自動車

5年目の車検から戻ってきた愛車

愛車の車検整備が予定通り終わったので引き取りに行ってきた。

主な整備内容は以下のような感じ。
・ミッションオイル、デフオイル交換
・エンジンオイル交換
・右後ろのショックアブソーバーオイル漏れの修理交換
・エアコン洗浄
・ワイパーゴム交換

ミッションオイル交換とエンジンオイル交換でアクセルレスポンスとかシフトノブの感触が何か変わるかなと思っていたが、特に何も変わっていない様子だった。

サイドブレーキの引きしろが調整されたのか、預ける前より、サイドブレーキを引くのが重くなっていたのはすぐに分かった。

右後ろのショックアブソーバー交換も特に乗り心地が変わった気がしない。

鈍感なんだろうか。

そういうところより、車検前からだがフロントガラスの内側が汚れていることの方が気になる。視界は大事だからね。

最後に、半年毎の点検の時は洗車してもらえてたから、今回も洗車されるかなと思っていたら洗車されてなかったことにまず驚きましたけどね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5年目の車検見積もり

先日、愛車(2012年式インプレッサG4)の2回目の車検に向けての見積もりを受けてきた。

その際に右後ろのショックからオイル漏れがあることが分かった。これは保証の範囲内で修理してもらえるので、修理費用は心配ない。

乗ってる範囲では特に症状はなかったように思う。鈍いだけかな。

修理された後では乗り心地とかに変化があるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサG4 1.6iLで中央道の坂道を走る

ゴールデンウィークに埼玉から長野まで愛車で旅行に行った。

その際、埼玉から圏央道を通って八王子経由で中央道を使った。中央道の上り坂では登坂車線を積極的に使って交通の邪魔をしないよう配慮しなければならないくらいに速度維持で精一杯だった。

車検証で1280kgの車を115馬力の1.6Lエンジンなのでパワフルではない自覚はあったが、こんなにもかと、さみしい気持ちになった。

その時は妻と2名乗車で、旅行の荷物はあったとはいえ2人の2泊3日分であるので大した量ではないはず。

次のインプレッサにMTがあるかは分からないが、ぜひ2LにMTを組み合わせてほしい。

使いきれるパワー、危険にならない範囲でエンジンを回せる使い勝手の良さはあるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタカーでアクセラに乗る

年末年始の移動にレンタカーでマツダのアクセラを借りた。1泊2日で岡山と高知を往復して340kmくらい運転した。





人馬一体ってどんな感じなん?と興味津々だったので、レンタカーを乗ることになったのは願ったりかなったりである。

運転した感じは概ね自然な感じで良かった。
それでも注文を付けるとすると、ブレーキの効きがやや唐突な時があることと、1.5Lエンジンゆえの加速の鈍く、ステアリングの感触が軽いことがあげられる。
操作に対する機械の反応のダイレクトさは特になく、操作した分だけの反応を返してくれる素直な感じだった。

運転姿勢については、肩が痛くなるなど特に疲労を感じることもなく、愛車のインプレッサよりもしっくりきた。さらに、シートが腰を支えている感じがインプレッサより強かったのが良かった。

ネットであまり評判の良くないマツダコネクトは倒したり、くるくる回すコマンダーで操作できるのが便利だった。ナビの道案内も変な感じは受けなかったので問題ないと思う。
唯一、USB接続したiPhoneから流した音楽が右スピーカーから音が聞こえない時がある点が気になった。たまたま借りたレンタカーがそういう故障を持っていただけかもしれないが。

後部座席も足元が狭くて、窓も小さく圧迫感があるという評判を聞いていたが、身長184cmの私が運転席を調整して、その後ろに座っても膝が前席背もたれにギリギリ当たらないし、頭上には十分な余裕があった。

運転席からの視界については、慣れの問題もあると思うが、ボンネットは長く感じるし、左のAピラーによる死角と太いCピラーによる死角は気になった。バックカメラがないと不安で、ここはネットの評判と同じ感想になった。ミラーで見える範囲も広いとは言えないので、安全装備が充実したグレードがいいなぁと思った。

運転して楽しいかと言われると刺激のなさに退屈してしまったので、快適な移動手段としてはいいなぁと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たびたび気になるマツダのアクセラ

愛車のインプレッサはまだまだ4年目ですが、マツダのアクセラがたびたび気になります。

MTでセダンという私の要求は満たしているし、マツダコネクトやMTでもレーダークルーズコントロールが装備できる所が興味を惹かれます。

1.5Lエンジン車は革シートが選べないとか、ワイヤー式のトランスミッションの感触ってどうなん?と不安に思う点もあります。

あきらめをつけるためにも、一度見積もりと試乗をしてきた方がいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年6ヶ月点検

愛車を車検後初の点検に出してきました。

ただの点検なので1時間くらいの作業でした。

その間、ディーラーの展示場をふらふらしていたり、隣のボルボを見に行ったりしていました。

何か普段の運転で困っていることは?と聞かれて、内装からのビビリ音とギアが入りにくい時があると相談してみました。

内装のビビリ音は再現しないと対応は難しいですね。たまにここから音がするとかのレベルでは説明できないし、説明できないものは対処もできないですね。

ギアが入りにくい時がある件については、添加剤を入れたので様子を見てくださいとなりました。ディーラーから家に帰る間では特に問題なかったから解決したのかな?

スバルのディーラーなのにポルシェが展示されてたので、記念に運転席に座ってみました。目線が低いなーこれがスポーツカーか。



STIのグッズや部品を展示しているコーナーもあったりして、今までお世話になっていたディーラーとは雰囲気が違うな〜と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年目の洗車事情

新車で買った我が愛車。初回の車検を受け、4年目に突入しています。


この時期は花粉なのか黄砂なのか、雨が降った後は泥水を被ったかのような汚れ様でかわいそうな見た目になります。


買ってから2年くらいは月一程度のペースで、手洗い洗車していたと思います。

バケツにくんだ水をバシャーッとかけてから、マイクロファイバーで汚れを洗い流していました。

まぁ、素人の手洗い洗車なので、汚れを十分に流せているのか分からんし、新車購入時にしてもらっているコーティングの状態もよく分からんです。一応コーティングは5年保証です。


3年目くらいから、ガソリンスタンドの洗車機で洗うのが定番になりました。家では真似できない大量の水を使って汚れを流してくれるのがうれしい。

洗車機が終わったらすぐに水滴を拭きたいところですが、水滴を拭く場所が空いていないことが多く、拭かずに帰宅する場合があるところが残念です。

また、最近はウエットシート状の洗車グッズを使い、汚れの除去、簡易コーティングを済ます方針まで熱心さがなくなりました。

楽になるのと幸せになるとのとは違うのですが、常につやつやぴかぴかを維持しようとするほどのやる気はないので、満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-2015年末年始旅行

2014年12月29日に出発した、高知、岡山、京都をめぐる旅行から帰ってきました。

トリップメーターは帰宅時にちょうど1,700kmを指しており、今までのドライブ旅行の中では最長距離でした。

■1日目(神奈川(自宅)→大阪)

1日目は神奈川から大阪に移動し、道中のサービスエリア等でつまみ食いしたり、刈谷では一人で観覧車に乗ったりと夢のように、やりたい放題の生活となりました。以降も似たようなものですが。

刈谷SAの観覧車

大阪で食べたたこ焼き

■2日目(大阪→高知)

2日目は大阪から高知の両親宅に移動し、明石海峡大橋、淡路島、徳島と初めての土地を愛車で駆け抜けました。

明石海峡大橋

■3日目(高知滞在)

3日目は大晦日で、両親とともに年越しそばを食べたりとゆったりとしたリズムで年を越しました。
こうして、遠くに住む両親のもとで年を越せるのはなんとも幸せなことだと思います。
写真は両親の飼い猫です。2泊しましたが、まだまだなついてくれませんでした。ねこなりに警戒心と好奇心が戦っているようでした。

実家のねこ

■4日目(高知→岡山)

4日目の元日は高知から婚約者のいる岡山に移動しました。雪の影響が心配されましたが、四国内の高速道路は十分に除雪されており、問題ありませんでした。十数年、もしかしたら20年以上ぶりに瀬戸大橋を渡りました。

瀬戸大橋

■5日目(岡山→京都)

5日目は、岡山のテコンドー仲間と足王神社に初詣しました。こちらでも、婚約について祝福していただきました。ありがとうございます。
その後、京都に移動しました。京都はまだ市街地でも道路脇や歩道に雪が残る状況でした。

ホテルから見た京都の街並み

■6日目(京都滞在)

6日目は、思い出のある嵐山、貴船神社をめぐりました。また、他の人にとってはなんでもない場所ですが、婚約者と私にとっては一生の思い出となっている場所に訪ねることができ、思いを新たにしました。

渡月橋

貴船神社の鳥居

■7日目(京都→名古屋)

7日目は、婚約指輪として選んだブランドの直営店がたまたま京都にあることが分かり、結婚指輪の参考に訪ねました。二人の手に似合う指輪の方針が見えました。
その後、三十三間堂に行きました。千手観音像に圧倒され見入ってしまいました。昔の人の情念というか強い思いを感じました。
婚約者は仕事始めが1/5であるので、京都で見送り、私は名古屋で一泊してから帰ることにしました。
名古屋では手羽先を食べました。お店によって味付けの幅があるようで、奥が深そうです。

名古屋の手羽先とどて煮

■8日目(名古屋→神奈川(自宅))

最終日の8日目は、名古屋から自宅まで1人ドライブして帰宅しました。さすがに疲れた。

■最後に

独身じゃないとこんな旅はできない気がするので、貴重な経験ができたと思います。
また、高知、岡山では、人と関わっていることの幸福を体感しました。

いい1年の締め方であり、始まり方になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検の見積もり

愛車がもうじき新車で買って3年になるので、ディーラーで車検の見積もりをしてきた。

何やらバッテリーの性能が落ちてきているようで、バッテリーの交換を含めると車検費用全体で22万くらいかかることになった。

3年使ってきたし、性能が落ちてくるのは仕方のないことだと思う。ということで、交換する予定。バッテリーにもいくつか品揃えがあるそうなので、どういうバッテリーに交換するかは当日選ぶことにした。

次の車検までの点検パック(オイル交換付き)や延長保証(パワーウインドウやエアコンなど)が含まれている。

ということで、純粋な車検費用となると、やはり15万くらいということか。

車はお金がかかるねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検とまとめてやりたいこと

愛車のインプレッサは年明けには車検なので、車検とまとめて作業してもらいたいことを悶々と検討している。

まぁ、今の時点で走行距離が24,000kmくらいまで来たので、タイヤのローテーションは確実にやってもらおうと思ってる。

あと、前回の点検時にオススメされたエアコンのフィルター交換は今回実施する予定。

最近、運転席下側から軋む音がするので、調整してもらうのもやってもらうつもり。

神奈川スバルは点検時に自分で車を持っていくだけで、1,000円引きのシールがもらえる。すっかり、その存在を忘れていたのだけど、それがたまってきたので、シフトノブをSTIしちゃおうかなと思ってる。

それで、ここから先は自己満足で蛇足で、3年走って機械が馴染んでるのにバランスを崩す最低の行為かもしれないこと。

リアのスタビライザー装着。インプレッサの1.6Lモデルは2.0Lモデルと異なり、リアのスタビライザーが付いていない。みんからを見ているとAWDなら、純正部品のみで1.6Lにも装着可能らしい。付けてみたいなー。

C型への年次改良で強度アップされたサスペンションのボルト。これはボルトなので部品代も安いしメーカーがわざわざ実施する改良だから、やってみたい。

はー、車とは移動の自由を拡張するけど、出費も拡張するのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧