« 一区切り | トップページ | 日曜だけど、学校に行った »

OpenGL

シミュレーションした結果をアニメーションで表示するとき、普段学校にいるときはMATLABで表示しています。

しかし、家のパソコンにはそんな高いものは入っていないわけで。

Openglviewer

OpenGLを使ったアニメーション表示ビューワーを作りました。といっても作り始めたのは結構前で、そのときは思ったような表示内容にできずに挫折しました。

今日、まともに表示されるように修正しました。

黄色の線が制御対象の通った軌跡で、cameraと表示されているところが現在位置です。

左側の赤、緑、青の線はワールド座標系のX、Y、Z軸方向を表しています。camera周辺の赤、緑、水色はそれぞれ、カメラのローカル座標系X、Y、Z軸を表しています。

MATLAB上のアニメーションプログラムと違って、再生速度の変更や逆再生、カメラ視点での表示の切り替えなどの機能を付けています。

こんなことしてていいのかと思ってしまいますが、制御などのパラメータで軌道がどう変化するかをMATLABのない環境でも確認するためには必要なんです。

|

« 一区切り | トップページ | 日曜だけど、学校に行った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/33096774

この記事へのトラックバック一覧です: OpenGL:

« 一区切り | トップページ | 日曜だけど、学校に行った »