« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

たぶん、これのせい

電気代が毎月1,700円くらいなのは、電子レンジ、炊飯器がないのが大きいかもしれない。

他にも思い当たるところとしては、テレビは主電源でオンオフしてるし、エアコンはコンセント抜いてるし、留守中はインターネットのルーターもコンセントを抜いている。

まぁ、これくらいなんだけど、会社の同期とかと比べると半額以下にだったりするので、不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

額縁

実家では、テコンドーの大会で入賞した時の賞状が額縁に入れられて飾られている。

額縁に入れてるのは、うちの母の趣味。

今日は、初段になった時の段位認定証を額縁に入れたいというので、画材屋さんに行った。

大会の賞状はよくある大きさなのだけど、段位認定証は大きい上に珍しい大きさらしく、ちょうどの大きさの額縁はなかった。

少し大きめの額縁に入れることになった。


賞状は2枚あるが、優勝ではない。

7月の大会がんばろう。

さて、二段になった時の段位認定証はどこに行ったんだろう?

もしかしたら、まだ受け取ってない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究室

研究室の先輩と同期の自分含めて3人でしゃぶしゃぶに行った。

食べ放題だったんだけど、肉の追加がなかなか来なかったりと面白かった。

やっぱり、しゃぶしゃぶは一人より、誰かと一緒に食べた方がいいと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わくわく、どきどき

明日から、プログラマになることになりました。

話によると、GUI、ネットワーク、スレッド、バイナリ操作などなかなか盛りだくさんの内容。

とりあえず、1週間くらいはそんな仕事になるようです。

明日からの仕事が楽しみなのは久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨に響く

右の足首のすぐ上くらいのスネが痛い。

痛くなったのは、自分の回し蹴りが相手の肘に当たったから。

土日は安静だ。

そして、空腹状態で練習に突入したものだから、体の動きが終始鈍かった。

いつもなら、スパッと蹴れるはずが、全然ダメ。スローな感じで全く勢いがなかった。

栄養補給は必要だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気がありますね

1305808551827.jpg
しゃぶしゃぶが食べたくなったので、お一人様してみた。

1軒目は満席で入れなかった。

2軒目は空いていた。

店員に一人と言ったら、勇気がありますねと言われた。

一人でしゃぶしゃぶってそんなに勇気がいること?

ポン酢が薄まってきて、でも、まだ少し味が濃いなと思っている頃にお店の人が、ポン酢薄くなったんじゃない?と追加のポン酢を持ってきた。

改めて、自分は薄味派なんだなと思った。


そう言えば、店の名前は大学の同級生がバイトしていたしゃぶしゃぶの店の名前に似ているけど違う名前だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居眠り

大きな声じゃ言えないけど、14時~15時くらいの眠気がすごい。

気づいたら寝ている。

考え事しながら、まぶたが何時の間にか閉じられている感じ。

寝不足?

それだけならいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漏洩

会社に水筒を持って行っている。

500mlくらい入る。

今朝、会社に向かう途中、電車の中で鞄を網棚に上げようと、鞄を下から持ち上げた。

濡れている。

茶色の革製の鞄なので、濡れているところの色が茶色からこげ茶になっていた。

あちゃー、と思って中を開けたら水筒の中身が6割くらい漏れた様子だった。

鞄の底に麦茶が溜まっている様子はなかなかに悲惨だった。

ひとまず、これ以上漏れないように水筒の口をきちんと閉じた。

会社についたら、中身を出してなるべく乾くようにしたり、濡れたところを雑巾で拭いたりした。

会社から帰る頃になっても、鞄は乾いていないので、一晩風通しのいいところに置いておくしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はこれにかけてみる

暖かくなってきたので、ゴキブリ対策に何か買ってこようと思った。

今年はアース製薬のブラックキャップにした。

去年はキンチョーのコンバットを置いていたけど、4,5回はゴキブリに出会ったので、変えてみた。

さて、今年はどうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去は捨てられる?

今日は実家に帰って、箪笥運びの後半戦をやって、自分がいた部屋の荷物をまとめて捨てたりした。

荷物はまだまだ残っているので、これも後半戦があるはず。

10年以上前のパソコン雑誌とかもあって、技術の進歩を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の味

会社の先輩と寿司屋に行った。

値段が書いていないほどの高級店ではないけど、私の金銭感覚だと近寄らないくらいには高級だった。

わさびのおかげで、味については何も言えない。

一度鼻につーんと来て、しばらく涙が止まらなくなったりした。

寿司を口に入れた瞬間の魚の味がわさびにかき消されていく儚さを噛み締めていた。

魚の味を全く楽しめない。

やっぱり、寿司はいまいちだ。寿司ってうまいんですか?


寿司の後は、ワインのお店に行くことになった。

私はお茶を飲んだけども。

そこでも、ワインはどんな食べ物に合うのか?とか、つまみのチーズがどうのこうのという話題になったが、ついていけなかった。

ワインはワインの匂いだ。くらいにしか思わなかった。何かに例えたりとか、できない。ワインの匂いとしか思わなかった。

つまみのチーズもパサパサして、飲み込む手前でちょっと苦いなくらいにしか思えなかった。

お茶はお茶で香りがどうのと聞かれたが、ペットボトルのお茶との違いすら分かりません!


結論として、大人の味を理解できてないんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理職タイプで空気読まない人

POPCORNというWebサービスがあります。

質問に答えるとぴーこんというキャラクターが成長するって内容です。それと同時に、答えた人の趣味とか性格が分析されるのです。

質問に答え始めて2週間くらい経ちました。

そろそろ分析結果も安定するかな思って、結果をみると、「管理職タイプで空気読まない人」と分析されていた。

管理職タイプの意味はよく分かりません。

空気読まない人は認めざるをえない。

状況は分かっても、空気を読むのは難しいです。

空気を読むことは、半ば諦めているからそういう分析結果が出てくるのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またその話ですか

どこに行っても、結婚しないのか?とか聞かれる。

もう、その話題はしばらくやめて下さいと切に願いたい。

だからと言って、いつまでも一人は寂しいんじゃないかと、去年くらいから思うようになった。

というわけで、すると思います。婚活を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にウインチを扱ってみて思うこと

昨日、今日と卒業後初めてウインチを操作した。

操作方法、曳航中に気をつけることなど、思った以上に覚えているもので、すんなりと学生時代同様の曳航ができたと思う。

あぁ、こんな簡単な操作だったんだと思った。

それでも、カンカンを計3回もしてしまった。

これも、学生時代同様か。


そんな土日を過ごして、家に帰ってきたら、玄関の鍵をかけていなかった。

でも、何も起きていない。平和だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できるもんだ

今日は1年半ぶりくらいにウインチでグライダーを曳いた。

思ったよりできたけど、カンカンを2回やってしまった。でも、修理は簡単だったから良しとしよう。

初ソロも曳いちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻沼に行ってきます

明日は妻沼に行って、部活の後輩がどんな感じで活動してるか見てきます。

妻沼に行くのは、去年の12月に後輩が大会に出場している様子を見に行ったとき以来です。

新入生が入っていることを期待して行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運び屋

母がレトロな箪笥を買い、店から家まで運んで欲しいと言うので、配送ドライバーをやった。

iPhoneのMapFanをカーナビ替わりにしてみた。

なかなかいいんじゃないでしょうか。

さて、箪笥は上下に分割できるタイプだったけども、一度には運べなかった。

とりあえず、上だけ運んで、下は後日運ぶことになった。

だって、車に載せたらこんな感じだもの。

1304411338373.jpg

あふれんばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかだか2,3ヶ月前

たかだか2,3ヶ月前に書いたプログラムを見直していた。

恥ずかしくて、人に見せられるもんじゃないね。

まったく無駄なコメントは多いし、必要なくなった処理が中途半端に残ってる。

だからと言って、動くソースに手は出せない。

なぜって、動作確認をとる環境が手元にないから。

真面目に単体テストが出来るように作っておけば良かったなってしみじみ思う。

リファクタリングしたくても、動作が変わっていないことを保証しなきゃならないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »