« 愛車を振り返る | トップページ

iPhone SEからiPhone XRに機種変更してみての感想

2018/11/10にiPhone SEからiPhone XRに機種変更してしばらく経ったので、感想を書いてみようと思います。

使ってみての一番の違いは大きさです。

iPhone SEはiPhone XRの画面に収まってしまうくらいに大きさが違うこともあり、最初はどうやって持てば安定するんだろうか?と思ってしまうくらいに違和感がありました。購入時は片手で持てるだろうとたかをくくっていましたが、実際に使い始めると、片手で持った時に上まで指が届かない状況が多く、こりゃやばいとスマホリングを買うことにしました。

スマホリングは、Kyokaの内側がシリコンになっているものを選びました。少しでも指に優しそうなものということです。

iPhone XRの画面は大きいので、視力の弱ってきた自分にちょうどいいし、子どもの写真を大きな画面で見られるので、満足感は高いです。

さらに、情報処理試験の参考書もSEでは豆粒より小さいゴマくらいの字だったのが、豆粒くらいには大きくなって読みやすくなりました。

バッテリーの持ちも、使い勝手が良くなったと感じます。iPhone SEは半日持てばいい方だったところ、iPhone XRでは、丸一日使ってもまだ余裕があります。モバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなりました。

ケースは、iPhone XRの特徴である色がよく見えるように、クリアタイプを使っています。
具体的にはSpigenのクリスタルフレックスです。
iPhone SEの時もSpigenのケースを使っていて、丈夫で作りもよかったので、iPhone XRも同じくSpigenのケースにしてみました。
ちょっと分厚い感じもありますが、ちゃんと四隅にクッション機能が入ってるので安心感があります。

|

« 愛車を振り返る | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535686/74720761

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone SEからiPhone XRに機種変更してみての感想:

« 愛車を振り返る | トップページ