« OB搭乗会 | トップページ | 決勝で会おう。その2 »

JAFセーフティトレーニング

JAFなどによる自動車運転のセーフティトレーニングに参加してきました。

乾燥路面の急ブレーキ、滑りやすい路面での急ブレーキ、急ハンドルによる危険回避、スラローム、八の字旋回などをやりました。

また、先進安全車両として、スバルのアイサイトのプリクラッシュセーフティ、自動追従も体験しました。

普段の運転では、できない急が付く操作をできるのは、こういった講習会ならではだと思います。

また、こうした危険回避操作を確実に行うためには、運転姿勢がしっかりしてないとブレーキを強く踏んだり、遠心力に負けないハンドル操作ができないことがよく分かりました。

いやー、八の字旋回でタイヤをキーキー鳴かせながら、カーブするのはなかなかよかった。車を手足のように扱ってる感じがしていい気分。

その時に、ちゃんとした運転姿勢じゃないと体がふらついて、ペダル操作、ハンドル操作がおぼつかないだろうなと思いました。

八の字旋回は1回目はVDCあり、2回目はVDCなしで走りました。

VDCがあると思っている以上に曲がっていくので、調整してしまって、ハンドルを緩めてしまう。

VDCなしの方が思った通りに曲がれた。

多分、これは路面が乾燥しているからで、雨や雪の路面だったら、VDCありじゃないとコントロールできないんだろうなと思った。

と、車の特性を感じられた一日でした。

1342414190904.jpg

1342414191745.jpg

|

« OB搭乗会 | トップページ | 決勝で会おう。その2 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/46344706

この記事へのトラックバック一覧です: JAFセーフティトレーニング:

« OB搭乗会 | トップページ | 決勝で会おう。その2 »