« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

明日実家がない

両親が地方移住を決め、その引越しがついに明日に迫った。

思えば、幼稚園の年中に上がる時に引っ越してきて、それ以来大学院卒業までを暮らしていた。就職してからは一人暮らしを始めたので、21年間を過ごしてきたわけだ。

一人暮らしを始めてからも、パソコンの調子が悪いから見てほしいとか、車で運びたい荷物があるから運転してほしいとかで実家の車を運転したりと、毎月1回くらいは実家に行っていた。

両親が引っ越すことで、もはや実家のあった場所になる。自分が育った場所には変わりないけども。

これまでも、自分が通った小学校、高校、大学が統廃合でなくなるなど、自分の居た場所がなくなる経験を積んではいるが、実家がなくなるのは一味違う。

明日までは自宅から1時間程度で両親に会える距離だが、これからは飛行機を使わなければ行けない距離になる。

距離が離れる分、近況の把握が難しくなるから心配させないように暮らしていかないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアワイパー修理

2月に降った雪が車に積もり、その雪が滑り落ちる時にリアワイパーを破壊していった。

壊れ具合を見るとワイパーアームの根元が折れただけなので、アームの交換で済みそうな状況だったのは不幸中の幸いだった。

リアワイパーなんて無くてもいいだろう?なんて人もいるかもしれないけど、雨の日の後方視界を確保するには重要です。特に自宅の駐車場はバックで坂を上って直角くらいのカーブを曲がる必要があるので、後方視界の重要度は高いです。

さて、修理ですが、アームを取り替えるだけで、壊れていない既存部分はそのまま使うようにやってもらいました。

部品代と工賃を合わせて4,000円弱でした。


なぜか洗車もしてもらえました。洗車はサービスのようです。ま、洗車機に入れるだけっぽいですけどね。

拭き取れてない水滴とかもありましたが、砂ぼこりで汚れていたところだったので、洗車はいいタイミングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家計簿

MacとiPhoneで連携できて、グラフ表示が充実してるという理由でiComptaを使っていました。

しかし、全てを手入力していたので、入力漏れなどで現金の残高がずれることが多々ありました。

そこで、レシートを撮影して入力できる家計簿アプリを試してみることにしました。

iPhoneだとZaimとReceRecoの2つが有名のようなので、試してみました。ReceRecoはWebサービスの家計簿と連携させて、Webサービス側と合わせて利用すれば、現金の収支をWebサービス側に組み込んでまとめて管理できるようになります。

さて、最初にZaimとKakeibonの組み合わせを試したのですが、Kakeibonの画面が今時のWebサービスにしてはいまいち使いにくかったので、なんだかなーと言う感じを受けました。

次にReceRecoとマネーフォワードの組み合わせを試してみました。

こちらはReceRecoが入力に徹していて、グラフ表示とかはあまり得意ではないようです。しかし、マネーフォワード側でグラフ表示や金融機関の入出金をまとめられるので問題ないです。

マネーフォワードの画面はKakeibonより分かりやすい感じです。

マネーフォワードでWAONの履歴取得を実施してみたのですが、ReceRecoでのレシート入力とかぶってしまうので、どちらかだけにしないと記録が重複してしまいます。

そこで、ReceRecoは現金利用時の入力のみにして、WAONでの支払いはマネーフォワードで費目の設定するようにしました。

iComptaをメインに使っていた時に比べて、だいふ楽にはなりましたが、iComptaではできていた入出金の繰り返し設定などによる将来の予測ができないのがイマイチです。

その点があるので、iComptaへの入力をやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »