« 管理職タイプで空気読まない人 | トップページ | 過去は捨てられる? »

大人の味

会社の先輩と寿司屋に行った。

値段が書いていないほどの高級店ではないけど、私の金銭感覚だと近寄らないくらいには高級だった。

わさびのおかげで、味については何も言えない。

一度鼻につーんと来て、しばらく涙が止まらなくなったりした。

寿司を口に入れた瞬間の魚の味がわさびにかき消されていく儚さを噛み締めていた。

魚の味を全く楽しめない。

やっぱり、寿司はいまいちだ。寿司ってうまいんですか?


寿司の後は、ワインのお店に行くことになった。

私はお茶を飲んだけども。

そこでも、ワインはどんな食べ物に合うのか?とか、つまみのチーズがどうのこうのという話題になったが、ついていけなかった。

ワインはワインの匂いだ。くらいにしか思わなかった。何かに例えたりとか、できない。ワインの匂いとしか思わなかった。

つまみのチーズもパサパサして、飲み込む手前でちょっと苦いなくらいにしか思えなかった。

お茶はお茶で香りがどうのと聞かれたが、ペットボトルのお茶との違いすら分かりません!


結論として、大人の味を理解できてないんだなと思った。

|

« 管理職タイプで空気読まない人 | トップページ | 過去は捨てられる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/39979606

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の味:

« 管理職タイプで空気読まない人 | トップページ | 過去は捨てられる? »