アニメ・コミック

こんなところにも

航空技術という、航空整備従事者向けの雑誌があります。

父が定期購読しているので、たまに耐空性改善通報とか登録抹消のページを見たり、飛行機の写真をながめたりしています。

今月号をパラパラとながめていると、マンガが連載され始めていることに気づきました。

1等航空整備士を目指す主人公、ただし物理や数学が苦手な様子、を15才で高卒レベルの学力を持つ妹が解説するという内容です。妹でないとだめなのですか?

初回の今月はIRS(慣性基準装置)の解説の最初のようでした。

加速度とか積分の話でした。なんという初歩段階。

うちの大学なら図書館にあるんじゃないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙エレベーター

浜松科学館では宇宙エレベーターを扱ったアニメをやっているらしい。

東大の教授が監修しているし、科学館で上映しているので結構まじめかもしれない。

宇宙エレベーター(軌道エレベーター)はうちの航空宇宙学科でもたまにやりたい人がいるテーマです。

研究しなきゃいけない課題が一杯あっていいかもしれない。だけれどその研究をフォローできる先生がいるかどうかが疑問。


浜松はふらっと見に行ける距離じゃないので見ておけばよかったかなと思う。

かといって浜松に何日もいられるほどのひまもお金もないけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)