« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

これが自炊か

一人暮らしを始めて、2年が過ぎたと思う。

その間、炊飯器を買っていなかったので、ご飯を炊いたことは一度もなかった。

今日、ついにご飯を炊いた。

おかずは、エビマヨネーズ炒め。

まず、冷凍のむきえびをゆでて解凍

塩こしょうと小麦粉をまぶして炒める。

そこに、マヨネーズとケチャップを混ぜたソースをからめる。

あっという間に焦げていくよ〜

おいしかったけど、次はもっとうまく作りたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プリウスのタクシーに乗った

最近、車の話題が多いけど、今回も車の話。

今日は客先に行く用事があって、タクシーに乗った。

プリウスの個人タクシーだった。

まず、膝前の余裕が少ない。身長184cm自分にとっては、頭上にも余裕はなかった。

そして乗り心地。

うーん、いまいち。揺れる。

乗客には関係ないけど、運転席が窮屈そうだった。

同じ値段なら、クラウンコンフォートの方がいいな。

フーガとかゼロクラウンのタクシーの方がもっといいんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「システム開発マネジメントの今と未来」を聞いて

1332658112175.jpg

会社の後輩から紹介を受けて、UNISEC主催の講演会を聞きに行きました。

テーマは「システム開発マネジメントの今と未来」

講演者は慶應義塾大学のシステムデザインマネジメント研究科の白坂成功さんでした。

第一の感想は面白かったの一言に尽きます。

生きるモチベーションにつながりました。

かつて、大学院でプロジェクト演習という単位があり、缶サットとかエコランとかのコンテストに応募することを想定したアイデアとかをチーム毎にまとめる授業でした。

その時、多くの先生は学部で学んだ専門知識を実際の物に応用する経験を学生に期待していた様でした。、

確かに、エンジニアになるための教育を受けた人間が手を動かして実際のものづくりを行うのは重要です。

しかし、"プロジェクト"演習と銘打つからには、プロジェクト管理についての経験の学習機会であることも重要だろうと昔も今も思っていました。

今日の話を聞いて、さらに強く思いました。

技術が分かるだけのエンジニアじゃ足りないんだと。

自分の向かう先が定まりそう。


PMBOKとか応用情報技術者を受けたりした時に名前は聞いていましたが、中身までは見ていませんでした。

もっと勉強しないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRZに試乗

ETCの取り付けが終わったインプレッサで、BRZの試乗に行ってみた。


1332570645470.jpg

試乗したのは6MT仕様。

初めての6MT。

スポーツカーだね。ハンドル、ペダル、シフトレバーの全てが自分のインプレッサよりも重い。

発進でアクセルが足りなくてエンストしたりもした。

乗り心地は段差とかの衝撃は大きいけど、不快な感じはなかった。

試乗を終えて自分のインプレッサに乗ったら、操作が軽い!車内が広い!と思った。

インプレッサとBRZじゃ向いてるところが違うからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサの1ヶ月点検

今日はインプレッサの1ヶ月点検に行ってきました。

オイル交換付きの点検パックに入っているので、完全に無料でした。

点検は問題なしだったみたいです。

オイル交換したためか、エンジンの滑らかさが増した気がします。

Info-ECOランプの点灯条件について、質問しました。燃費がいいアクセルワークで点灯するとのことでした。

1500rpmくらいで定速走行中に後ろのガラス付近からビビリ音がすることも伝えましたが、再現せずとのこと。そうなのか~

後、納車から1ヶ月以上遅れてやっとETCが付く日取りが決まりました。
これで高速道路が走りやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »