« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

電気代

今日の昼に一ヶ月の電気代の話になった。

うろ覚えで答えていたので、合っているのか調べてみた。

2,000円を超えたことがないなんて言ったけど、
去年の9月が2,040円だった。

それ以外の月はだいたい1,700〜1,800円くらい。出張で留守が多かった月は1,200円くらいだった。

これって、使ってない方ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数学ガール 乱択アルゴリズム

Amazonで予約していた数学ガールの新刊が今日届きました。

今度は、確率と乱数の話です。

確率というと、大学入試の受験勉強のイメージが強くあります。苦手だったからだと思います。

相変わらず面白くてどんどん読み進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横蹴り

横蹴りという蹴りがある。

脚を畳んでから、体の横方向に脚を伸ばして、踵を当てる蹴りのこと。

脚を畳む時に、踵を体に引きつけることを自分は意識している。

っていう話をしたら、驚かれた。

でも、そうすると脚が動かしやすいし、回転後ろ横蹴り、後ろ回し蹴りも蹴りやすくなるから、そうしてるんだけどね。

踵を意識するようになったのが、いつからなのか覚えてないけど、師範の動きを見ていたらそういう風に思う様になったんだと思う。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大台に乗った

ついに、貯金額に2つのカンマが付くようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の話

パソコンが動かないと言うので、実家に帰ってみれば、モニタの電源が入っていなかっただけだった。


えー


もう、こういうことはなくなって欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしい人

今日は、航空部の先輩の結婚式二次会に参加しました。

久々に会う大学の先輩もいて懐かしかったです。

ここ2、3年は結婚式に誘われることが増えています。

そうなると、自分自身がそうなっても不思議じゃない年齢なんだなと改めて実感します。

しかし、そんな予定はないし、そんな予定ができる状況にもないのです。

人生設計かぁ。

どういう人生を生きたいのかが問題なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イライラ

ざんぎょーだ。

会社を出たのは21時過ぎ。

せっかくテコンドー道着を持って家を出たのに。

まぁ、テコンドーに行けないんじゃないかっていう気はすごいしてたから、予想通りの結果ではあるけど、いい結果ではない。

こんな働き方じゃ楽しくない。

仕事に追われちゃ、資格の勉強もできないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作料理

キャベツと豆腐と卵があったので、卵とじにしてみた。

味付けは和風の調味料が麺つゆしかないので、麺つゆのみ。

いつもとは違う系統の料理になってよかった。

キャベツよりはネギの方がよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日が

休日出勤するかもしれない雰囲気になっている。

土曜日は大学の先輩の結婚式の二次会があるというのに。

なんとか、休日出勤だけは回避したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思った通りに

思った通りで、鍵を持たずに外出して締め出されていた親を発見。

無事でなにより。

自分が安全に帰れるかどうかが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家へ

残業して、会社を出るのが21時を過ぎて、雪も降っている今日に限って、親から至急実家に来いと言われた。

理由を聞いても教えてくれないので、行くしかあるまい。

急病とかだと困るし。

でも、電話やメールができるくらいだから、無事ではあるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外出

今日は社外で打ち合わせをしてから会社に行った。

打ち合わせは順調に終わった。


同行した先輩と新人教育とかの話で盛り上がった。

今年度の新人教育を受けた感想とか、「来年はこうしたらいいんじゃないでしょうか」、と言った内容を話していた。

こうしたらいいんじゃないでしょうかの一つとして、一つのカリキュラムが思い浮かんだ。

どうなんだろう。

そのカリキュラムが前提とする知識とかが問題かなぁと思う。

来週、空き時間ができたら、もう少しまとめてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう1年経ったらしい

聞くところによると、今日母校の大学で、正確には大学院で修論の公聴会が行われたようだ。

あの人やあの人の発表はどんな感じだったのだろう。気になる。

公聴会が終わったからといって、それでおしまいじゃなくて、例年通りなら図書館提出のための準備がある。

だから、ピークは過ぎたけど、ガクッとやることがなくなるってことはなかったなぁ、去年の自分は。


もう卒業して1年近く経ったけど、何ができるようになったんだろうね。

JAVAを少し使った。といっても仕事で使うかと思って勉強したら全然使う機会に恵まれないという状況で、勉強したことも飛んでいった気がする。

Linuxをよく使った。これは今でも使っているけど、まだまだ知らないことだらけだから、相当無駄な操作手順を踏んだりしてるんだろう。

シェルスクリプトも使った。といっても全然使いこなせてないので、これもまだまだだ。

gnuplotも使った。学生時代に使っておけばよかったソフト第一位。


少しはできることが増えていると思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか難しい

今月は昨日まで残業なしを続けられたけど、今日は帰ろうと思っているところに声をかけられたので、残業してしまった。

でも、今月の後半は仕事量が増えそうなイベントが控えているから、結局、普段通りに残業してしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画面の大きさ

JコミでダウンロードしたマンガをiPhoneで読んでみたりする。

iPhoneの画面では字が小さくて目が疲れる。画面の解像度が高くて字が潰れて読めないということはないが、小さい字を読むのは疲れる。

だからと言って、ノートパソコンとかデスクトップを使うのも手間だ。

そういうところでタブレットかあるんだなと思った。

それ以前にどんなものぐさだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃よりも

今日は、topコマンドの出力をリダイレクトしたテキストファイルをプロセス毎に分割して、gnuplotでグラフ化するなんてことをしていた。

なんか、学生の頃よりも、理系学生っぽいことをしている。

学生の頃は、MATLABでグラフ化してたけど、シェルスクリプトとgnuplotの組み合わせの方が楽だ。特に、図を作り直すのがコマンド一つでできるのがいい。もっと早くに気づいていればよかった。

topコマンドの出力を分割するのはCで書きました。


これで、文書作成にTeXを使っちゃうと、もっと楽しくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »