« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

年末年始

年始に有休を追加して、休みを増量する予定。

12月30日から1月9日までの11連休。

二桁連休なんて、学生時代はなんでもなかったかけど、会社員だと貴重に感じる。

この休みでどこに行くのか、何をするのかは全くの未定です。

たぶん、787乗ったり、実家の車で遠出したりとかかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

もう、12月がすぐそこまで近づいているので、忘年会の季節です。

去年までは、会社の忘年会が割りと盛大に開かれていました。その原資であった給料天引きがなくなったので、今年は何もなく大人しく年を越せるかと期待していました。

そうは問屋が卸さないって本当にあるんですね。

無いと思って安心していた忘年会が企画されていることを知りました。

そして、なぜか水金が候補日なんですね。

水曜日に飲み会できるなら、他の曜日でも変わらないじゃん。


なんなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境

気にかけてくれたり、かまってくれる人がいるのって幸せだなぁと思いました。

12月の大会はがんばろう。


それにしても、「ディズニーランドに行った」イコール「彼女と行った」になるんですね。会社の若手12人で行くなんて珍しいんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜木町散策

待ち合わせの時間を勘違いして1時間早く現地に着いたので、散歩した。


1322318420481.jpg

夜景いいね。

スカイツリーが一番高いけど、ランドマークタワーもそれなりに高いよ。

1322318428692.jpg

そして、大観覧車も。

1322318431650.jpg

桜木町は新橋から日本最初の鉄道が通ったところとして有名ですが、鉄道を作るために招いた外国人技術者のレリーフがありました。

1322318436038.jpg


解説によるとこの人は、鉄道開通の前に若くして亡くなってしまったそうです。無念。

それにしても、クリスマスムードはどうにかならないんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珍しい組み合わせ

母と母の友人と私の大学の友人で飲み会が行われた。

どんな組み合わせだよ、とツッコミを入れたくなるが、人生そういうものだね。


1322317107563.jpg

母の友人は北海道に出張に行っていたそうで、お土産をいただいた。実に北海道らしい。感謝。

いやぁ、楽しいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

WindowsにRedmine

動機
職場にRedmineを知っていそうな雰囲気を感じ取れなくて悲しさが限界を超えたから。

以下情報を参考にRedmineをインストールしました。



  1. Redmineのインストール | Redmine.JP


  2. WindowsにRedmineをインストールする


  3. WindowsサーバーにRedmineをインストールする (webrick利用)

何カ所か詰まったところがあったので備忘録もかねてメモします。

One-Click Ruby Installer for WindowsのRubyを使って構築したかったのに、環境変数PATHにCygwinのRubyの方が先に登場していたので、問題が起きた。

それは、One-Click Ruby Installer for Windowsの方が先に実行されるように設定して解決。

「rake db:migrate RAILS_ENV=production」では、何回もエラーが出た。

DevKitのインストールがうまくできていなかったり、sqlite3コマンドでDBを作っていなかったり、rackのバジージョンが違ったり。

最終的には、サービスとしてWindowsに登録したのだけど、コマンドプロンプトを管理者として実行しないとサービスの登録に失敗した。

くそぅ、思い出しながら書いているとこれが限界だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またストレスセルフチェック

前回とは別のストレスセルフチェックを受診した。

結果は前回とたいして変わらず。

ストレスは強く受けている。仕事の裁量が少ないことに不満を抱いている。ストレス耐性は強いとのこと。

仕事を変えた方が幸せかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでも三度目

会社の人とディズニーランドに行くなんて、かつては想像すらできなかったことだ。

前日、地元での飲み会で終電を逃し、万全の準備はできなかったが、楽しかった。

こういう遊びも楽しめるようになったんだなぁと感慨深い。

人は成長するもんだ。

アトラクションの席順を毎回変えたので、それも面白かった。

並び順として、身長、誕生日、恋人のいる期間の合計、初キスはいつかなどなど。

やっぱり、川とか池とか海とかの水面に恐怖を感じるのは、面倒だなと思った。

なんとかできるもんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタナシュランの店

けんたさんに紹介していただいた「キッチン・ブルドック」に行ってみた。


1321677008926.jpg


さすがにキタナシュランで三ツ星なだけあって、きれいとは言えない。

さて、定番のエビマカロニグラタンを頼んだ。


1321677029859.jpg


焼き加減はなかなかいい。

さて、味は。

淡白だ。味付けはあっさりだが、それがグラタンに合っているかは別だ。


日野のグラタン屋と帯広の宝島がいい感じなのは変わらなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの人は今

来月同期で忘年会的なことをやる。

場所は横浜らしいので、行きやすい。それはおいといて。


去年の新人である自分たちが紹介されている社内報を見返してみた。

自分と同じ職場だったりして、毎日会ったり、たまに見かける人はすぐに分かる。

しかし、1年以上顔を見ていなかったり、新人研修中にたいして会話をしてなかった人は悲しいかな思い出せなかったりする。

会社は合併したり、組織再編もあったから、同期全員が今も同じ会社にいるとは限らない。

みんな何やってるんだろう。

関東でこれじゃぁ、長野や関西にいる同期はなおのこと分からない。

そんな時のmixiやFacebookなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視点が違う

会社の引越しがプレスリリースされた。

会社としてはオフィスの集約でコミュニケーションが円滑化するとか、賃料削減とかメリットがあるみたい。

個人的には引越しにあまりメリットを感じない。

家から遠くなるし、最寄駅から遠いし、階段で上がる気にならない高さだし、増設しないとトイレが足りないくらい人が詰め込まれる予定だし。

床から天井まで3mあるとか、窓が大きくて景色がいいとか日常のメリットじゃないことをアピールされても、職場環境に何を求めてるのかと言いたい。

だいたい、床から天井が3mってすごくないよ。

せめて、疲れにくいイスとかそういう方面に注目してくれればいいのに。

仕事内容と会社への満足度に差があるからか、いまいち真面目に転職活動する気にならない。

そうやって逃げ道のないところまで追い込まれるんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行

会社員になって、お金に余裕ができたからなのか。

仕事で北海道出張して、遠くに行くことに目覚めたのか。

まぁ、理由は何であれ旅行が好きになりました。


愛知県庁がなにやら、歴史を感じさせる建物なので見に行きたいなぁとか。

読みは違うけど自分の苗字と同じ漢字の駅に行ってみたいなぁとか。

ただB8に乗りたいなぁとか。

行ってみたい場所、使ってみたい移動手段は色々あります。


しかし、計画性の無さはどうにかした方がいいかも。往復の移動手段の手配でやり切った気分になっちゃうから、どういう順番でどこに行くとか思いつきになってしまう。

一人旅なら許されるけど、誰かと一緒ならイライラさせてしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目の神戸旅行

土曜日の早朝に出発して、神戸と岡山を観光しました。

神戸は、前回行けなかった「ぐらたんはうす ぱん」に行けました。

神戸の洋食屋のコストパフォーマンスの高さはなんなんですか?
儲かっているのか心配になってしまいます。
グラタンがホワイトソースではなかったです?何と言う名前のソースなのでしょう。

1320578889127.jpg

神戸では市役所の展望台に登り、夜景を楽しみました。

1320578898370.jpg

岡山では後楽園に行きました。
三渓園よりも規模が半端ない。
ちょうど菊の展示会をやったましたが、そこまで回れなかった。広いよ~

隣に岡山城がありました。

1320578900341.jpg

あいかわらずの無計画旅行なので、行は始発、帰りは終電です。

せっかく、観光する時間を最大化するためにそうしたのに、そこまでアクティブに回るだけの体力がなかった。

何と言う悲しい事実。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしの場所

色々あって、母校の大学に行った。

今日はシステムデザインフォーラムというのが、母校の大学であって、研究発表や研究室紹介、東京理系女子探検隊とかをやっていた。

あわせて、研究室を共にした人との会合も行われた。


久しぶりの大学はあまり変わってなかった。

あいかわらずのプレハブ。

あいかわらずの家。

あいかわらずのデカイ植木鉢。

いろんなものが在学中のままだった。

在学時お世話になった先生にも会えた。


学生が実験装置で困っていて、研究室OBの人がその実験装置をいじっている様子は在学当時を思い出させ、懐かしく思った。

大学の研究室はソフトウエアとかプログラミングとか技術的な雑談で盛り上がれる環境だった。あの頃は、人生で最も楽しかった瞬間の一つなんだと思った。

今日は楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »