのけでRuby on Railsの開発環境を整えていました。そして、「Rubyいい!」と言っていました。その気持ちはよく分かる。

最近、考えている航空部向けグループウェアをRubyで作ってみようかしら。

先生はなんか幾何学に興味津々だし、ここはいったい何の研究室?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソランは二次面接へ

航空部の後輩が二人とも内定もらっていたりと焦りを感じないといえば嘘ですが、人は人と思って自分のやりたいように今後も就活します。

さて、月曜日に一次面接にいったソランから二次面接来ていいよと連絡があったので26日に行くことにしました。

その日はヴァル研究所も二次面接なので久々の面接はしごです。

NHKのクローズアップ現代で就職戦線のことを放送していましたが、30分じゃ伝わらないよなと思いました。今まではクローズアップ現代を見て分かった気になることもありましたが、いざ当事者の視点で見れば、30分程度の番組ではほんとにごく一部しか放送されないことがよく分かりました。

でも、今就活をしていない人が見ればあれが現実なんだなと思ってしまうんでしょう。確かに現実なんですが、それがすべてではないことも注意しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株式会社エスケーアイの会社説明会に行ってきた

今日は赤坂で株式会社エスケーアイの会社説明会に行ってきました。

日本のソフト屋さんは組み込みか受託開発で、客先常駐みたいな形が多いのかなとより思うようになりました。

それはそれで、いろんな人に出会えるとかいいこともあるんだろうけど、自分が求めるものとは違う感じがする。

就職できる気があまり感じられない。

起業?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTアイティは一次面接へ

今日、NTTアイティから一次面接の案内が来ました。

あのよく分からない適正検査はそれなりにできていたようです。

21日に一次面接と職場見学に行ってきます。

そのときに提出する調査票というのがあって、やりがいを感じること、NTTアイティでやりたい仕事、コンピュータ経験を書かなくてはなりません。

やりがいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソランの一次面接に行ってきた

ソランの一次面接に行ってきました。

初めての集団面接でした。

学生3人(4人の予定だったようです)に面接官1人でした。

長所、短所、学生時代頑張ったこと、志望業界の理由などでした。

結果は3日以内とのことでした。

さてどうなるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間に?

パソコンでレースゲームとかをやると30分くらいで電源が落ちるのでなんでかなーと思っていた。

多分熱じゃないかと予想していたので、これじゃエアコンのないわが家の夏を越せないんじゃないかと思っていた。

ふと、パソコンのケースの隙間から中を覗いてみると、CPUファンが回っていない。

これか!

すぐにケースを開けてCPUファンのコードを正しくつないだら、ゲーム中に30分くらいで落ちることもなく安定して動くようになった。

めでたし、めでたし。

それにしても、いつからCPUファンは回っていなかったのだろう?パソコンを組んだ時からずっとなのかな?だとしたら無駄にパソコンの寿命を縮めていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思った

学部の頃、確か3年生の頃だったと思うが、航空部内での情報共有の不十分さを思い、グループウェアを探した時期があった。

昨日、ふと、そのときを思い出し、部活動向けに特化したグループウェアって無いなと思った。

部活動は普通のグループと違って、基本的に1人が関わる期間が決まっており、1年ごとに求められる役割、役職が変わっていく。学校内の活動であるということがその原因である。

そして、毎年、役職が変わっていくということは、引き継ぎが多く発生するということであり、引き継ぎによって情報が劣化や逓減していくことがありえる。そして、実際に私の航空部ではそれが発生していると思う。

部員は新入部員として入部し、部内の仕事や決まりを覚え、進級していき、幹部の学年となり、卒部し、OBとなる。この一連の流れを意識したグループウェアはあるのだろうか。

ちょっと探してみた感じでは、部活・サークル向けに情報交換としての場(掲示板等)を提供しているサービスはあった。

しかし、学生の進級や現役からOBへの変化など部活特有の現象を扱うサービスはなさそうだ。

そうか!

これを提供する会社を作れって啓示か!

しくったー。

ヤフーのエントリーで3年後に作りたいサービスにこれを書けば良かった。結局思いつかずにエントリーしなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhoneケースのその後

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G rubber coating Black PPK-72 CE パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G rubber coating Black PPK-72

販売元:パワーサポート
発売日:2008/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


以前に買ったiPhoneケースの現状です。

使用して3週間、妻沼の劣悪な環境を乗り越えた現在は端っこが数mmほどコーティングがはがれているものの全体としてはまだまだきれいにコーティングされています。

これならしばらくは大丈夫そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTアイティの会社説明会に行ってきた

TAをしてから、NTTアイティの会社説明会に行ってきました。

人事の人がしきりにマッチング、マッチングと言っていました。たとえ能力が高くても会社の雰囲気に合わなければよろしくないと言っていました。

それはそうでしょうけど、何か良くないことがあったのでしょうか?勘ぐってしまいます。

合宿あたりから続く不規則な生活のせいか、説明会中に寝てしまいました。自分の時間では瞬間的にしか寝ていないつもりなので話は聞けていました。しかし、寝る瞬間直前あたりのメモは字が崩壊していて何が書いてあるのか読めません。こんなことは大学の授業以来です。

会社としては割と特殊なことをやっていて、特殊故に外に出せない技術が多く、直接社員がそれをいじっている感じがいいと思いました。

製品はパソコン上のソフトからWebサービス、組み込みも少しやっている感じなので幅広いです。

今後の選考もぜひ受けていきたいと思います。

会社説明会後に近くの書店で応用情報技術者の対策本を買いました。早めからやっとかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プログラマの数学」を読んで

プログラマの数学

      

買ったきっかけ:
数学ガールの結城さんの本と言うことで気になっていました。

プログラミングに置いて役に立つ数学的概念が簡単に解説されているらしいと言うことで買いました。

感想:
優しく書くことがうまいなぁと思いました。

論理の整理の仕方などは面倒になって適当になってしまいがちですが、カルノー図などで整理できることが分かりました。

珠玉のプログラミングの直後に読んだので、珠玉のプログラミングでは難しかった内容が「ああ、こういう事だったのかな」と分かるような感じがしました。

おすすめポイント:
読みやすい文章がおすすめです。

プログラマの数学

著者:結城 浩

プログラマの数学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究室パソコン入れ替え

今日は研究室パソコンの入れ替えをしていました。

とにかく面倒にはしたくなかったので、HDDのイメージ丸ごとコピーでおこなうことにしました。

使ったソフトはTrueImageで、バージョンは確か8だったと思います。

古いパソコンも新しい方もHDDが1台しかつながらないので、USBの外付けHDDに古い方のHDDイメージを作成し、新しい方にそれを書き込むというやり方になりました。

全作業は3時間くらいでした。古いパソコンにあらかじめ新しいパソコンのドライバをダウンロードしておいたおかげもあって段取りよくすすみました。

とくにエラーも起きずに動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ続きます

先週、面接を受けたヴァル研究所から二次面接の案内がきました。

また、月曜日にWebでSPIを受けた会社から面接に来てもいいよと連絡がきました。

先日のNTTソフトウェアが自分としては望み薄な感じがするので、さらにエントリー企業を増やしました。

NTTアイティという会社です。別にNTT系でなければいけないわけではありませんが、研究所とのつながりが強く、人にやさいしインターフェースを掲げていて面白そうな会社です。それに勤務地が関内と予想される点もポイントが高いです。

うちの研究室内ではM3がじょうだんではなくなりつつあります。TAのバイトをしている先の先生にもポスドクとかそういう道はどうなのとか、博士に進学したらなどと心配していただいています。

自分も安心したいし、自分の周りを安心させるためにも早く終わってほしいです。でも、不本意な結果では終わらせたくないので時間がかかるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QuickLook打ち合わせ

今日は観測ロケットで私が携わっているQuickLookソフトウェアについての打ち合わせがあったので参加しました。

私はその場で何を確認したいのかを事前に知らせていたのですが、結局、その内容がそのまま結論として終わり、あまり進展のない打ち合わせでした。事前にいってもらえれば調べて用意した内容をその場で言われても困りますという感じでした。予想して資料を作っておくのが正しいのでしょう。

進展は少なかったですが、大いに有意義な打ち合わせでした。あってよかったと思います。なかったらそのうち大変なことになったと思います。

QuickLookを動作させるパソコンを置く場所があるのか微妙な感じであることが判明したり、当初聞いていた話と違うことがあったりと、やっぱりソフトウェア開発はヒアリングや要件定義から始めるのが正しいものだと思いました。

実装が楽しいからといってそこばかりやっていてはよくないですね。ちゃんと何を作るべきかを確定させてからでないとだめです。

QuickLookの後は振動試験の打ち合わせになりました。私の担当とは全く関係ありませんがついでに聞いていました。フライトモデル(実際に打ち上げる機械)に対する神経の使い方が人によって大違いで大丈夫かと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTソフトウェア一次面接に行ってきた

面接下手だなーと思った。

結局ほとんどアドリブだ。

年長者と会うと猫をかぶって思考停止しているのかも。いや、それは言い過ぎか。

面接官と物理的な距離があるし、といっても2mくらいだから普通なんだけど、そういう距離で人としゃべるのは面接くらいじゃないかな。不自然な距離だなと思い始めた。

話題は航空部の話になりがちで、しかも航空部の説明がへたなようで誤解されてるかもといまさら思えて来ました。でも、それも含んでの自分だからしょうがない。

いままでに壁にあたって克服するために工夫したことはと聞かれたけども、難しいと思ったことはあるけどくじけるほどの壁にあたったことはないと言った。今思うとこれでは挑戦しない人なのかなととられかねない。そうじゃないよと言いたいがもう遅い。でもポジティブにとらえれば、苦をもろともしないとも言える。そこらへんの認識を面接中に確認すべきだね。

結果は10営業日以内だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPIと筆記用具と志望理由整理とTAとデータ集めと資格試験

今日はまず、家でSPIのWebテストを受けました。特別難しくないよなーと思いながら受けていました。

それが終わったら、妻沼でなくした筆記用具全般を家の近くのジャスコでUSBメモリとともに揃えてました。4色ボールペンとシャープペンが1本になったものと消しゴム、シャープペンの替芯を買いました。

TAの授業の学生が5人しか来ていなかったので、少人数教育でした。

明日はNTTソフトウェアの一次面接で、事前情報では志望理由を中心に聞きたいとのことだったので、電車で移動している間に整理していました。ますます、志望度が高まりました。

TAが終わったら学校に行きました。

明日、観測ロケットプロジェクトで私が担当しているソフトウェアについて、学外の人も交えた打合せがありまして、その時に必要なソフトの動作状況のデータを取りました。想定した性能が出ていないと思われる結果でした。まだ詳細は調べていませんが、ソフトが途中で動作を止めてしまったので、明日は面接後にソフトの動作ログを調べなければなりません。

先生が研究室に来て、情報処理技術者試験の話で盛り上がりました。隣の席の同期がエンベデットスペシャリストを受けようとしていて、今日になって春しか試験をやっていないことに気づいたようです。航空系の研究室なのにソフトとか電子機器の話で盛り上がり過ぎじゃないかな。

ちなみに私は秋に応用情報技術者を受ける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教官

今回の合宿で、「教官」というニ文字が現実感を持ち始めた。

人に何かを教えるのは嫌いどころかむしろ好きだ。

実際問題として、近年新しい教官が生まれていないので、教官の後継者問題がある。さらに、教官不足が原因とは言えないが、飛行に対する知識が不足している学生が多い。

誰かが教官になるべきという理由はある。さて、どうするか。

同期の教官候補からは一緒にやろうと誘われている。

とりあえす、今年の夏は長野でも行ってみようかと思っているし、身体検査だけは受けておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月合宿訓練7日目、すなわち撤収日

もう、昨日になってしまいましたが合宿が終わりました。

今合宿では3年生の初ソロ、初ジュニア、ウインチマン試験合格が部としての目標でした。

達成できたのは初ソロ(2名)、初ジュニア(1名)でした。

4連ウインチを使ったのでそれほど発数は落ちませんでしたが、もっと改善できるところはいっぱいあると思います。次の合宿ではうちの単連ウインチが登場すると思われるので、どうしたら効率よくことが運ぶかをよく考えておく必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月合宿6日目

一日遅れですが、レポートします。

小カンカンなどウインチトラブルが何回かあった割には効率良く飛んでいたと思いますが、雨の日の分を取り戻せるほどにはまだ遠い気がします。

期待の3年生がウインチマン試験を受けましたが、オーラルで落ちました。後日再試験となりました。

3年生のソロは近いんだか遠いいんだかよくわかりません。ウインチにいてあまりフライトを見ることができていないのでしかたありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育体制

昨日、家に帰ってから某航空部のホームページを見ていた。

そこには、妻沼のサーマル状況のまとめやグランドワークのチェックリストなどとてつもなく充実した資料があった。

うちの航空部には残念なことに、そういった資料がほとんどない。

ウインチを別にすればほとんどは他の大学のマニュアルの写しだし、グランドワークについてはマニュアルが作られていない。

マニュアルさえあればいいとは言わないが、忘れた時に確認することができるかできないかは大きいと思う。

近年は航空部の仕事に関する情報が十分に世代間を超えていないと感じている。

そして、うちの航空部はブライトについての座学を積極的におこなわないため、飛んで教官に指摘されなければ、自分の考え違いなどに気づきにくいし、知らなければならない情報を知らずに時間が過ぎてしまうこともある。

そういう状況では興味を持って自分で資料を集める人とそうでない人で差が大きくついてしまう。インターネットで探せば、グライダーの教科書的な本は見つかるが、部として、新入生の基本部分やソロ、周回などを支える体制ができていないのは、グライダーの敷居を上げているようにしか思えない。

今年の一年生は幸運にもグライダーの教科書があることを早く知ることができた。興味を持っている今が一番知識が入る時ではなかろうか。

次の合宿が8月と間が空くのでその時間を有効に使って出だしでつまづかないようにしてもらいたいし、つまづかないようにしてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラン株式会社の説明会に行ってきた

すごいはしょって言えば、社員さんの感じがよく、いい会社だけども、私には合わない気がします。

8割りが常駐というのが、なんかなーという感じです。

一次受けの仕事を増やそうと考えているそうで、そのために受注判定会議という仕組みを作ったらしいのですが、社員がその仕組みを知らないのでは機能しているの?と疑問になります。

キューブサットを1回打ち上げたくらいで衛星作れると言われても、具体的にどこからどこまでをやったのかはっきりしてと言いたいです。ソフトなの?基板なの?構造?
熱?電源?どれですか?

現状の第一志望への意欲がさらに高まった説明会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァル研究所一次面接に行ってきた

電車が大幅に乱れていて予定より遅く到着しましたが、面接は受けられました。

ちゃんと事前に遅れますと電話したからでしょう。

とても丁寧な応対をしていただき好印象でした。

面接は話の中で自分のいいところは言えたと思います。

ほとんど航空部話になりました。

どうなんでしょうね。

結果は受かっていれば、13日にリクナビで連絡が来るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月合宿訓練3日目

今日の訓練

今日は雨が予報通りに昼頃に降ってきたので、そこで訓練終了でした。

ウインチの練習をしている3年生はたまにおいおいとつっこみを入れたくなることもありますが、全般的にうまいので不安無く試験に送り出せそうです。教官の評価も高いです。

一時帰宅

明日は午前面接で、午後会社説明会なので、今日妻沼から帰ってきました。

妻沼からの帰りは4年生と3年生の後輩4人と途中まで一緒でした。

帰りの途中のジョナサンで夕飯を食べました。

幹部交代が本格化するこの時期特有の悩みや新入生の航空部に対する興味をどうやって持続させるかなどを夕飯を食べながら話し合いました。合宿以外の活動が活発でないことや足りない機材の調達など合宿への準備不足という最近の悪い部分の結果が顕著に表れてきているのでそれを直そうという話にもなりました。さらに、今後の役職養成の話も出ました。だれが何に向いているだろうかなどを話し合っていました。

こういう事をやっているから引き際が見つけられないんだろうなとも思いますが、ここまできて「はい、さようなら。」もあんまりだという気持ちになります。

また、土日は妻沼に行く予定です。

iPhone in Menuma

そして、iPhoneは便利です。
ウインチで詳しいウェザーを見ることができるのがこんなにも便利とは思いませんでした。特に今日のように雨が予想されている日は雨域の動きをよく確認できて便利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月合宿訓練2日目

現在、航空部の手伝いに妻沼に来ています。

昨日は、3校合同の息の合わなさが出ていましたが、大きなトラブルなく訓練でき、数少ない一年生も楽しんでいたように思います。

今日は、午後は雨という予報が出ており、いつまで訓練できるか分からない状態でしたが、時間あたり最大10発でまわったので、まぁまぁの効率でした。

この合宿でウインチマン試験を受ける3年生の4連ウインチ慣熟練習が始まりました。

さすが4連ウインチは楽だなと改めて思いました。

明日もうちの大学がウインチ担当なので、訓練が滞りなく進むようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちゃー

iPhoneのACアダプタを学校においてきてしまった。

日曜日に取りに行くしかないか。

たぶん、それまで電池がもつとは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »