« レヴォーグを見てきた | トップページ | リアワイパー修理 »

家計簿

MacとiPhoneで連携できて、グラフ表示が充実してるという理由でiComptaを使っていました。

しかし、全てを手入力していたので、入力漏れなどで現金の残高がずれることが多々ありました。

そこで、レシートを撮影して入力できる家計簿アプリを試してみることにしました。

iPhoneだとZaimとReceRecoの2つが有名のようなので、試してみました。ReceRecoはWebサービスの家計簿と連携させて、Webサービス側と合わせて利用すれば、現金の収支をWebサービス側に組み込んでまとめて管理できるようになります。

さて、最初にZaimとKakeibonの組み合わせを試したのですが、Kakeibonの画面が今時のWebサービスにしてはいまいち使いにくかったので、なんだかなーと言う感じを受けました。

次にReceRecoとマネーフォワードの組み合わせを試してみました。

こちらはReceRecoが入力に徹していて、グラフ表示とかはあまり得意ではないようです。しかし、マネーフォワード側でグラフ表示や金融機関の入出金をまとめられるので問題ないです。

マネーフォワードの画面はKakeibonより分かりやすい感じです。

マネーフォワードでWAONの履歴取得を実施してみたのですが、ReceRecoでのレシート入力とかぶってしまうので、どちらかだけにしないと記録が重複してしまいます。

そこで、ReceRecoは現金利用時の入力のみにして、WAONでの支払いはマネーフォワードで費目の設定するようにしました。

iComptaをメインに使っていた時に比べて、だいふ楽にはなりましたが、iComptaではできていた入出金の繰り返し設定などによる将来の予測ができないのがイマイチです。

その点があるので、iComptaへの入力をやめられません。

|

« レヴォーグを見てきた | トップページ | リアワイパー修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/55217189

この記事へのトラックバック一覧です: 家計簿:

« レヴォーグを見てきた | トップページ | リアワイパー修理 »