« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

fig形式で保存してよかった

今日は学校で、グラフにキャブションを追加したり、変な日本語を探しに論文を通読していた。

これで、修論はひとまず完成で、後は副査の先生の査読とその対応で終わるはず。それは締め切りが3月1日だから、修論発表が終わってから手を付けるとすると、実際2週間くらいしか時間をかけられない気がする。

結局、実験ができる仕組みまでは作ったけど、成功するデータを取れるような仕組みではないし、ソフトウェア間通信とか協調制御はもっといい方法があっただろうなと思う。

金曜日の発表練習の指摘をパワポのスライドに反映した。まだ、作図が足りないところがある。分かりやすく注意をひくにはアニメーションが重要なんだけども、簡単に作れないのが現実。何だろうね、パソコン上で作るよりクレイアニメ的に作ってしまおうか。

次の発表練習は金曜日か。明日は修論の提出日だから学校行かないといけないけど、他の日を1日使えば作れるんじゃないか?

ちょっとがんばってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言語力

NHKの追跡AtoZで、日本人の言語力問題が紹介されていた。

今、自分が書いている修論や、その発表の分かりやすさはどうなのだろう?

自分で思いついた手法で、実装もしているにもかかわらず、日本語で説明するのが難しい。特に発表はパワポの使いこなしもかかってくるから難しい。

4月からは働くのだけど、自分の文章がどう思われるのか気になる。

番組では、サッカー日本代表の監督だったイビチャオ・シムが、日本人は対話が足りないと言っていた。その通りだよなーと思った。

対話ねぇ、自分は人に何かを教える時は割りとしゃべっていて、自分が何を思っているのかをよく言っていると思う。でも、教わる時は積極的に質問したりしない。それ間違ってるんじゃないと思っても言いづらい。

そこは昔っから変わってない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文字化け回避

MATLABで作ったグラフをEPSにエクスポートすると日本語が化けていた。

MATLABでEPSにエクスポートするのではなく、EMFとしてエクスポートしてからEPSに変換したら日本語が化けなくなった。

手間はかかるけど、一応の解決ができたのでこれでよし。

土日は図のキャプション付けと今日やった発表練習のフィードバックかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QCD

締め切り第一です。

提出しないことには何も始まらない。

明日は、修論発表の練習なのです。午前の回を希望したので久しぶりに通勤ラッシュど真ん中の電車に乗ることになりそうです。

レジメは明日いるんだろうか?全く手を付けてない。

卒論の時のTeXファイルの中身を入れ替えればいいのだけど、修論を短くまとめなきゃならない。

もっと早くから計画たてて進捗管理していれば、少しは楽になれたんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見直せばボロが出る

次の月曜日が副査の先生に渡す版の締め切りです。

それに向けて足りないところを書いているのですが、読み返すたびに、間違いを見つけて情けなくなる。

日本語がおかしいくらいなら致命的ではありませんが、データを取り直す必要のある間違いだと、がっかりです。

今週中にもう一度先生に読んでもらおうと思ってるので、明日の昼頃にはまとめたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特異点

今日は改めてシミュレーションのデータをとって、グラフを作り直すところまでやりたかったのですが、そこまでできませんでした。

データをとるのでいっぱいでした。

ロボットアームが特異点にはまるようなパラメータを探したり、MATLABのグラフで軸のラベルのフォントサイズを大きくしたりするのを調べるのに時間がかかりました。

MATLABで軸のラベルを日本語で表示して、EPSにエクスポートすると、日本語が化ける。明日はこれをどうにかして、グラフを作り直して、文章をそれに合わせるところまでは進みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書類のミスは避けたい

今日は学位申請書の締め切りだったので、提出してきました。

両面印刷じゃないといけないとか、申請書と添付する修論の要旨はクリアファイルに入れるとか知らなかった。

なので、提出先の先生のところに4回も行くことになった。

来年もこんな感じに往復する情けない人が出ないように、研究室wikiに書いておいた。

そのことをここに書いてもどーにもならない気がする。

そして、シミュレーションのデータをとるたびに、「あれっ、条件揃えてたっけ?」とか「このグラフはどのデータから作ったんだっけ?」とか混乱する。

整理が下手だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜だけど、学校に行った

シミュレーションバラメータの再検討とかしようと思って学校に行った。

学校に行く途中でiPhoneからパソコンのメールチェックをしたら、金曜日に提出した要旨の内容がよろしくないとメールが来ていた。

要旨は明日提出しなきゃいけないので、焦った。

要旨にふさわしい内容になるように修正した。先生に修正版を送ったら、すぐに返事が返って来て驚いた。お疲れさまです。

その後、発表に使うパワポを作った。8割くらいできた。これでだいぶ楽になる。

修論の公聴会は発表15分で質疑応答が5分だったと記憶している。中間発表の時に最後まで説明できなかった。それをふまえて、パワポは話しが横道にそれないように構成した。細かいことは補足としてまとめのスライドの後に加えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OpenGL

シミュレーションした結果をアニメーションで表示するとき、普段学校にいるときはMATLABで表示しています。

しかし、家のパソコンにはそんな高いものは入っていないわけで。

Openglviewer

OpenGLを使ったアニメーション表示ビューワーを作りました。といっても作り始めたのは結構前で、そのときは思ったような表示内容にできずに挫折しました。

今日、まともに表示されるように修正しました。

黄色の線が制御対象の通った軌跡で、cameraと表示されているところが現在位置です。

左側の赤、緑、青の線はワールド座標系のX、Y、Z軸方向を表しています。camera周辺の赤、緑、水色はそれぞれ、カメラのローカル座標系X、Y、Z軸を表しています。

MATLAB上のアニメーションプログラムと違って、再生速度の変更や逆再生、カメラ視点での表示の切り替えなどの機能を付けています。

こんなことしてていいのかと思ってしまいますが、制御などのパラメータで軌道がどう変化するかをMATLABのない環境でも確認するためには必要なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一区切り

修論の研究室内〆切が今日でした。

まだ足りない内容がありますが、来週中には用意できる予定です。

そして、2月1日が本当の提出です。

もうすぐ終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わらない

順調だと思っていたら、シミュレーションの条件設定が統一されてないことに気づいてしまった。

さぁ、取り直しだと思ってシミュレーションを動かしたら、シミュレーションの条件設定と違う数値で計算されるようになっている。今日のところは未解決。

なんだよー、昨日と違うじゃん。

かねてから実装に自信のないところがその症状にからんでいる。ついに来たかと思った。このままおとなしくしてくれていればよかったのに。その箇所は単体テストをしているので、問題なさそうだったんだよね。でもテストケースは少なかった。

そして、完成してない修論に対して、要旨を書かねばならない。これは学位の申請書に添付して来週頭の提出だ。これは今日のうちに全部書いたのでいい。修論のできてる部分だけについてのダイジェストになっている。

先週末は調子良かったんだけどなー。世の中うまくいかないよなー。

実験装置でとったデータも予想外な内容だったし、どう扱ったらいいのか分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は予定の半分

今日は書き切る予定だった章の半分しか書けませんでした。

それでも、キーボードのタイプ数は45,000を超えていました。

近くのスーパーにジュースを買いに行ったり、グラフを見比べている時間もあったんですけどね。

予定の半分でしたが、明日はもともと、修論の日本語としての間違い探しだけの予定だったので、挽回できると思います。

今日の作業を通じて明日何をやるべきかかがはっきりしたので、順調に進むことを期待します。

明日で修論は完成型になる予定ですが、本提出までに何回も加筆や修正が必要な気がしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆を食う

豆を食う
2月の節分が近づいてきたので、豆を食べながら終論を書いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り過ごした

帰りの電車の中で修論の内容を考えていたら、降りるべき駅を過ぎてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画変更も視野に入れつつ

一日一章のペースで、修論を書いています。

5章構成で残りは3章です。

火水木で書ききって、金曜日に先生チェックを受ける予定です。

今日は文章を書いて、プログラムの修正とかもしていたので、キータイプ数が30,000回を超えました。

本提出には間に合うけど、研究室内締め切りまでには全ての内容を盛り込めないかもしれない気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボのブロガーミーティングがあったらしい

レノボの大和事業所でブロガーミーティングがあったそうで、そのレポートが各所に上がっている。

レポートを読むと注目のThinkPad X100eはThinkPadのエントリーモデルとしてはレノボの思った通りのできになっているように思われる。

結局買うのかと言えば、買わない予定。

最近、毎日学校へノートパソコンを持って行くようになった。X100eは現在使っているThinkPad X60より幅があるそうなので鞄への収まりがよろしくないだろうというのが一番の理由。

ThinkPad X60ならノートパソコンを入れて、横にペンケースとめがねケースが入る。こうなると鞄の横幅を十分に使い切っているので、他にノートだとかを入れるのに具合がいい。

しかし、X60より幅があると今のようにはうまく収まらないんじゃないかと思う。

いやぁ、残念だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修論を本格的に書き始めた

研究室内のドラフト締め切りが今週の金曜日である修論を今日から本格的に書き始めました。

すでにまばらに書いていたので間に合うと思っていますが、気の抜けない日程になってしまいました。

今日は序論を書いていました。

何を克服するつもりの研究なのかを書きました。図が2つ入って3ページです。

卒論と同様にTeXで書いていますが、久しぶり過ぎて、図の挿入などでいちいちやり方を調べていたりするので、効率は上がってません。今後、思い出していけば休みなくキーボードを叩けると思います。

模式図などは、OpenOfficeのドローソフトで書いてEPSにエクスポートして使っています。

JPEGのグラフをOpenOfficeでEPSに変換しようとすると8割くらいの確率でフリーズして、時間をむだにしました。結局、EPSへの変換はEPS-convというソフトでやることにしました。

明日書こうと思っている章は序論と同じように、少しだけ書いてあるので、明日中に書ききりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペースは遅くないけど余裕がない

MMSで投稿したつもりなんだけど投稿できてなかった。
MMSの送信で投稿できたのは最初の1回だけだなぁ。なんでだろう。


もう、日付が変わってしまいましたが、昨日は学校で実験に向けて準備していました。

準備と言ってもプログラムを書いてテストするだけです。

しかし、なかなかどうしてプログラムは一回では正しく書けません。

書いては動かし、何やってんだと言うような書き間違いや勘違いを見つけてはがっかりしていました。

もっと初めからうまく書ければなぁ。

それでも、今日やろうとしていたことはほぼ完了できたので、遅れはないと思います。

しかし、多少の遅れも致命的な事態になる余裕のなさは今までの行いが十分でなかった証拠だなぁと思います。

iPhoneでEVERNOTEを使い始めたら、学校に行く途中の電車の中で今日やろうとすること、明日やりたいことを考えるようになったので、効率が上がっている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルが決まった

昨日のゼミで、M2は修論のタイトルと副査を誰に依頼するかが決まりました。

副査の依頼が一部の先生に集中したら、希望の取り直しとかあるのかな?

それはともかく、タイトルが決まるといよいよ締め切りが近いことを実感します。

1月に入ってから集中力が高い状態を維持出来ているので、今までが嘘のように実装が進んだり、アイデアを思いつけたりします。

それでも、単純なミスで時間を無駄にすることがあります。

しかし、今のペースならなんとかまとめられそうに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HINO:LABO

昨日、研究室に引き篭もっていると、来客があった。

今度イベントをやるのでよければ来てくださいと言う。

HINO:LABOという学生団体で、サイトによるとキャンパスの活性化や学生の新しい一面の表現を目指しているらしい。

しかし、その手段として、アートというのは適切なんだろうか?

前回のイベントを見に行った人曰く、アートとしてはいまいちで、技術的にも特に見るものがないとのことだった。作ったことに満足している感じがしたらしい。

そういう話を聞くと、HINO:LABOの人たちが目指す活性化って何なの?と思う。

目指すべき結果のための行為が自己目的化していないか?

アート的行為をしたいがためのアートになっているのじゃないかと。

他の人を巻き込もうとしているのかは知らないが、活性化したキャンパスが一体どんなものなのか示さないことには、協力者を増やしにくいのではないだろうか。目的を具体的にしなければ、何を目指しているのかよく分からない集団という認識を超えられないと思う。

さらに言えば、私はキャンパスの活性化がにぎやかになることだとすれば、全く歓迎しない。キャンパスは静かな日常であるべきだと思っている。

しかし、学科や学年を超えた学生の交流が増えることを言うのなら、賛成だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneからのモブログのテスト

iPhoneからのモブログのテスト
iPhoneから投稿すると、長い行が勝手に改行されることがありました。

MMSで送信すると、大丈夫と書いているブログを見つけたので、試してみました。
----
画像の添付がどうなるのかも、ついでに試してみます。画像は研究で使う予定のロボットアームです。修論に間に合うかどうかは今後の努力とトラブルなく進むかどうかにかかっています。


ここからはパソコンで書いた加筆です。

無事に改行されずに投稿されているようです。

参照したブログ「iPhoneでモブログすると、自動改行される件。」では、ブログに投稿した際に、画像が先頭に来てしまったそうです。ココログでも同様に画像が先頭に入ってしまいました。ココログは1画像あたり1MBまで投稿できるので、iPhoneで撮影した画像は大丈夫なようです。

投稿時に画像を入れた箇所には「----」が代わりに入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてブされてた

こんなブログでもはてブしてくれてる人がいるようです。

ありがたいことです。

少しは人の役に立っているんだと思うといい気分です。

今のところは5個しかブックマークされてません。

なるべく日々のぐちや悩みばかりでなく、人の役に立つことも書いていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernoteで日誌

今年に入ってからEvernoteを使い始めた。

最初はパソコンとiPhoneでメモを同期できるから便利そうだなぁと思っただけだった。

今までは、研究日誌を研究室のパソコンのローカルファイルとして書いていたので、研究室にいる時しか詳しい進捗状況や未解決の課題を把握できなかった。

それだと、学校に到着しないとやることを決められないので少し困る。

なので、今日から研究日誌もEvernote上で書くことにした。

ただそれだけ。

たぶん便利だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iMacの27インチを見てきた

学校に行く途中でiMacの27インチを見てきた。

画面が明るすぎるとは思わなかった。

キーボードはワイヤレスのやつで、薄い感じがするけど、今使っているThinkPad X60と大差ない感じがした。

やっぱりデカい画面はいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しは前に進んだ気がする

今日は学校で修論のまとめ方やら制御則の実装について、考えていました。

まとめ方は方針が見えたような気がします。だいぶ気が楽になりました。

実装は一つ解決しましたが、新しい問題を見つけてしまって、あちゃーと思っています。解決策は見当がついているので、なんとかなります。小手先の改修ですますか、きれいさっぱり作り直すかの二つの選択肢があります。

今は短時間で済ませたいので小手先の対処で済ませて、いろいろ終ってから作り直すかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいThinkPad

既報の通り、新しいThinkPadが出ました。(レノボの商品説明ページ)

マイコミジャーナルの報道によれば、大きさは今使っているThinkPad X60に比べて、幅は大きく、奥行きは小さいようだ。

微妙だなぁ。

大きさがそんなに変わらないのなら、7段キーボードがいい。

価格帯が違うから、普通のThinkPadとしては作れないのはわかるんだけれども。

でも、Webカメラとかマルチタッチ対応のタッチパッド搭載なのはいいと思います。

買わないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか活路を見出そうと

いつまでもあの時あーしていればとか考えていてもしょうがないので、今日はどうやったらまとめられるのかを考えていました。

でも、作業をしているとそういう重たいことを忘れられるから、ついついシミュレーションを回していたりするけども、はたと無目的な行動に気づいてがっかりする。やるんだったら、何を確認するためのシミュレーションなのかをハッキリさせないといけない。

あれこれ、やってみたけどうまくいかなかった。きっとこういう所が悪かったんだろうというようなまとめ方になるんだろう。

問題がある。解決策を考えた。試した。うまくいった。とはならなかったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなに寒いなんて

一週間ぶりくらいに学校に行った。

想定外に研究室が寒くて困った。

天井が高いせいか暖房が効いている気がしない。

ついでに、卒業できる気もしなくなってきた。

二年間何をやってきたのか、学部4年の頃からいったい何をやってきたのか。

確かに勉強にはなった。無駄な日々ではないと思っている。

けれど、活かせるのはかなり先な気がする。

卒業したいけど、残り時間のあまりの少なさに立ちすくんでしまう。

今さら遅いけど、そんな気分。


とても、修論公聴会に耐えられる気がしない。

リセットできないからなぁ。

リセットしたいなぁ。

卒業できなかった時に内定がどうなるのか確認してないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Photo

昨年末からの体調不良がまだまだ続いています。

体が治るのを待ってから、修論まとめの作業に集中したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »