« NTTソフトウェア一次面接に行ってきた | トップページ | まだまだ続きます »

QuickLook打ち合わせ

今日は観測ロケットで私が携わっているQuickLookソフトウェアについての打ち合わせがあったので参加しました。

私はその場で何を確認したいのかを事前に知らせていたのですが、結局、その内容がそのまま結論として終わり、あまり進展のない打ち合わせでした。事前にいってもらえれば調べて用意した内容をその場で言われても困りますという感じでした。予想して資料を作っておくのが正しいのでしょう。

進展は少なかったですが、大いに有意義な打ち合わせでした。あってよかったと思います。なかったらそのうち大変なことになったと思います。

QuickLookを動作させるパソコンを置く場所があるのか微妙な感じであることが判明したり、当初聞いていた話と違うことがあったりと、やっぱりソフトウェア開発はヒアリングや要件定義から始めるのが正しいものだと思いました。

実装が楽しいからといってそこばかりやっていてはよくないですね。ちゃんと何を作るべきかを確定させてからでないとだめです。

QuickLookの後は振動試験の打ち合わせになりました。私の担当とは全く関係ありませんがついでに聞いていました。フライトモデル(実際に打ち上げる機械)に対する神経の使い方が人によって大違いで大丈夫かと思いました。

|

« NTTソフトウェア一次面接に行ってきた | トップページ | まだまだ続きます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/29582377

この記事へのトラックバック一覧です: QuickLook打ち合わせ:

« NTTソフトウェア一次面接に行ってきた | トップページ | まだまだ続きます »