« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

今日は学校です

起きた時、頭がふらふらした感じで、意識しないとまっすぐ歩けないくらいの手前くらいの不調さだった。

でも、ゼミがあるし、今週は今日と金曜日の二日しか学校に行く予定なので行くことにした。

昨日、妻沼から帰ってくる時はなんともなかったんだけど。

ゼミでは4年生が進捗報告をしていた。あぁ、うちの研究室は制御則も考えるしシミュレーションや実験もあるから盛りだくさんだなと改めて思った。


頭がふらふらする感じは起きた時よりは収まったけど、まだなくなってはいない。9月はずっと体調がすぐれない状態が続いた。毎年こんな感じだ。

妻沼で機体押しをしたせいで、太ももの前側が筋肉痛になった。ウインチばっかりやってるからだね。


さて、明日は内定式。内定者向け研修の開講式もあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻沼から帰りました

妻沼から帰りました
曇りばかりで、いまいちな天気ばかりでした。しかし、うちの合宿とは思えないペースで発数があがったので、ソロ発数をためたり、次の合宿でのソロにつながるような充実した練習ができていたみたいです。

うちのウインチの調子も割と素直でよかったです。

ちょっと前まではもう関わりたくないと思うほどでしたが、節度を持って関わっていけばいいかと思えるようになりました。


今回の妻沼往復の燃費は11.8km/Lでした。今回は発進の加速で3000rpmくらいまで回していたのであまり期待していませんでしたが、いつもとたいして変わらない数字が出ました。

片道120kmくらいを道が空いている時間帯に走れば、25年前の車でもこれくらいはコンスタントに達成できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB搭乗会二日目

今日から妻沼にいます。

OB搭乗会もやっていました。

OBの方からは飛ばないの?と聞かれましたが、今はウインチをひくために来ているので飛びません。

久々にウインチをひきましたが、さすが四連なだけあって、難しくないです。自分がウインチを担当する時間の最後の索で銅パイすっぽ抜けがあり30分くらい修理に時間がかかってしまいました。

それでも、今日は合計71発だったので、良いペースだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進捗

やれば進むもんだね。研究は。

明日のゼミで進捗報告するネタができてよかった。

これで航空部の合宿に少しは安心して参加できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傾いていく

今日、カールを食べながら、修論で書いているプログラムのデバッグをしていると急に傾きを感じた。

重力が真下にかかるのではなく、右前方にかかるように感じた。

不思議だね。視界は明らかに傾いたりしていないのに、傾いた感じだけが突然現れたのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneで動画

iPhoneにテコンドーの型の動画を入れてみた。

今練習している型のお手本動画を見ると、自分の動きとテンポや細かい動作に違いがあることに気づいた。

間違った動きが癖になる前に直さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休

普段、がらがらに空いている電車が中途半端に混むのが連休。

子連れやでかい旅行鞄を持った人が多くなる。

うちは連休だからと家族でどこかに行くという習慣がないからなぁ。

電車から見えた東名高速は渋滞してる。暑い中、ガソリンの消費ご苦労さまです。

昨日、テレビで東大の渋滞学の先生が出演していた。車間距離の話しとかすでにその先生のインタビュー記事で知っていたから目新しいことはなかった。でも、渋滞の緩和がドライバーの工夫でできるという事実を知らしめるのはいいことだと思う。来週妻沼に行く時、帰る時はそれをいつも以上に意識しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使い勝手

今日から後期のTAが始まりました。

夏休みは人の記憶を消し去るには十分長いことを思い知りました。

さて、この学校は夏休みのうちに出欠管理をシステム化したようです。

学生証にICが入っていて、壁に取り付けられた端末にスイカの様にかざすと出席とカウントされるようです。

いやー、便利なものです。これで履修者名簿にマルバツをつけていく作業やそれを数える作業から解放されるんですから。


しかし、この仕組みはいつ学生証をかざせばいいのか周知が徹底されているとは言い難いし、遅刻の扱いなども不明です。まぁ、一TAには関係のない話です。

出席の記録を残すことは完全に学生の責任になるのでいいことだと思います。願くば教室の入り口を通ったタイミングで自動的に記録が残る所までできるとよりいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な運動はいけない

9月になって休まずテコンドーの稽古に行くようになったので、急に運動量が増えました。

そのおかげか股関節が痛くなってきた。

後ろ回し蹴りみたいな動きは日常にはないからなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地 野口屋

また、学校の最寄り駅にリヤカーを引いた豆腐屋がいた。

先週とはリヤカーに積まれたケースに書かれた屋号が違っていたが、ググった所同じらしい。

どうにか一度食べてみたいものだけど、ちょうどいい時がないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空部9月合宿

航空部の9月合宿は27〜29の3日間行くことにした。

なんだろうね。心境の変化なんだけど。

他の大学の航空部の活動をブログとかで見ているとOBの支援とか関わりが多くてうらやましいから、うちもそうなってほしいのかもしれない。

ウインチを単連から二連に改造するのは無理にしても、かつてこんなトラブルがあってどう直したかとかの話を語り継いでいければ悪い話じゃないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーフォーリビング

バイトから帰ってくると家の郵便受けに入っていた「パワーフォーリビング」。

なんの宗教かなと思ってちょっと読んでみた。キリスト教っぽい。

しかし、「最初にお読みください」に突っかかるところが多すぎて、もういいやとなった。

航空宇宙関連の話題を使ってなければ、こんなツッコミはしなかったかも知れない。

「最初にお読みください」には宇宙船コロンビア号は日曜日の朝に男三人を乗せて7日間で113回地球を周回したと記述がある。

ここでいうコロンビア号は大きさの記述や「巨大なロケットに取り付けられた、風変わりな形の宇宙船」という記述からスペースシャトルのコロンビア号であることは間違いないと思われる。

しかし、3人しか乗らなかったコロンビア号ってどのフライトなんだろう?初期のテストは搭乗者2人で行っていたようだし、通常のフライトなら5~7人くらい乗ってる。113回周回したとか具体的なところがある一方で打ち上げの日付をある日曜日としか記述しなかったりと情報の記述に意思を感じる。

そして、このスペースシャトルは鷲と比較される。

なぜ鷲と?

当時のジャーナリストがスペースシャトルを鷲にたとえた話を受けているからだ。

そして、鷲は上昇気流を見つける能力があり、それを使って上昇できるが、コロンビア号は宇宙船だから着陸するしかない宿命である。

コロンビア号が鷲になるには、鷲として生まれるか生まれ変わるかしかないと結び、これが人間の抱える問題だとしています。

それってどんな問題だよ。コロンビア号が鷲のような能力がないのはそういう能力が目的ではなかったからで、逆に鷲はコロンビア号のように宇宙に行くことすらできない。それぞれ得意なことが違うんだから同じ事ができなくて当然だろう。

鷲のような飛行能力が欲しいならグライダーに乗り、上昇気流の位置が推測できるよう気象や地形を勉強し訓練すればいいじゃないか。それができている人間はいる。それに、鷲は着陸せずに一生を空中で生きていける訳じゃないだろう。鷲だって着陸する宿命じゃないか。

最初に、人類の技術の粋を集めたと一般に思われているスペースシャトルがあたかも動物にすらかなわないかのような印象を与えている。

次に、人生のうまくいかない人を失敗したスペースシャトルに、成功している人を鷲にたとえ、成功している人たちが言う成功の秘訣とは神であるとしている。

こういう勧誘を目的とする文章は最初は受け入れやすい話をして、その後の本題に対する抵抗を下げる必要があると思われるが、この本では導入の部分に問題があり、はじめから情報を恣意的に選択している印象を与えてしまうように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笛を吹く豆腐屋

テコンドーに行くため早めに学校を出て最寄り駅に行くと、駅前に豆腐屋がリヤカーをひいて笛を吹いていた。

ほー、豆腐屋が近くにあるのかと感心した。

リヤカーに載っているケースには門前豆腐と書かれていた。

もう、5年以上通っているけど、この光景は初めてだ。

何も知らないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内定式の知らせが来た

内定式の知らせが来ました。

そうだった。来年から働くんだった。

この夏は学生は知らなくていい苦労を知ってしまったし、卒業する自信もなくなったし、あまりいい思い出がないなぁ。

内定している会社からの暑中お見舞いに学生最後の夏休みをなんとかかんとかって書かれていたけど、全体的に見ればあまり面白くなく、じつに不満のたまった夏休みと呼ばれる期間になってしまった。

来年から働くのか。

来年の今頃はどんな生活してんのかな。

がんばって自炊してるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に体を動かした

やっと、1ヶ月以上間が開いていたテコンドーの練習に行くことができました。

それでも、ゼミがあったので開始には間に合いませんでした。

日常の運動量と全然比較にならない運動量だったのであっという間いい気が切れ、動きの切れもなくなり、情けない状況になりました。

それでも、久しぶりに汗をかくことができて気分が良かったです。

きっと明日は筋肉痛です。でも学校に行って研究しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳が痛い

今日は久々に研究室のゼミでした。

M2の同期が進捗報告をしていました。

残された時間が少ないという現実に打ちのめされそうです。終わりへ向けての余裕ある計画を立てないといけません。

とりあえず、24日が進捗報告の番なので何かできていないとだめです。


QuickLookは研究室の後輩に引き継ぐ流れになったので、これからは解放されます。


そして、やっと今日はテコンドーに行けます。大学受験に専念するために行かなかった時の次に長く行けなかった。明日筋肉痛でもかまわない。体を動かしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »