« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

初めての洗車機

マイカーに鳥のふんが数ヶ所落ちていたので、洗車しなきゃなーと思っていた。

しかし、寒いし、自分でやると時間がかかる。

洗車機なら自動だし手間がかからんだろうと思ったので、洗車機を使ってみることにした。

近くのガソリンスタンドにある洗車機ということで、今回はエッソのエクスプレスウォッシュを使うことにした。

コースがいくつか選べるが、単純に洗うだけのシャンプーにした。会員になると割引があったりするようだ。

洗われてる間はこんな感じ。





洗車後は洗車機の隣にあるセルフ洗車スペースで水滴を拭いた。

気になってた鳥のふんはすっかりなくなっていた。

自分の前に並んでいたアウディは家族連れで、親子で洗車後の車を拭いていた。

自分が幼稚園児だった時も、父親と一緒に洗車したなぁと懐かしく思った。

今度は別のガソリンスタンドの洗車機を試してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスターとインプレッサ

沖縄でロードスターを2日間乗って、帰ってきたその日のうちにマイカーのインプレッサでドライブした。

やはり、比べてみたくなってしまう。

インプレッサと言っても、WRX STIみたいな高性能版ではなく、1.6Lエンジンのファミリーカーなので、ハンドルとか軽いだろうなぁとは予想していた。

予想通りインプレッサはハンドルもペダルも軽い。そのおかげで滑らかな操作ができるから、軽い方が自分には合っているかも。けど、トヨタ車にありがちなふにゃふにゃはよくない。

今まではインプレッサですら、路面からのフィードバックが大きいと思っていたが、ロードスターに比べたらインプレッサなんて無に等しいことが分かった。ロードスターに比べてインプレッサでは全然ハンドルが取られることがない。走った道が違うから単純な比較をしてはいけないのかもしれないが。

乗り心地はロードスターでは座席が体を支えている感じが強く、車との一体感があった。一方インプレッサはロードスターに比べて座席が支えている感じが少なく車との一体感は薄い。カーブで遠心力がある時にその差を感じる。

段差を越える時の振動はロードスターの方が少なく感じた。座席がうまく体を支えていたからだろうか。

アクセル操作については、車種の違いというより、トランスミッションの違いが大きい。ロードスターはAT、インプレッサはMTなので、アクセル操作とエンジンの反応は明らかにインプレッサがよい。

視界はオープンのロードスター>>インプレッサ>クローズのロードスターといった感じ。ロードスターは全長が短いから車両感覚はつかみやすかった。インプレッサは後部座席があるし、セダンなのでトランクの分もあって、後ろが長いなぁと思った。

結論としては車の運転を楽しむなら、MTのロードスターが一番だろうと思う。運転したことないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄でロードスターに乗る

1月2日〜1月5日まで、沖縄旅行に行ってきた。

そこで、3日と4日はレンタカーでマツダのロードスターを借りた。

大手のレンタカー会社では空車がなかったり、ATしかなかったりして、悩んでいたところ、スピードレンタカーというレンタカー会社がMTのロードスターを取り扱っているのを見つけた。

旅行の日程を詰めている間にロードスターのMTが予約済みになってしまって、結局借りたのはATのロードスターだった。



同乗者は席が低くて、乗車中の視点が低いとかいうのだけれど、自分はほとんど気にならなかった。けれど、乗り降りの時には座席の低さを感じた。



さて、運転して最初に思ったのはハンドルの重さと路面からのフィードバックの多さ。高速道路とか速く走れるところでは、ハンドルの重さは頼もしいが、荒れた路面のからの入力を素直に伝えてくるのは疲れる。

意外に気になったのが、ドアの長さ。左右の余裕が少ない駐車場だと隣の車との間隔に気をつけないとドアパンしてしまいそうになる。

普段はMTに乗っているのでATは慣れてない。発進停止を滑らかにするのが難しかった。クリープで転がしてからアクセルを踏んで滑らかに加速したり、ブレーキで停止する直前にブレーキを弱めてカックンしないようにしたりとか。また、交差点での発進や交差点を曲がる時などの低速から加速する時に、急に加速が強くなったりして、ちょっも怖かった。予想外のタイミングで変速が起きていたのだろうか。

ブレーキは踏み込めばガツンと効くし、優しく効かせることもできて、コントロールしやすかった。

オープン走行は、真上に何もないことによる開放感がある。風の巻き込みは頭の上の方に風が当たるくらい、風の騒音は80km/hくらいでも会話が出来る程度の音で特に問題はなかった。

交差点や車庫入れなど低い速度でのハンドルさばきは慣れれば問題ないが、ハンドルは重い。

これがスポーツカーか。

乗り心地はフワフワせず、路面の傾きや舗装の違いをしっかり伝えてくる。しかし、体が座席にしっかりはまって、腰が支えられているので、車と体が一緒に動いていて乗り心地としてはいい感じ。



乗ったロードスターはNC型のソフトトップ。
フェンダーにすり傷があったりしたけど、おおむねきれいな感じだった。走行距離は3万km台で中古車として購入して利用しているとのこと。

スピードレンタカーさんは、ネットで予約できて、モノレールの駅などまで送迎に来てくれます。

大手のレンタカー会社と比べて、書類の手続きとか、車両の状態確認とかに時間をかけないので、気になる人は自分から質問して確認した方がいいです。

いやー、ロードスターって、いい車ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。

初日の出を見てきました。

最初は対岸のもやでよく見えないのではないかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

太陽パワーですね。

今年も健康に気をつけて生きていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »