« 就活オワタ\(^o^)/ | トップページ | アイデンティティ »

ビジネスとしての宇宙

先生が帰り際に研究室に来て、ビジネスとしての宇宙をだべっていた。

最初は某所の小型衛星開発が手間がかかって学生を酷使しているから始まって、作っても論文になりにくいとかあまりメリットがないように思うといったところからだったと思う。

そのうちに衛星でしかできないことってなんだ?とかになって、衛星放送はケーブルで代替てきるから、気象衛星だけだなとかに落ち着いた。

でも、宇宙に安く行けるようになればって流れにもなったけど、宇宙に行くために必要なエネルギーは地球の重力が弱まらない限り今のままだから大幅な改善は厳しいよねとなった。

他にも、隣の席の同期が宇宙関連というと夢があるとか言われますが、実際は
そうでもないので答えにくいとか。

まぁ、宇宙は現実離れと現実が混ざったよく分かんない感じだなというのが感想です。

|

« 就活オワタ\(^o^)/ | トップページ | アイデンティティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/30171232

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスとしての宇宙:

« 就活オワタ\(^o^)/ | トップページ | アイデンティティ »