« 振り返る | トップページ | 100円なので »

出し惜しみではなくて

武道をやっていることをおおっぴらに言うことに抵抗がある。

武道の動作の多くは人を倒すための動きである。そういう動きができることを公にすることで、相手に威圧感を与えるのではと思っている。

だから、テコンドーやっていることは聞かれるまでは言わないことにしている。

そして、テコンドーをやっていると答えると、やってみてと言われる。

稽古でも演舞でもない時に、テコンドーの動作をする気にはならない。

なんでだろう?

武道の動作は気軽にやることではないと思っているからかな。

|

« 振り返る | トップページ | 100円なので »

テコンドー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/34935155

この記事へのトラックバック一覧です: 出し惜しみではなくて:

« 振り返る | トップページ | 100円なので »