« 2016年5月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年12月

インプレッサはあいかわらずの癒し系

先日、愛車の車検見積もりのついでに新型インプレッサに試乗した。

どのグレードに乗ったのかは確認してないのでホイールが18インチか17インチだったのかは分からないが、愛車の15インチと比べても乗り心地は良かった。

ハンドルは愛車よりは重めの印象で、よく言えばどっしり感があると言える。

ブレーキは遊びが少なく、ストロークも短いので、だいぶ印象が異なる。試乗の間に慣れることはできるが、ドライビングポジションが決まらないと使いにくいかも。
愛車(4代目インプレッサG4)に乗ってディーラーから帰るとき、ブレーキを踏み込んだ時の効き具合が全然違うので、おっとっと前の車に近づきすぎてしまうくらいだった。

視界はあいかわらずいいので、運転していて見晴らしはいいし、交差点での巻き込み確認もしやすい。車線変更時に横や後ろに車がいるか見てくれる装置の表示もドアミラーの内側なので、それほど目線を動かさずに確認できる。

内装はちょっと装飾に走り出している感じがして、4代目の質素な感じとは違う。シフトレバー周辺はプラスチックが丸出しで、他の部分との落差が大きい。
ハンドルはボタンが多くて煩雑な感じがちょっと馴染めないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年目の車検見積もり

先日、愛車(2012年式インプレッサG4)の2回目の車検に向けての見積もりを受けてきた。

その際に右後ろのショックからオイル漏れがあることが分かった。これは保証の範囲内で修理してもらえるので、修理費用は心配ない。

乗ってる範囲では特に症状はなかったように思う。鈍いだけかな。

修理された後では乗り心地とかに変化があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼速PDCAを読んで

「鬼速PDCA」という本を読んだ。

前に進む、成長するためには、目標を設定して、そこにどうやって到達するのかを考え、進捗はどうなのかを計測して、実施する内容を調整するという当たり前だけど、なかなかできないことが整理されていた。

技術KIとか、QMSとか会社組織で運営しているものも基本はPDCAなので、応用できるだろうなぁと思う。

しかし、組織として取り組もうとすると、どうやって入っていけばいいのかが今の自分には分からない。

会社全体でトップダウンで実施される施策なら、全員に満遍なく教育が施され、同じ用語で会話ができるが、誰かの興味や好奇心でボトムアップで展開していくのはどうすればいいのだろう?

身近なところから、こういう情報があるよと広めていけばいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2017年2月 »