« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

雨は登場人物の憂鬱さを表すと国語で習った

傘を忘れたのでずぶ濡れです。

はぁー。

6月もやらなきゃならないこといっぱいあるなと思いましたが、7月は中間発表があるので、7月もそんなに変わらないことに気づきました。

憂鬱な7月。

8月は某プロジェクトであたふたする予想が拭えないし、8月以降もそのプロジェクトに捕まりそうな予想です。

時間が経てば経つほどに研究活動を進めなくてはならなくなるので、忙しくない月はないということになりそうです。

テコンドーに毎週行ける自信がなくなってきた。また月一みたいになるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れてる

土日はバイトに行ったのですが、テコンドーの疲れか食欲は出ないし、力も出ないしでやりにくかったです。

バイトでは回転の悪くなった商品の価格見直しを手伝ったりなどしていました。

週1回は何もしない日が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木の東京ミッドタウンへ骨展を見に行きました。

いいんだけど、目新しさにかける感じでした。

踏み込みが浅い感じがしたのでもっと細かく「なんのためにこういう形になっているのか」というところをクローズアップした方がいい気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新キーボード、新TrackPointボタン

先日書いたThinkPadのデザインチェンジですけど、はっきり言って地味です。

新しいThinkPad T400sの登場(リリース)とともに新キーボード、新TrackPointボタンもデビューです。

DeleteキーとEscキーが2倍の大きさになったと言うことです。率直に言ってどうでもいい。二つとも余り使わない。

CapsLockキー自身がCapsLockのON/OFFを表示するのはどうなんだろう。手が邪魔で見えにくいんじゃないかと思うのだけれど。

TrackPointのボタンは実際に使ってみないとなんとも言えないなぁ。

Yamato Thinkingでは期待を煽るような言葉が見られただけにこの小さな変化によほど自信があるのだろうと思います。

TrackPointの新しいキャップが登場したときのような驚きはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝わらない

言いたいことがうまく言えない。

言えたと思っても伝わらない。

プログラミングのTAでの話ですけど、今日は強く思った。

伝わらなければ意味がない訳で、コミュニケーションって難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月11日~6月10日の通話料金が確定しました

先月はiPhoneの端末代金が入ったので46,781円(税込み)でした。さて、今月は?

合計 4,656円(税込み)でした。

2月までauを使っていたときは、毎月合計6,621円(税込み)で無料通話を使い切れていなかったので、ソフトバンクに変えて2,000円くらい安くなったことになります。

よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違い探し

今日は航空部の総会があって、学校に行きました。

総会では世代交代の激しい組織ゆえの難しさというものを感じました。

今後、うちのウインチを有効に使っていってくれることを期待します。ウインチを持っているなら、使うほどに1発あたりが安くなるんです。そのためには、動力係だけじゃなくて、全員が効率を意識した先読み行動をしなきゃいかんよと言っておきました。


総会後に同期と後輩と夕飯を食べにいきました。

話は就活であったり、航空部の今後であったり、工業製品のありかたと多岐に渡りました。

工業製品のありかたでは、電車の車輛が新しくなったとして、一般の人はどのくらい気付くのかを話していました。

結論としては、あぁ、色が変わったなくらいじゃないのというところに落ち着きました。

自分も来年からはSEとしてシステム開発に携わる予定ですが、工夫に気付いてもらえないことがあってもめげずに働きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイデンティティ

就活では縁がなかったレノボですけど、好きなノートパソコンを作っていて今後もThinkPadを使い続けようと思っているので未だにウォッチしています。

さて、ThinkPadのアイデンティティであるキーボードとTrackPointのデザインに手をつけるそうです。

レノボのブログに書かれていました。

新しいキーボード -ハッとするレイアウト-

新しいTrackPointボタン -たかが0.1mm、されど0.1mm-

どんな風に変わるのか気になります。

7段キーボードが好きだからとか、TrackPointが手放せないからという理由でThinkPadを選び続けてきた人が多いと思います。新デザインの受けがよくなかったらThinkPadブランド全体ががらがらと崩れ去って、あぁ、そんなパソコンもあったねというような状態になってしまうかもしれません。

デザイン云々もいいのですけど、品質も高めてほしいところです。たわむキーボードややたら熱いパームレスト(X60シリーズ)など使いやすい道具であることが大前提であることを忘れずに作ってもらえればいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスとしての宇宙

先生が帰り際に研究室に来て、ビジネスとしての宇宙をだべっていた。

最初は某所の小型衛星開発が手間がかかって学生を酷使しているから始まって、作っても論文になりにくいとかあまりメリットがないように思うといったところからだったと思う。

そのうちに衛星でしかできないことってなんだ?とかになって、衛星放送はケーブルで代替てきるから、気象衛星だけだなとかに落ち着いた。

でも、宇宙に安く行けるようになればって流れにもなったけど、宇宙に行くために必要なエネルギーは地球の重力が弱まらない限り今のままだから大幅な改善は厳しいよねとなった。

他にも、隣の席の同期が宇宙関連というと夢があるとか言われますが、実際は
そうでもないので答えにくいとか。

まぁ、宇宙は現実離れと現実が混ざったよく分かんない感じだなというのが感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就活オワタ\(^o^)/

この顔文字がポジティブな意味でないのは知っていて使っています。よくあるでしょ、わざと逆の意味の言葉を使う表現です。なので、就活は納得の状態で終わりを迎えることができました。


昨日、最終面接合格の連絡のあった会社に行って、内定通知書を受け取り、入社承諾書に判子を押してきました。

会社はソラン株式会社というところです。

二次面接が盛り上がったのと、衛星とかの管制システムを扱っているのが決め手でした。

ISSのきぼうに関わっている人はNASAやロシアに行く人もいるそうです。日本の宇宙事業の最前線や現場で働ける可能性があるんです。もえます。

後輩も言っていたけど、電話での通知だけだと不安でした。

聞き間違えじゃないかと不安になりました。

書類を交わした今は安心です。

これで修論に集中できます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

iPhone OS 3.0インストール完了

iPhone OS 3.0のインストールが終わりました。

ホーム画面の左に検索画面が追加されたり、録音アプリが追加されていて、新しくなったなと実感できます。

再起動直後だからかもしれませんが、心持ちきびきび動くようになったり、アプリの起動が速くなったような気がします。

日本語入力ですが、候補一覧や入力中の横スクロールなどの挙動が改善されているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone OS 3.0インストール中

リンク: iPhone OS 3.0がやってきた(1):愛すべき賢くなったカーソル、新しい文字に触れるインタフェース──進化した入力環境 (2/2) - ITmedia +D モバイル.

日本時間では午前2時くらいから提供が開始されたというiPhone OS 3.0。

今ダウンロード、インストール中です。

日本語入力も地味に進化していると言うことでわくわくします。

こんな楽しみができるのはiPhoneだけでしょ。日本の携帯やWindows MobileはOSのバージョンアップ(パッチはのぞく)はできないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ終わりそう

先週金曜日に最終面接を受けた会社から「合格だよー」と電話が来ました。

もうすぐ就活終わりそうです。

明日、内定承諾書を書く予定です。

長かったー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

百聞は一見にしかず

今日は親の職場見学と称して羽田に行きました。

航空会社の総合職技術が最初に働く場所と将来働く場所を見ました。

自分の親がどんな仕事をしているのかがなんとなく分かりました。

今までは全く知らなかったので感心しきりでした。ちょっと感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お泊まり&朝帰り

水曜日の進捗報告に向けて研究を進めたかったのと同期と電話でしゃべっていたら、終電を逃したので、学校で寝て朝帰りになりました。

そこまでしただけの成果はあったのかと問われると悩ましいです。

研究室のソファーで寝たのですが、横になってから記憶がある時間が少なくとも2時間半ありました。日付が変わった頃に横になって6時に起きたので実際に寝ていたのは3時間ちょっとでしょうか。

相変わらずの寝付きの悪さで困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も電話に…

先週の金曜日に面接を受けた会社と思われる電話番号から電話が回かかってきているのですが、二度とも歩いている時や電車に乗っている時で出れませんでした。

着信拒否ではないので、選考辞退とは思わないでください。

でも、明日も電話に出れそうにないし、明後日もそんな感じなので、電話なら木曜日以降かリクナビのメッセージでの連絡を希望します。


まぁ、こんなところに書いていても見てないだろうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙ゴミ

サイエンスZEROで宇宙ゴミ、またの名をスペースデブリについて特集していました。

自分の研究がそれに関わらなくもない内容なので、興味を持って見ていました。

ISSを守るために、金属片を接近するデブリに飛ばすアイデアは斬新でしたが、実現可能性が低くないですか?

金属片そのものが新たなデブリになってしまう可能性や金属片を確実に当てるための射出装置の制御とかが難しそうに思いました。

法政大学が研究している新しいデブリ防御壁は現実的に思いました。既存の半分の質量らしい点がナイスでした。

新しい技術は新しい衛星、ロケットなどにしか適用できなくて、今宇宙にあるきぼうの外壁を強化するようなことが困難であることが悲しいです。

番組の最後にデブリとなった衛星を小型衛星がつかみ、テザーを伸ばして高度を下げるような映像が流れました。自分の研究が少しでもその方面に貢献でるものになっていければいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセンブラレベルの最適化

隣の机の人がアセンブラレベルの最適化を考えていたので、アイデアを出したりした。

whileループ中で変化しないのに毎回参照している内容があったので、ループの外で変数に入れちゃったら?とか言ってみた。

他にもなるべく条件分岐しない方法を考えたりしていた。

結局、whileループからの追い出しが一番効いたみたいで、必要なだけの最適化はできた様子。配列のメンバを見に行くだけでも無視できないくらいのレベルなのね。

それにしても、こういうアセンブラレベルで命令をいくつ削れるかを考える最適化は仕事で求められることがあるんだろうか?作るものにもよるのが実際かな。

ゲームや組み込みとかコンピュータの性能を絞り出す必要があるソフトなら必須なのかな。


今日、学校に行っていたのはそのためではなくて、水曜日に進捗報告をしないといけない修論を進めるためでした。

修論とプログラム作成を比べちゃうと頭の回る速さが全然違う。

それでも、アイデアのとっかかりくらいは絞り出せたので明日に期待です。

しかし、明日は航空部行事もあるようなので、気になって集中できないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーバンド

面接の後は学校に行ってQuickLookの作業の続きをしていました。

研究室の隣の席の人がまたブートキャンプし始めたので、つられてブートキャンプしました。

またスーツだよ。汗だくだよ。早く就活終わらせてクリーニングに出したい。

それはさておき、今日は初めてビリーバンドを使いました。

腕に来るね。バンドありなしじゃ全然違う。

ビリーがビリーバンドを好きな理由も納得です。

それにしても体力落ちてるなーと実感しています。

ちゃんと毎週テコンドーの稽古に行きたいです。

あぁ、昇段した頃やブロックを割ったあの頃の体力まで戻したいです。

追記:2009/06/13 23:55

iPhoneから投稿した分が失敗したと思って書いたのですが、投稿できていたようでかぶってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーバンド

また、スーツなのにビリーズブートキャンプをしてしまった。

そして、今日はビリーバンドを使ってみた。

腕がきつい。肩を悪くしそうな負荷。

改めて、思う。

よくこの内容で流行ったもんだと。

日頃運動してない人では体を壊してしまうんじゃないかと思う。


その後、QuickLookがほぼ完成したと思える程度になったので今日はいい日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソランの最終面接に行ってきた

TAの後はソランの最終面接に行ってきました。

ほぼ和やかな感じに終わりました。

宇宙事業部に行けるとはかぎらないからねと、もう耳にたこができそうです。

宇宙話が隣の研究室の宣伝になってしまった。

以前の面接で冷たく見えると思われたらしく、そういう風に言われない?と聞かれた。そういう時もあるかもしれないけどそんな時ばかりでもないはず。

しかし、どんなに和やかでも決めるのは相手の権利という事実。

結果は1週間以内とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニケーション能力

今日のTAは難しかった。

検索手法の一つであるハッシュが何なのかとか、プログラム内のこの部分の役割はとか理解しているんだけど、うまく伝わらなさ過ぎ。

下手にていねいに説明しようとするとかえって話が複雑になって仕切り直す始末。

相手の語彙で説明するって難しいと思った今日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山脈か

一時は山を越えたと思ったQuickLookですが、なかなか頂が見えない。

作れば作るほどに問題が現れてきます。

そんな問題を解決するために、初めてソケットプログラミング、.net、マルチスレッドを使いました。

こんなにも今まで使わなかった技術を使うことになるとは思っていませんでした。

それでも、.net frameworkの設計の良さでだいぶ助かっています。

終わりが来るのか確信は持てませんが、そう思ってやるしかないですよね。


そして明日はソランの最終面接です。

昨日の面接フィードバックでは好印象で受け取っていただいているので、その延長が示せればいいんじゃないかと勝手に思っています。

年上と話すことに慣れている風に見えたそうですが、バイトの接客経験と航空部の影響が大きいんじゃないかと思います。

とにかく疲労感が表に出ないように気をつけて臨みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラン、社員質問会

今日はソランの社員質問会に行ってきました。

ドクターイエロー的な車両の計測装置からのデータ表示ソフトを作っている人がいました。そんな仕事もあるのか。

てか、それ何てQuickLook?

色んな仕事に関われるという面に気づけました。


一次、二次の面接のフィードバックがありました。

やっぱりそうなるよねって感じでした。

落ち着いてるとか考えと行動のギャップが少ないとか。

そういう風に話してるんだから、そうなるだな。

もう少し笑顔など元気がある感じがあるといいと言われたけど、それは落ち着いているように見えることの裏返しだからなかなか両立は難しいかも。でもやるんだ。

明後日の最終面接へのモチベーションが上がるいいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労感

ビリーをやったおかげで体が疲労。

進まないQuickLook、研究、就活が疲労感に拍車をかけている気がする。

月曜に会社説明会に行った会社から電話がかかってきて面接の予約してくださいと言われたけど、頭が回らず断った。後悔はしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルチスレッド

ついに、C#のマルチスレッドまで使い始めた。

QuickLookのために。

クライアント側のネットワークからの読み込み処理をタイマ式のスレッドにし、GPSデータを出力するシリアルポート書き込みもスレッド化した。

これでいくつか問題を解決できたけど、まだ問題は残っているので大変です。

それに、もし私の身になにかが起きたら誰が引き継ぐんだ?ということも問題になっているらしいです。健康第一で生活します。事故にあわないようにも気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応用編

またもスーツの時に限ってビリーですよ。

今回は応用編でした。

寝そべる動作はやりませんでしたが、スクワットやらやたらペースの速い横蹴りなどで太ももがきついです。ビリーバンドが一つしかなく、他の人が使っていたので、楽なはずなんですが、運動不足の自分にはきつかったです。

明日は学校行かないとしゃあないので、十分な休養は見込めません。

それにしても、よくこれが流行ったなと思います。

確かに、ビリーがはげましてくれるので、最後までがんばれますけど、いきなりこの運動を一、ニ週間毎日やったら体を壊しそうに思います。

ビリーもいいけど、テコンドーに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手におえるのか分からなくなってきた

QuickLookは早くて8日にはベータくらいの完成度になってないといけないが、いまだにどういう形でデータが来るのか分からない部分がある。確認するように勤めているけど、決まっていないために確認できない部分もある。間に合うんだろうか。週明けにはできていないといけないというのに。

研究もしなきゃいけない。

あと、1月ちょっとで中間報告だ。

就活が次の最終面接で完了することを切に願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁寧なお祈り

家に帰ったら、予想通りにヴァル研究所からお祈りの封書が届いていた。

中身は結果の通知書。

適性検査の結果。

さらに、人事の人の一筆がそえてあった。

いいね。残念な結果に終わりはしたけど丁寧な扱いで全く悪い印象が残らない。

適性検査の結果は自分で思っていることとたいして変わらないので、自分を見失っているわけではなさそうなことが分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残りが減っていく

今日、ヴァル研究所から連絡がなかったので、最終面接には進めませんでした。

これで、就活の残りが一つ減りました。

残りの一つに集中できると前向きにとらえたいです。


QuickLookの締め切りがなくなったような早まったようなよく分からない感じになってきました。何を作るべきかは見失わないようにしたいです。

週の真ん中だからか疲れている気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やってしまった

会社説明会の時間を2時間遅く勘違い。

気づいた時にはもう手遅れ。

あぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「理系バカと文系バカ」を読んで

理系バカと文系バカ (PHP新書)

      

買ったきっかけ:
小飼さんとこで紹介されていたので興味を持ったので読んでみました。

感想:
何事もバランスってことなんですよね。

一人でバランスがとれて無くても、最低限組織としてバランスがとれてないとだめだよなと思いました。

そう考えた時、日本は理系教養を持つ人が少ない。たとえば政治家とか。スペースシャトルの落日同様、中国の指導者に理工系卒の人が多いことが指摘されていた。中国は日本とは逆に理系ばかりで、日中は両極端だと指摘されていた。

最終的には、自分の頭で考えることが重要という話になっていきます。そのために理系教養やセンスが必要なのだということです。

おすすめポイント:
薄いのでスグに読めます。

Scienceの訳語がなぜ「科学」なのかはちょっと驚きです。

理系バカと文系バカ (PHP新書)

著者:竹内 薫

理系バカと文系バカ (PHP新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「困ります、ファインマンさん」を読んで

困ります、ファインマンさん (岩波現代文庫)

      

買ったきっかけ:
スペースシャトルの落日を読んで紹介されていたからかな?

チャレンジャー事故調査委員会の調査におけるファインマン氏の活動などが書かれているので興味を持った。

感想:
誠実に生きるとはこういう事なのかなと思えるような内容です。

自分にできることできないことをよく分かっており、自分のできることについては誠実に真剣に取り組む様は読んでいて感銘を受ける。

おすすめポイント:
科学者っておもしろい人もいるんだと言うことがよく分かるところでしょうか。

困ります、ファインマンさん (岩波現代文庫)

著者:R.P. ファインマン

困ります、ファインマンさん (岩波現代文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月は忙しそう

6月が始まりました。

就活に、QuickLookに、研究に、航空部総会にと今月は忙しくなりそうな雰囲気を醸しています。

その原因の一つが、QuickLookの締め切りの15日を中心として、12日に最終面接、17日に研究の進捗報告が固まっているからでしょう。

QuickLookがリリースできなかった時、研究を進める余裕がなくなる気がします。QCDを意識して一つ一つこなすしかないかと思います。

明日は明日で会社説明会に行く予定です。来週も会社説明会の予定があります。就活を早く終わらせたいけど納得できる結末に導かないと気が済まないです。

航空部総会は関係ないと言えなくはないですが、たまに合宿を手伝っているし、自分の研究室の先生が部長だから関わざるをえない気がします。

6月が終われば7月の中間報告に向けて、研究を進めなければなりません。う~ん。研究まとまるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »