« トランクの騒音対策失敗 | トップページ | エンジンオイルを変えてみた »

「動きをモデリングしよう with Mindstorms」に参加して

昨夜は、DevLOVE神奈川のワークショップ、「動きをモデリングしよう with Mindstorms」に参加してきました。

ロボットの動作を見て&聞いて、そこから状態、イベント、アクションを洗い出して状態遷移図を作るワークショップでした。4人ずつのグループに分かれて状態遷移図を作りました。

1372692572701.jpg

一度作った状態遷移図に対して、機能付加などの仕様変更を加えたり、その変更点を他のグループの人が説明してみるなど、とても面白かったです。

状態遷移図は今まで実務でほとんど使っていませんでした。しかし、システムの動作を表す場合、特にバッチ処理ではなく、リアルタイム処理や通信を扱う処理に状態遷移図は適しているなぁという体感が得られました

また、状態遷移図の変更を別のグループの人が説明するのは、記述漏れを発見できたりしそうだなと思いました。この方法は、設計書のレビューで使えると思いました。自分の担当以外の部分に対する理解も深められるんじゃないかと思いました。

今日は単純に頭を使って楽しいだけじゃなく、自分の仕事で取り入れたいものを見つけることができました。行ってよかったです。

|

« トランクの騒音対策失敗 | トップページ | エンジンオイルを変えてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もG4のMTを乗り始めて1年と3ヶ月。
タワ-バ-も装着して走りも満足していますが、エアコンをつけるとエンジンがとたんに非力になって残念な思いをしています。
いかがですか?
この間、代車でSPORTSの1.6ATを乗りましたが、同じエンジンなのかと思うほどよく走りました。
私のギアチェンジが下手なのだとは思いますが、運転の楽しさは満喫していますが加速感の楽しさはイマイチかなというのが今のところの感想です。

投稿: 愛知のG4 | 2013年7月 8日 (月) 11時17分

愛知のG4さん、コメントありがとうございます。

そうですね。エアコンの有無でトルク感が全然違いますね。しかし、夏はエアコンなしでは耐えられません。>_<

加速は特に1500rpm以下が弱くて、エンジンを回してから、シフトアップしないと加速感が途切れてしまいますね。CVTはそれがないから、トルクを感じやすいのかもしれません。

適切なギアを選ばないと、スムーズに走らないのは、自分の判断で動かしている実感が得られるので、私はそこが気に入ってます。

投稿: ゆうじ | 2013年7月 8日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/52267818

この記事へのトラックバック一覧です: 「動きをモデリングしよう with Mindstorms」に参加して:

« トランクの騒音対策失敗 | トップページ | エンジンオイルを変えてみた »