« 将来が不安 | トップページ | 何がきっかけなのか »

今度はUDP

某プロジェクトでは、信頼性の高いTCPによるパソコン間通信を実装した。

今度は、自分の修論プログラムでパソコン間通信を行う必要性が出てきたうえに、研究室の他の人もパソコン間通信をしたいらしいということで、C言語でファイルを扱うような雰囲気でパソコン間通信ができるようなラッパーを書いた。

実験装置を制御するパソコン間の通信に使う予定なので、負荷の少ない通信がしたかったのと、1対1の
ような限定された環境で使うことを想定したという理由でUDPに使うことにした。

受信操作でブロッキングされると面倒だろうから、selectを使ってタイムアウトありの受信にした。

自分以外の人も使いやすいように、関数は初期化、送信、受信、後始末の4つだけにした。

そんなことを研究室のゼミ中に考えて、3時間くらいで実装した。

勘違いしてはまったり、Webで調べながら実装していたので、ローカルホスト上で自分が送信したのを自分で受信できるところまで確認したところで、研究室が閉まる時間になった。

パソコン間通信が思った通りに動くか来週確認したら、完成だ。

そしたら、研究室のwikiにアップしておこう。

|

« 将来が不安 | トップページ | 何がきっかけなのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/32003474

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はUDP:

« 将来が不安 | トップページ | 何がきっかけなのか »