« 新宿へ | トップページ | 数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 »

ホリエモンロケットを語る

新宿のロフトプラスワンで行われたホリエモンのトークイベントに行ってきました。

ロケット好きな一般人がホームセンターの材料とかでロケットエンジンを作ってる!

ちゃんとノズルも作って超音速の噴射ができている!

大学みたいなアカデミックな理由がないとものを作れない集団ではできないね。それに、ロシアからロケットを買うにしても自前の技術があった方が交渉になるという理由から作り始めている。雨中に行くのが高いのはロシアの独占市場になってるからだって。なるほど。

宇宙研はロケットを飛ばす人、乗せる物を作る人が一つの組織に集まっていて貴重な存在だったそうだ。

大学は衛星の低コスト化では成果をあげていると言えなくはないけど、打ち上げ手段の低コスト化ができてないって!確かにそうだ。

去年受けていたシステムデザイン特論でもこういった話が聞ければ楽しかったのにと思う。強く思う。

|

« 新宿へ | トップページ | 数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホリエモン 逮捕される直前、ISTSにパネラリストとして招待され、何か英語でしゃべるのかと思ったら、通訳に事前に渡した原稿を通訳が訳してしゃべっていた。その当時も同じことを言っていたが、個人的には「ああ、成金の道楽だな」と思った。アメリカのIT成金も大金はたいてISSに1週間滞在したし。余ったお金の投資先として、もう投資する先がなくなり、残ったのが宇宙開発、というのが本当のところなのでは? それで、宇宙開発が進めば、それはそれでOKだとは思うが。

投稿: h43kojima | 2009年11月25日 (水) 04時23分

h43kojima先生、コメントありがとうございます。

ホリエモン自身も宇宙がビジネスになるのは10~20年先の話で、
今は道楽でしかないと自覚しているようでした。

それに、IT成金になれるほどに技術に興味があるなら、
子どもの頃にSFで見た宇宙旅行とかを自分自身で
やってみたいと思うのも不思議ではないと思います。

そういった、下地があって手元にお金があれば、
お金を宇宙開発に回したくなるのではないかと思います。

投稿: ゆうじ | 2009年11月25日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/32345401

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンロケットを語る:

« 新宿へ | トップページ | 数学ガール/ゲーデルの不完全性定理 »