« 今年のテコンドーを振り返る | トップページ | 散財の予感 »

2012年の仕事を振り返ってみる

仕事納めだったので、今年の仕事を振り返ってみる。

今年はシステム換装の基本設計、詳細設計、製造を行った。

結果としては、何を作るのか不明瞭なまま、突き進んで燃え上がるプロジェクトになった。

業務システムを作るのが仕事なのに、業務知識が足りないとか、経験者の関与が少ないとか、新技術に挑戦しすぎとか色々と問題があった。

自分は8月から、チームリーダーを任命されて、7人前後のチームをまとめるようになった。

リーダー経験はほとんどなかったから、いい機会だと思って色々試した。

今は、朝会して、作業の分担を決めたり、仕様や設計の相談を受けたり、他のチームとの窓口になったりする仕事で落ち着いている。

年が明けたら、自分が担当する作業が変わりそうで先が見えない。

自分のタスク管理はRedmineでチケット駆動っぽいことをしている。

一人でやってるとか、悲しくなる。

最近はGTDっぽく、全部書き出して、定期的に棚卸しするようにした。

今度は、アジャイルのかんばんとかスクラムを取り入れてみたい。

こうして、ちょっとでも楽しくなることを取り入れないと、やる気が右肩下がりになってしまいそう。

会社としては技術KIを推進しているので、研修を受けたりした。

今まで、この部門には水平展開が全くできてなかったんだなぁというのが分かった。特に上から下への展開が足りていないと思う。何を持っているのか見せて欲しい。

技術KIが導入されて、チームで機能するということが、意識されるようになったと思う。

個人的には技術KIよりもアジャイルなものづくりをやってみたいけど、それには部門の文化と顧客の文化を壊さないといけない。さすがに負荷が大きい。

しばらくは、技術KIが浸透するのかどうか様子を見て、ウォーターフォール以外の開発手法が入り込めるか判断したい。

会社は社員の評価について、能力主義と言っている。年が明けたら、上期評価のフィードバックがあるらしい。

何をどう評価しているのか楽しみ。

|

« 今年のテコンドーを振り返る | トップページ | 散財の予感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/48507118

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の仕事を振り返ってみる:

« 今年のテコンドーを振り返る | トップページ | 散財の予感 »